転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

 

こんばんは、メタボ父さんです (^_-)-☆

「あ~あ、こんな会社できれば早く辞めたいよ」

きっとこのように不満を抱えながら毎日を過ごしている会社員は多いはずです!

とは言え、小中学生の子どもがいるような人に、「だったら、さっさと転職でもしちゃいなさいよ」と気軽に言うのもどうかと思います。

でも、20代や30代の独身や子どもが小学生低学年くらいの人だったら「明るい未来が見えない会社だったら、さっさと転職した方がいいよ」と言いますね。

だって、くよくよストレスをためて働き続けていても「安定した心」「健康」「幸福」「お金」の全てを人生で損していると思うからです。文脈もなく、いきなり人生で損をしているなんて言うと他人事と思われてしまうので私の転職経験談をざっくり聞いてもらえますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50歳になった私、メタボ父さんは今の仕事を適職と思えるようになりました。

新卒で金融機関に就職をして社会人としてスタートしたけど、お金をもっと稼ぎたかったし、直属の融資課長くらいが自分の出世の限界だと予想もでき、合わない社風に明るい未来が見えず、6年勤めたあとに不動産会社へ転職をしました。

異業種の不動産会社に転職をして金融機関時代より、もっと忙しく死ぬほど働きました。おかげさまで年収も前職より3倍にアップしましたし、マイホームも買うことができました。

でも人間ってどこまでも我がままなんですよね。

お金を稼ぎたくて転職をしたのに、稼げるようになって結婚をし子どもが生まれると「幼稚園の運動会に行きたい」「学校の授業参観に行きたい」「休みに子どもとの時間をとりたい」など思うようになり同じ、不動産業界へ2回目の転職をしました。

2回目で転職をした不動産会社では前職の不動産会社のように一般的なサラリーマン以上の稼ぎはなかったけど、家族との時間も優先できるし、地域に密着した企業で地域貢献など「仕事のやりがい」「公共性」などの充足感が満たされました。

40代で会社の次期社長に指名されました。

先の寿命が読めない大病をしたため、会社の役員にとどまり重圧のかかる社長は断り今に至ります。

つくづく思うのです。

まず、石の上にも3年、3年間は働いた方がいいと思います。だって読者さんも学生時代とか思いかえしてください。きっと部活動やバイト先でも3年その居場所にいたら、けっこうわかってくるじゃないですか?

それでも明るい未来が見えなければ転職していいと思うのです。(20・30代)

そして自分の器に合った会社で働き中心人物になった方が楽しいです。私がまさにそのパターンで会社の規模は小さくても、大手とさほど変わらない給料なのに時間は融通効くし、職位もあがっていくなど仕事がますます楽しくなります。

40歳の後半になると人って人間性が変わらない=人間力が向上して人生哲学ができてきます。

そして、仕事を「天職」または「適職」と思えるようになってくるはずです。

私の場合、働いている「不動産業」について、音楽が好きな人が音大を卒業して大手の楽器メーカーで働いた後に音楽講師をしながら自分の音楽教室を開くように「天職」と思える仕事とは違い「天職」だとは思えなかったですが「適職」だと思えるようになりました。

そして、大手保険会社のようにマイホームを買ったら忠誠心を図るような「踏み絵」のごとく転勤をさせられたり・・・・・

【会社に人生の主導権を奪われすぎてない?】

という気持ちにはならずに家族と幸せに過ごせております。

冒頭文が長くなりましたが、私が今の会社で入社の面接官をしていて、【この子は今の会社で何が不満なのか?】気になるので質問をしても「御社にやりがいを感じて・・・」とか(笑)、いやいやそんな訳ないでしょうの回答が多いです。

それでも、転職の面接に来る勇気だけでも私は認めてあげたいです。

だって、世の中には転職する勇気のあと一歩を踏み出せない人が沢山いて、もう少し自分への後押しでできたらもっと幸せな人生を送れるのではないか?

このように考えているからです。

本記事は3分程度で読めると思いますが、読み終えた後に、読者の皆さんが一歩でも前進できることを心よりお祈り致します。

 

1:仕事のやりがいを感じられない理由は何ですか?

転職活動をするうえで、転職サイトに登録する際、履歴書の作製をする際、面接する際に必ず聞かれるのが転職(退職)理由です。私も中途採用における会社の面接官として「今の仕事にやりがいを感じられず」と聞くことが多いです。そして当たり前のようにこのように質問します。
Q:「あなたが仕事にやりがいを感じられないのは理由を教えてください?」
この質問をして初めて志望者から「じつは結婚を控えており、頑張りに見合った成果報酬が欲しくなりましたが今の会社の評価システムでは将来に不安があるからです」とか「通勤時間に2時間かかり変則的な勤務体制なので身体を壊して一生働いていく自信がなくなってきました」など色々な理由がでてきます。

そして総じて不満というマイナス感情が中心の退職(転職)理由が殆どなはずなのに、志望者は「今の職場で身につけた●●の知識と技術を御社の●●事業に生かしたく興味を持ちました」と優等生発言をします(笑)
「仕事にやりがいを感じられない」という感情には色々な理由があるもので、志望者の退職理由の本音は「これだけサービス残業もして頑張っているのに給料は安いし、有給もとりずらい環境で上司も頼りにならないのでストレスがたまる」など複合的な要因がつまっているものです。
面接官は勿論わかっているので相槌しながらも聞きたい本音に迫って質問をしていきます。
その知りたいことは、志望者の現在の実力と入社した後の本気度です。
要するに人生を本気で変えたいと思っているかを見極めて面談しております。
何故かというと、中途採用では大別して2通りの募集があり、一つは即戦力重視に募集です。
例えば美容院の美容師が急遽、結婚で退職したので美容師を急募する場合は即戦力が目的です。
一方で中途採用の大方は即戦力重視というより人材重視の募集がじつは多いです。
例えばライン工場であれば人プルに人手解消の募集、土木会社であれば作業員補助の人手不足解消など。
(但し重機を運転できるオペレーター急募は即戦力)
仕事内容は会社で教えるので未経験OKの仕事、つまり最初専門性は不要の仕事は結構多いです。
その場合、面接官はどうしても見極めたいのはその人の性格や人となりになります。また一時的な作業員補助の募集や歩合営業マンでなく、諸々の職種にあたる会社の正社員募集については将来的にも会社の中心人物になる人材が確保できればベストなので、より人間力などを見られると思って下さい。

2:何故、仕事のやりがいを感じないのでしょうか?

それはこれから転職する方には答えられない質問ですよね?
何故かと言うと、たとえ前向きな転職の代表でもあるキャリアアップを目的とした転職においても不満だから転職する訳で仕事のやりがいを感じられていないからです。
一生懸命にその仕事に取組めていないので仕事のやりがいを感じられないのです。
A:仕事のやりがいは本気にならないと感じられないと思います
私からの答えです。
もっと言うと、本気で仕事に取組み自分以外の人の為に働ける喜びを感じることができるようになって初めて仕事のやりがい
でてくるものだと思います。そして40歳を過ぎる頃には己の人生哲学がでてきて、毎日の仕事が苦痛にならず天職や適職と思えるときがくると思います。但し、それは一生懸命に仕事をしたものにしか与えられないとも感じております。

3:転職したい理由を教えてください?

面接官などに必ずと言っていいほど聞かれる質問ですよね。
ところがどこまで本音で話していいものかと志望者にとって一番悩む質問でもあります。
私自信もそうでした。一度目の転職は知名度のある金融機関を退職して、異業種でしたが同じく知名度のある不動産会社に転職をしました。そもそも退職(転職)を考えるきっかけは、金融機関に就職したものの学歴がないので頑張ってもせいぜい現場(支店)の課長どまりで、自分の能力に自信がない20代でしたから多分、係長くらいが自分の将来像で係長の給与を聞いて愕然としたのです。退職まで2年間かかったので勤務態度にもでたのでしょう。直属の上司から目をつけられてパワハラ攻撃を受け退職に気持ちが固まったのが実態です。だから全てを正直に話ししても悪いイメージしかないので悩みました。
結局は給与水準が安く将来不安なので不動産業界で稼いでいきたい気持ちを不動産会社の面接官に伝えました。その時、面接官の部長からの言葉は忘れられません。
「うちの会社に入り本気で自分の人生をやり直したいと思って仕事をする子たちは決して見捨てないよ」
その部長は言葉とおり、入社してからも一生懸命に頑張る社員には最後まで見捨てず育てておりました。
特に歩合営業の不動産営業マンなんて、今までの恩など忘れたかのようにあっさり退職をする人が多いのにその部長は一環とした姿勢で結局、その部長は社長になりました。私も見捨てず守ってくれた部長に恩返しをしたく新婚旅行も正月の休みも返上して働いたものです。
このような経験より面接で
Q:転職したい理由を教えてください?
と質問されたら、今の職場で得た経験を御社の事業で生かせるか試したい気持ちがきっかけですが、本音の部分として本気で仕事に取組んで人生も変えたいと思います」など言ってみるととても好反応だと思います。仮に意地悪のように「だったら今の会社で何故本気で仕事をできないのですか?」と聞かれる場合もあるかもしれません。その時は「細かい理由は色々ありますが、それを言うのは環境のせいにしているようで嫌です。」とでも切り返してください (^_-)-☆

4:退職理由は個人的な理由を一つだけ答えよう!

ちなみ前項3の補足で退職理由について面接で答えるときですが、退職理由は「一生懸命に仕事をしているつもりなのにサービス残業で給料も安くボーナス査定評価もなく不満だ。有休もコチラの都合でとれないし・・・・」など沢山の不満があっての転職になると思います。これが全てが退職理由にするのはイメージ的にやっぱりよくないです(笑)面接官も不満で転職するのはわかりきったことと理解しているのでウソをつく必要はないですが、「7年先輩の給与を聞いて正直将来が不安になり・・・・」などなるべく個人的な理由を一つくらい伝えておくのが宜しいかと思います。
「退職理由は実家の家業を引き継ぐために退職します」との理由は最もベストな理由ですよね。

5:不安なあなたには自分に対する後押しが必要です!

転職という人生の一大決心に悩む方にとって必要なことは自分に対する後押しです!
本日のタイトル「転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です」のとおり
未体験ゾーンでもある転職に不安を感じるのは当たり前で、腹をくくるではないですが決意が必要です。
そのためには、「俺は転職してもっと稼ぎたい」とか「もうこんな毎日ジメジメくよくよ悩む人生は嫌だ。絶対に新しい職場で人生をやり直すのだ」など自分を後押しすることが大事です。
私は転職をして守ってくれた部長や妻のため本気で仕事に取組み、自分以外の人の為に働ける喜びを感じることができるようになって初めて仕事のやりがいを見出しました。そして40歳を過ぎる頃には己の人生哲学がでてきて、毎日の仕事が苦痛にならず適職と思えるようになりました。
どうぞ今お悩みの皆さま、一度きりの人生です。
決して後悔しない生き方を是非、進んでいただければと心よりお祈り申し上げます。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】



 



このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

 

こんばんは、メタボ父さんです (^_-)-☆

コロナ禍で未曾有の国難を迎える日本において、2020年6月の失業率が同年1月の165万人より増加の195万人に増えたそうです。(総務省統計データーより)

大手企業も業績悪化に苦しみ、固定費削減を目的に早期希望退職者を募集する上場企業が急増しております。ついこの前まで人手不足がウソのように転職市場は買い手市場へと急変しております。

コロナ禍による業績の悪化、堅調でなかった企業がコロナ禍によりトドメを刺されて経営破綻になったりして明るい未来は望めるのでしょうか? 少なからず今の会社で働きたくても減給やリストラなど働けなく状況になる人や元々、転職を考えた人もいるので採用を控えた企業に採用されるハードルは高くなると思われます。

このような中、「未経験の業界へ転職できるか不安です」「中途採用は即戦力でないと無理でしょうか?」と心配されている方が多いと思うので、金融機関から異業種の不動産業界へ転職をした私の経験談を交えながら話したいと思います。

(ちなみに私自身の信用性という意味で簡単に自己紹介です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50歳になった私、メタボ父さんは今の仕事を適職と思えるようになりました。

新卒で金融機関に就職をして社会人としてスタートしたけど、お金をもっと稼ぎたかったし、直属の融資課長くらいが自分の出世の限界だと予想もでき、合わない社風に明るい未来が見えず、6年勤めたあとに不動産会社へ転職をしました。

異業種の不動産会社に転職をして金融機関時代より、もっと忙しく死ぬほど働きました。おかげさまで年収も前職より3倍にアップしましたし、マイホームも買うことができました。

でも人間ってどこまでも我がままなんですよね。

お金を稼ぎたくて転職をしたのに、稼げるようになって結婚をし子どもが生まれると「幼稚園の運動会に行きたい」「学校の授業参観に行きたい」「休みに子どもとの時間をとりたい」など思うようになり同じ、不動産業界へ2回目の転職をしました。

2回目で転職をした不動産会社では前職の不動産会社のように一般的なサラリーマン以上の稼ぎはなかったけど、家族との時間も優先できるし、地域に密着した企業で地域貢献など「仕事のやりがい」「公共性」などの充足感が満たされました。

40代で会社の次期社長に指名されました。

先の寿命が読めない大病をしたため、会社の役員にとどまり重圧のかかる社長は断り今に至ります。

つくづく思うのです。

まず、石の上にも3年、3年間は働いた方がいいと思います。だって読者さんも学生時代とか思いかえしてください。きっと部活動やバイト先でも3年その居場所にいたら、けっこうわかってくるじゃないですか?

それでも明るい未来が見えなければ転職していいと思うのです。(20・30代)

そして自分の器に合った会社で働き中心人物になった方が楽しいです。私がまさにそのパターンで会社の規模は小さくても、大手とさほど変わらない給料なのに時間は融通効くし、職位もあがっていくなど仕事がますます楽しくなります。

40歳の後半になると人って人間性が変わらない=人間力が向上して人生哲学ができてきます。

そして、仕事を「天職」または「適職」と思えるようになってくるはずです。

私は自分が働く「不動産業」についてどう思っているかと言うと、音楽が好きな人が音大を卒業して大手の楽器メーカーで働いた後に音楽講師をしながら自分の音楽教室を開くように「天職」と思える仕事になったなどのイメージとは違い「天職」だとは思えなかったですが「適職」だと思えるようになりました。

そして、大手保険会社のようにマイホームを買ったら忠誠心を図るような「踏み絵」のごとく転勤をさせられたり・・・・・

【会社に人生の主導権を奪われすぎてない?】

と会社に自分の大事な人生のかじ取りをされるのは絶対嫌だと思っております。

そして今は毎日を明るく楽しく、一日生きれることに感謝しながら家族と幸せに過ごせております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:未経験の業界へ転職する方が成功する?

転職は大別して同業種への転職と異業種への転職に分かれます。
同業種への転職はキャリアアップを図る転職のイメージが強く、例えて言うと「美容院」や「プログラミング」「大工」「リフォーム業界」など手に職がある仕事が中心で即戦力としての募集が多いです。
一方で異業種への転職は募集で「40歳まで未経験OK」など書いてあるとおり、営業職や事務職のようにある程度会社で教育指導をすれば通用する職種で専門性が低い分野になります。

私は社会人として金融機関と不動産業(賃貸など)に携わったので色々な業界業種で働く人の内情をみてきておりますが、同業種への転職で成功しているのは独立した人が多い気がします。例えば美容院であれば店舗の店長として固定客を確保してから独立したりします。また、プログラミングのスクールに通いながらプログラマーとしての実力をつけて独立していく人たちが成功しているイメージです。
要するに同業種への転職はキャリアアップに伴う独立のイメージが強いです。
一方で未経験である異業種への転職で成功している人は「人間力が高い」とか「人としての魅力がある」などその人自身が商品のように感じます。未経験OKということは誰にでも万遍なくできる仕事内容が多く、「営業スキル」であれば人間力の高さ、「事務スキル」であれば処理能力の高さなどその人が持っている性質により成功が左右される気がします。
よって同業種への転職で成功する人は武器として持つ技術力のスキルが高く独立をした人が成功、未経験の異業種に転職をして成功する人は人としての魅力や人間力が高い人が成功する確率が高いのではと成功者も見ると思わざる得ないとうのが私の感想です。

2:転職で不安に感じるのは1度目の転職だけです

私自身が金融機関より、未経験の異業種な不動産業界へ転職をしたので未経験による初めての転職は相当不安で悩む気持ちをとても理解できます。私は辞めようと思ってから実際に退職するまで2年間もかかりました。食料に飢えた動物が本能で狩りをするとは違って、リスクなど余計なことまで考える能力は人間にはあるので、人は自分が体験したことがない事柄については極端におびえ恐れるものです。
つまり初めての不安な転職は自分自身の気持ちで、「私は本気で人生を変えたい」など強烈な想い込みがや上司からパワハラを受けて健康を害しているなど実際の被害があるなどの状況でないかぎり不安はつきまとうものではないでしょうか?
私がいた不動産業界には業界を渡り歩く歩合営業マンで転職を繰り返す人が多かったです。
傍目から見たりその方の話を聞いてみると転職することに慣れっこです。実際、私も2回目の転職は殆ど不安はなかったくらい人間は未経験に対しては不安と警戒心がつきまとうものですね!

3:即戦力重視の中途採用では異業種への転職は厳しいのか?

確かに同業種からの募集のみ行う場合は即戦力が重視になると思います。
プログラミングの技術に自信があるけど現在の会社の給与には不満があるのでプログラマーとして転職を考える方などが事例になります。
一方で外食産業の大手チェーン店の店長として働く方が、時間的拘束と給与の安さに不満をもち全く未経験の異業種へ転職する場合、その転職で採用される確率が低いかと言うと決してそうではないと断言できます。何故なら、そもそも論の話として「未経験者OK」の募集は採用時に専門性を求めていなく、たまたま同じ職種で経験があればなおさらよいとの感覚程度です。
中途採用による即戦力を求める募集でも美容院が美容師経験者の技術力を求める募集と中途採用で会社の経営方針や事業計画の補填強化による人材募集と2とおりに大別でき、後者の異業種への転職は決して高い壁ではありません。むしろ入社後の長期人材としての期待値が低いのが「未経験OK」の募集なので(歩合営業マンなど)、採用されるより採用されてからの頑張りの方がハードルが高い壁で転職先の会社に残れるために、その転職先において本気で自分の人生を変えるのだとの強烈な想い込みが大切だと思います。
繰り返しとなりますが、異業種への転職は厳しいものではございません。



────◇◆─────────◆◇────────◇◆────
本気で鍛える180日間!
未経験から即戦力な人材になる為の実践型カリキュラム採用
90%以上が未経験!
実践型プログラマー育成スクール【.Pro プログラミングスクール】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B77BA+6JRSYQ+4B5K+5YZ77
───◇◆────◆◇────◆◇────◇◆────◆◇──





■■■

※ちなみに今の時代は自分から辞表を出さなくても職代行サービスをしてくれる会社があります。
退職代行サービスに関する記事は下記になりますのでご参考にしてください
★じつは転職に勇気は必要でない理由と解決策が下記の記事より理解できます
         ↓
さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【リクナビnextに無料登録する公式サイトコチラ】

【関連記事】
※再就職の際に案件が多いリクナビnextに無料登録するはおすすめです (^_-)-☆
【記事名】
20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

※転職サイトで求人が見つからない人はDODAの非公開求人を見逃しているかもしれません

【DODAは80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です】






このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

 

こんにちは、メタボ父さんです (^_-)-☆

新型コロナウイルスによるパンデミックの様相の中、総務省の統計データーによると2020年6月の失業率が195万人になったそうです。

今年の1月時点で165万人だったのでコロナ禍で各企業の苦しい状況が容易に想像できます。大手企業など会社規模の大小は関係なく業績悪化に苦しむ企業が少なくない状況です。

一方コロナ禍で業績が伸びている会社もあります。例えば私の知り合いが勤める会社は今まで売れ行きがよくなかった「石鹸」の売上が好調で業績がアップしていると聞きます。それでも、そのような企業や部門別で業績を伸ばしている会社は一部にとどまり、やはりリーマンショック以上の厳しい状況が各社続いているようです。実際に今年の1月からの半年間で「早期退職者の募集をした上場企業」が急増しております。勿論、転職に関する中途採用の募集も激減しております。ついこの前まで人手不足で売り手市場だった転職市場は、コロナ禍により一瞬にして買い手市場に変換しました。

景気が悪くなると企業は固定費を抑えたくなり、固定費削減の代表的なのが人件費です。また時代にあった経営方針をするので、今でいうと「AI時代に備える」。つまりロボット化できるものは機械化し生産性の向上を図りたいので、ITに弱い40歳~50歳の高い給与を削減してAI化への仕組みづくりにシフトチェンジしたいものです。これに似たような流れは私も経験しております。約20年前の日本に正社員でなく契約社員を企業が重宝する時代がありました。当時から社員を育てない会社は100年企業なんて夢のまた夢で将来性がないと言われてきましたが・・・どうでしょう?

答えはまだでていないのではないでしょうか?

確かに企業にとって人材は宝です。でもその宝の数が多ければ多いほど良いとは言い切れません。何故かというと、企業の売上にはある程度の限界があり、最大限の利益と最大限のコストカットをした差益を求める企業にとって人材を仕組みに変えた方が利益を出せるからです。

終身雇用制度が崩壊した日本では公務員以外は正直、将来の担保はありません。前述の大手企業が希望退職者を募集する時代です。自分の身は自分で守る時代です。その自分の身を守る一つが転職だと私は思っております。コロナ禍で業績が悪化したり、元々、堅調でなかった企業がコロナ禍によりトドメを刺されて経営破綻をしております。この流れは今後も止まらないのは周知の事実です。

本日はコロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがありますのでお伝えしたいと思います。

但し20代から30代男性向けの内容です。しいて言えばチャンスがあれば40代でも間に合うかもしれません。本記事を読むと転職することで幸せな人生を送れる可能性とその自信が沸いてくるかと思いますのでご参考にしていただければ幸いです。

1:転職先で中心人物になれたら転職成功です

はじめに私自身の信用性という意味で簡単に自己紹介をさせていただきます。
私の素性は、子どもをもつ家長であることから個人情報を公開しておりませんが簡潔にお伝えしますと48歳になる社会人です。新卒で金融機関に就職し7年間、融資係を経験した後に1度目の転職で不動産業界に再就職をしました。不動産業界では売買営業マンとして働き、会社や上司に恵まれたおかげで平均的なサラリーマン収入より高い稼ぎが得られて金融機関時代より3倍の年収になりました。
その後、子どもが産まれて子どもの運動会に参加したい等、仕事だけでなくまともな時間が欲しくなり現在の会社に2度目の転職をしました。現在の会社で人生初めての管理職となり、無我夢中に一生懸命仕事をしているうちに仕事が楽しくなり、40歳を超えたあたりで人生哲学ができて現在の仕事を適職と思えるようになりました。平成24年に会社の次期社長に指名されながらも諸々の諸事情で代表者を受けることは現在しておりませんが現職で働いております。今年の初めに病気が発見されて入院して治療を行い、より限られた人生を大切にする気持ちが芽生えた48歳の意見と経験則を参考にしていただければ幸いです。

さて、長い前置きでしたが、お伝えしたいテーマと回答の結論を言います。
テーマ:30代までの男性が転職を成功させるコツとは何か?
答 え:転職先で中心人物になれたら転職成功です

商売をするとき意識することは商圏や商品強み、企業の認知度です。
例えばサハラ砂漠の観光客に対して、自分の会社だけ「冷たい水」を売れるのであれば商売で大儲けできる可能性が高いです。勿論、同じ考えで動いている人は沢山いる訳で、その商売を初めて成功できる場合は先行者利益を得られて、後発でその商売に参入する場合は商圏を考えながら「商品」で勝負するため、企業の知名度や商品の広告をして認知度を高めます。

会社における人材も同じです。
企業が中途採用の募集をかける理由は商売における補填であり、だからこそ即戦力がとりやすい中途採用募集をかけます。よって転職先の企業で活躍できた人材は転職成功と考えられる訳です。
(個人の満足度や感想は別にして)
そんな当たり前の事言うなよ!
そうですよね、もう少し深堀りして私の実体験でご説明してもよいでしょうか?
私は一度目の転職は知名度のある金融機関を退職して、異業種でしたが同じく知名度のある不動産会社に転職をしました。社員数で言えば圧倒的に金融機関の方が多かったです。
そもそも退職(転職)を考えるきっかけは、金融機関に就職したものの学歴がないので頑張ってもせいぜい現場(支店)の課長どまりで、自分の能力に自信がない20代でしたから多分、係長くらいが自分の将来像で係長の給与を聞いて愕然としたのです。たまたま、団地住まいで将来自分の家が欲しくて融資係であったので不動産会社さんとのお付き合いがあり不動産業界にも興味があり不動産業界へ転職を考えました。退職まで2年間かかったので態度にもでたのでしょう。直属の上司から目をつけられてパワハラ攻撃を受け退職に気持ちが固まったのが実態です。
そして転職をした不動産会社では営業マンとしてトップグループの仲間入りができて年収も金融機関時代の3倍になりました。しか不動産会社では管理職にはなれず、営業部のプレイヤーという小さな枠組みの中のみで活躍できる人材になれました。その後、不動産部署がある現在の職場に2回目の転職をしました。世間的な認知度は全く低い企業で社員数も金融機関と前職の不動産会社より落ちる中小企業です。
この会社では不動産経験を生かして不動産営業部の統括責任者までなり、平成24年には会社より時期、社長候補に任命指定されました。つまり今度はプレイヤーとしてでなくマネージャーとしての評価を得られました。但し、企業の大きさとか枠組みで言えばもっと小さくなりました。
新卒で入社した金融機関で本気な気持ちになり仕事を一生懸命していれば今はどこまで出世できたでしょうか? そんなことわかりませんしどうでもよいことです。金融機関に踏みとどまったとしても、自分ぼ器までしか出世できないでしょうし、私の場合は転職すればするほど自分の器に合った枠組みで一生懸命に仕事ができたので結果、人生が好転しだしたのだと思います。
◆金融機関にいた方が福利厚生の充実があったのではないか?

〇企業年金などの違いは殆どないですし、数年間に数回程度利用できる会社の保養所の違いくらい

◆金融機関にいた方が給与が良かったか?

〇現在、勤めている会社の方が年齢により平均年収で考えてもよいです。

転職をする目的は人それぞれです。
キャリアアップのため、給与アップのため、人間関係による悩み・・・・
退職理由は色々あるにせよ、今の暮らしと日々に不満があるから転職する訳で新しい新天地で自分の器に合った範囲で会社の中心人物になれたらそこで花を咲かせることもできるし、また、その会社よりステップして次の会社で活躍できる場所を求めることも可能になります。但し、その条件として一生懸命に仕事をした人だけに限り天命なり天職た適職と感じられるので、人生を本気でやり直すための期間、一生懸命に働く時間として年齢は30代までに転職はした方がいいと思います。しいて言えば40代もチャンスがあれば可能ですが元気で働ける健康は30代よりは劣りますので。

2:キャプテンと副キャプテンの圧倒的な違い

転職先で一番に活躍できる人物になるのと2番目とでは雲泥の差がでますので、どうせなら一番を目指してください。考え方は難しくないです。
営業部の部署で一番になってください。
部署で一番が無理だったら営業課の課で一番になってください。
要するに器を小さくしてでも一番を目指してください。
よく一番と2番の例えでこのような話がされますよね?
質問:日本で1番高い山は富士山ですが、2番目に高い山はどこでしょうか?
答え:北岳です

質問:世界で1番高い山はエベレストですが、2番目に高い山はどこでしょうか?
答え:K2です
世間は思った以上に1番目は知っていても2番目は知らないものです。
よって地域密着の中小企業は地域一番店を目指すのです。
もしくは商圏の中で認知度を上げる努力をするのです。

この流れは学生時代からじつは経験している人はいます。
例えば大学の推薦をとるのも、部活動のキャプテンだった学生は評価されますが、副キャプテンの場合は評価の対象にならないケースが多いです。

社内評価も同様です。
一番になるには枠組みが小さくなってでもいいので、自分の器に合った範囲で常に一番を目指すのが成功のコツだと思います。

3:会社の大小はこだわるな! 実益にこだわれ

48歳になった私は個人事業主の社長さんは羨ましいとつくづく思います。
だって後継者のことを考えなければ60歳で定年をしなくてもいいですし、70歳過ぎても趣味のように仕事をしていれば健康的な生活が送れます。
今年のはじめに私は持病の癌(がん)が発見されて入退院を繰り返し、またコロナ禍の時期も重なり家で自粛生活をしていると老後、家で邪魔になった亭主問題は他人事ではないと感じました(苦笑)
恋人時代と違い妻と1日話す会話もなく、かといって仕事人間で没頭してきたのでいざ、休みを利用して遊ぼうと思っても特別な趣味がある訳でもないので本屋で買った本屋、最近では近所の図書館で借りた本を読書する程度です。
個人経営者であれば、昼間にあえて仕事をして喉を乾かしておき、夕方になると喉が渇きビールで晩酌を開始する。ある程度の収入も得るのでたまには豪華に割烹料理で飲めますしね (^_-)-☆

転職先も同じ考えでよいのではないでしょうか?
年齢が30代までの方で、もし今の職場が大手企業でその不満がパワハラなど自身の健康問題を害する場合は転職を検討されるのもアリですが、そうでなく漠然とやる気がない場合は頑張れる何かを再挑戦するべきです。そのヒントが枠組みを小さくしてでも一番を目指すです。
ただ転職すると決めたら、今の職場より会社の規模も収入も落ちることも念頭に動きましょう。
全てがバランスなので年収が落ちるのが嫌であれば、何かしらの拘束がきつくなることで収入減を阻止できることもあります。今は働き方改革なので本ブログではっきり書けないのが恐縮ですが、リスク分散とバランスの問題で解決はできます。
自分自身の転職(退職)理由をじっくり考えて解消するには会社の規模など外的要因でなく実際に自分が満足できる内容にこだわりましょう!
例えば私が営業部署で責任者をしていた当時の部下に有名なフランチャイズチェーン店の居酒屋の店長から転職してきた社員がいました。明け方に閉店して一度自宅に帰り眠る訳ですが、本部から新商品が発売されるなど店長研修が多くて、真っ白な顔をしながら当時は働いていたと奥さんに言われるくらい過酷な職場だったそうです。昼と夜の生活が逆転した水商売やタクシー勤めの人は病気になりがちとよく言われるとおり心配していた奥さんは今の会社に転職できて幸せを感じているそうで、今の会社は知名度は落ちても収入が下がる訳でもなく子どもの授業参観や運動会も参加できるので本人も満足しているとのことでした。この社員は不満や将来の不安を転職で解決できており企業の大きさとかで幸せが得られる訳ではない事例です。

4:長所伸展法の人は会社の中心人物になれる理由

コチラも本日のテーマである「コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)」
に合った答えになると思います。
それは長所伸展法の考えです。
企業にも個人にも当てはまることだと思います。
私は2回目の転職である今の会社で初めて管理職を経験しました。
30歳過ぎてからなので遅い部類です。
また企業も知名度がない中小企業なので競争に勝ち抜くために、徹底して業務のスリム化を図り、弱い部分はあきらめて改善せず自社の強みは何かを徹底して考えて勝負をかけました。商売とは面白いもので経済や社会の変化、当時で言えば相続税の改正が背景にたまたまあり売上を一気に爆発的に伸ばせたことがあります。その評価が時期社長の指名にもつながっておりますが、こと社員の個人に対しても、また私自身にしても長所と強みを伸ばす方を考え続けて動きました。もっと厳密に言うと私が管理職になった当時は弊社も高齢化が進んでおり殆どは自分より年上か業歴が長い社員で絶対に私のいう事を聞くとは思わなかったのです。だから言うことを聞かせたい箇所は仕組みに変えて、人それぞれ持った長所という強みの武器は最大限生かせる環境づくりを考えました。人は教育で買えることは難しいです。本人の自発が一番効果がありそのためには本人が心から納得して動くのがベストな訳です。
ちなみに転職組みが多くなった我が社で今でも中心人物で活躍している社員は、物事も何でも前向きに捉えてロジックかつ積極的に行動する人が中心人物になっていますね。

5:転職の成功とはこういう事だと思う

これからの時代はコロナ禍もあり大変厳しく苦しい時代に突入するのは間違いなさそうです。
人はどんなに苦しいときでも人生を達観し悟りを開いたような人物であればあるほど強く生きられる気がします。私も48歳という人生折り返し地点なので偉そうなことは言えませんが、経験則の範囲でお許しをいただけるのであれば、40歳を過ぎた頃に人生哲学が固まりつつあり、自分の人生哲学ができると同時に仕事が適職(てきしょく)と思えるようになりました。修行が足りないせいか天職までの考えにはいきつきませんが。それでも適職と思えたイコール転職は我が人生において失敗ではなく岐路に迷た選択肢に勇気ももって転職してよかったと思えております。その境地になるには一生懸命に仕事をして、妻と協力しながら精一杯子育てをしたり周囲から色々な学びを得ていく必要はありますが、一度きりの人生を後悔しないために人はある一定期間は本気で生きる必要があるのだと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 



上司への退職理由の伝え方を教えます

 

こんばんは、メタボ父さんです (^_-)-☆

コロナ禍で不況が続き総務省の統計データーによると失業者が2020年1月が150万人に対し6月には195万人まで増えました! 

あくまで5年前の人口数データーになりますが、栃木県・群馬県・福島県・岡山県あたりが190万人なので、この県民全員が失業して困っていると一緒です。

一方でコロナは関係なく、もともと転職をしようかと迷いながらも、会社に辞めますと言う勇気がなく働いていた人が、コロナに便乗して退職をしようと考えている人もいるかと思います。

会社に辞表や退職の意志を告げるのをためらっている人は、本記事は3分程度で読めるので、常識的な退職方法のルールを覚えて自分なりの辞め方を整理してください。

【ちなみに簡単に私の自己紹介をします】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50歳になった私、メタボ父さんは今の仕事を適職と思えるようになりました。

新卒で金融機関に就職をして社会人としてスタートしたけど、お金をもっと稼ぎたかったし、直属の融資課長くらいが自分の出世の限界だと予想もでき、合わない社風に明るい未来が見えず、6年勤めたあとに不動産会社へ転職をしました。

異業種の不動産会社に転職をして金融機関時代より、もっと忙しく死ぬほど働きました。おかげさまで年収も前職より3倍にアップしましたし、マイホームも買うことができました。

でも人間ってどこまでも我がままなんですよね。

お金を稼ぎたくて転職をしたのに、稼げるようになって結婚をし子どもが生まれると「幼稚園の運動会に行きたい」「学校の授業参観に行きたい」「休みに子どもとの時間をとりたい」など思うようになり同じ、不動産業界へ2回目の転職をしました。

2回目で転職をした不動産会社では前職の不動産会社のように一般的なサラリーマン以上の稼ぎはなかったけど、家族との時間も優先できるし、地域に密着した企業で地域貢献など「仕事のやりがい」「公共性」などの充足感が満たされました。

40代で会社の次期社長に指名されました。

先の寿命が読めない大病をしたため、会社の役員にとどまり重圧のかかる社長は断り今に至ります。

つくづく思うのです。

まず、石の上にも3年、3年間は働いた方がいいと思います。だって読者さんも学生時代とか思いかえしてください。きっと部活動やバイト先でも3年その居場所にいたら、けっこうわかってくるじゃないですか?

それでも明るい未来が見えなければ転職していいと思うのです。(20・30代)

そして自分の器に合った会社で働き中心人物になった方が楽しいです。私がまさにそのパターンで会社の規模は小さくても、大手とさほど変わらない給料なのに時間は融通効くし、職位もあがっていくなど仕事がますます楽しくなります。

40歳の後半になると人って人間性が変わらない=人間力が向上して人生哲学ができてきます。

そして、仕事を「天職」または「適職」と思えるようになってくるはずです。

私は自分が働く「不動産業」についてどう思っているかと言うと、音楽が好きな人が音大を卒業して大手の楽器メーカーで働いた後に音楽講師をしながら自分の音楽教室を開くように「天職」と思える仕事になったなどのイメージとは違い「天職」だとは思えなかったですが「適職」だと思えるようになりました。

そして、大手保険会社のようにマイホームを買ったら忠誠心を図るような「踏み絵」のごとく転勤をさせられたり・・・・・

【会社に人生の主導権を奪われすぎてない?】

と会社に自分の大事な人生のかじ取りをされるのは絶対嫌だと思っております。

そして今は毎日を明るく楽しく、一日生きれることに感謝しながら家族と幸せに過ごせております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冒頭文が長くなりましたが、退職の意思(辞表)を会社に伝えにくくて、やみくもに時間が経過してしまう事は人生にとって損失なのです。今日は退職しようか悩んでいる方に向けて記事を書いてみたいと思います。

本記事は3分程度で読めると思いますが、読み終えた後に皆さまが輝かしい未来に歩みだせることを心よりお祈り致します。

1:退職届けの基本ルールについて

戦後日本は高度成長に伴い、一度勤めた会社に人生を掲げれば右肩上がりで収入もアップして幸せな人生の担保が得られる「終身雇用」の考えが根底にありました。日本経済の成長がストップした今、時代に合った経営方針で企業が生き残りをかけるので残念ながら「終身雇用制度」は崩れ公務員以外は終身雇用制度の担保はないと言えるでしょう。
さて勤めている会社に「辞めます」とは言いにくいものです。
日本はアメリカ社会のように生涯をかけて転職を繰り返し自分にあった職業をみつける風土がありません。
中国もそうですが、給与面など気に入らない場合はあっさりと中国人は退職していきます。
今からお伝えすることは、おそらく皆さまがすでにご存知である当たり前のことだと思いますが、もう一度聞いて下さい。私も初めて転職をする際に転職雑誌に「退職を伝える際には必ず次の職場の内定をとりましょう」とか「退職は直属上司に伝えてから・・・・」とポイントが書いてありましたが、それでも実体験がないので悩むものです。

★★まずは直属の上司に退職の意思を伝える重要性★★
会社に組織図があり役職付けで社員を管理している以上、役席者(役職者)は管理責任能力が問われます。
例えば、私が金融機関を退職する際は支店勤務だったので直属の上司は勿論のこと支店長も本店人事部の支店考課により職員の退職有無が人事評価に影響をします。お金をかけて育てた大事な新卒社員の退職は企業にとって将来的な損失との考えがあるからです。よって、退職の意思をまずは直属の上司に相談をしてください。直属の上司は支店長や部長などに社員の退職辞意を報告して、部長や社長が社内外の影響を考慮しながら、いつ頃退職するかを承諾します。仮に直属の上司を飛び越えて会社に辞表を送りつけたりしますと、会社から最初に問われる直属上司があわてふためいて、あることないこと保身のために会社に報告するかもしれません。さらに直属上司の上役も同じく保身のため言い訳的な報告を会社にするかもしれません。ありそうでないようなこの古い体質は会社の大小にかかわらず日本人の性格として日本社会に根付くものと思っていいかもしれません。要するに退職するにも会社の上司の立場を配慮してあげてくださいということです。何故配慮しないといけないのでしょうか?
一つには退職と転職が目的である以上スムースに退職した方がよいからです。

例えば転職先の会社に2か月後からきてくださいと言われているのに、現在の会社から退職するまで少なくとも引継ぎ含めて3ヶ月はいてほしいと頼まれるかもしれません。事前にルールにそって直属の上司に相談をしておけば、直属上司も会社が今後どのように指示命令してくるか想像して動くので根回しに動くものです。あくまでも退職の辞意や辞表を提出したら会社に長居は禁物です。転職先の会社に「3か月後でしたら当社の事業計画方針に沿わないので内定は取り消しさせていただきます」なんて言われたら身も蓋もないです。

二つ目には転職先からの内定調査を想定する必要があります。

ここはあまり神経質にならなくてもいい箇所ですが転職先の会社より現在勤めている会社に聞き取り調査が入る場合があります。実際は転職後にこの社員はオヤ?・・・というときに調査がかかるものだと思いますが、いずれにせよ退職する際に直属の上司や支店長などの顔をつぶしている場合、人事部にはよい報告は入ってないでしょうからやはり上司への配慮は必要かと思います。

★★会社の同僚に話すのは会社に辞意を伝えてからにしましょう!★★
会社で働いていると仲が良い同期や同僚、先輩や後輩、もしくは自分と争っていたライバルなど人間関係が様々に存在します。じつは会社を辞める行為に動いている社員の心理として、テレビドラマの主人公になりきるではないですがドラマチックに行動しがちになります。苦楽を共にしてきた同期に「じつは俺退職をすることにしたよ。会社には適当に退職理由を言うけど、わかっているとおり今の社内体制では将来の夢も希望もないじゃない?」ちょっとした居酒屋で同期に話したとします。同期の立場になって考えてみてください。辞めていく人のいう事は最もだと思うでしょう。大抵は同じようなストレスや不満を会社にもっているものです。一方で隣の芝は青く見えると言うとおり、辞めていく社員がまぶしく羨ましく見えるものです。辞めていく社員の気持ちに理解しつつも残される社員の感情にもやはり気遣うべきでしょう。そのためには会社から退職の発表で伝える方がベストです。お世話になった先輩や同期・後輩でも社会人である訳ですから、「本当は事前に相談したかったけど皆さんに迷惑かけたくなかったので・・・」
勿論、理解してくれるはずです。

2:上司との人間関係に悩み退職する場合

退職するルールは、まず初めに直属の上司に相談してからをお伝えしました。
ところが実際に退職する人の理由で多いのが「人間関係による悩み」と言われております。
例えば退職代行で有名な「退職代行ガーディアン」が調べた「退職理由ランキング」を参考にだします。
【退職代行ガーディアン調査により退職理由ランキング】
1位 残業・休日出勤など拘束時間が長い
2位 人間関係の問題・パワハラ酷い
3位 給料が安かった
4位 やりがいや達成感を感じなかった
5位 キャリア成長が見込めない
6位 企業の方針・社風が合わない
7位 将来性に疑問を感じたから
8位 人事・評価に不満だった
9位 体調不慮・体力が持たない
10位 そもそもやりたい仕事ではなかった
どうでしょう!第2位に人間関係の悩みがきております。
という事は直属の上司との関係が悪化していたり上司からパワハラを受けている場合、退職の意思を伝えられるでしょうか。企業的な考えで言えばそれでも直属の上司へ最初に退職の辞意を伝えるのが筋だと思います。ただ私は偉そうなことは言えず、私自身も直属上司からパワハラを受けて退職(転職)したので私は直属上司を飛び越えて支店長に相談をしました。勤めていた金融機関では融資係の担当でした。直属の上司である融資課長よりパワハラを受けておりました。融資課長代理(係長)と主任もいましたがハッキリ言って組織としては一般職と変わらないので私は面倒見がよかった支店長に直接、退職の相談をしました。ちなみに余談ですが…パワハラを受けていた本人(私)にしてみれば、周りからみてもわかるとおりですし、通勤電車で倒れて病院に運ばれたりしたので精神的な限界を支店長がすんなり理解してくれると思ったのですが、そこまで思い詰めていたのかとビックリされたくらいでした。支店長自身が君をそこまで管理できていなかったとの言い訳でなく本当にびっくりしておりました。退職(転職)に深く悩む本人と違い、周りの人は案外、自分のことに必死で他人の悩みには気づいていないものだと思って下さい。
だとしたら猶更、転職なんてさっさと悩まずした方がいいですね (^_-)-☆



★★昔と違い今は退職代行サービスの会社があります★★
私が転職した頃は退職代行をしてくれる代行サービス会社なんてなかった記憶ですが、今はいいですよね。
例えば現在の会社で私の立場は退職の辞意を受ける側にいるのですが、代行サービス会社から社員の退職相談があった場合は、担当や社労士との事務的な話となりお互いがプロ同士なので決着が早いです。
もし人間関係の悩みで退職(転職)を検討されている方は退職代行サービス会社を利用してさっさと辞めるのが得策とお伝えします。

※ちなみに私の時代はなかったですが、今の時代は退職を事務的に手伝ってくれる退職代行サービスがあります。そちらの記事はコチラよりご参考にしてください (^_-)-☆

★じつは転職に勇気は必要でない理由と解決策が下記の記事より理解できます
         ↓

さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ

3:円満退社をしたい場合の退職理由

退職理由は嘘を言う必要はないのですが・・・・まぁ矛盾すいる言い方になりますが、なるべく個人的な理由にしておいた方がいいと思います。
例えば、本当は人間関係と将来性で悩み転職するのですが「退職理由は実家の家業を引き継ぐために退職します」との理由は最もベストな理由ですよね。
実家を引き継ぐ理由を使えない人においても個人的な理由はなるべく避けましょう!
例えば、本当は給与に不満で上司や先輩をみて「この会社で今後一生懸命働いてもこれだけしか昇給しないのであれば将来に希望が持てないので転職したい」
これが本心の退職理由であったにせよ、会社には同業種の転職であればキャリアアップのため、異業種であれば個人的な理由で収入アップを目指したい等の抽象的で個人的な退職理由にとどめた方がいいと思います。その全ての理由は退職の辞意を会社に伝えたら、なるべく早く退職できるのがベストであり会社にとどまる時間は短ければ短いほどいいからです。早く新天地の準備と活動に移行するべきです。
ちなみに上司からのパワハラなどの場合は正直に会社にその退職理由を伝えた方がいいと思います。
また私の場合も退職理由は複合的であり、そのような方も多いと思います。
私はそもそも退職(転職)を考えるきっかけは、金融機関に就職したものの学歴がないので頑張ってもせいぜい現場(支店)の課長どまりで、自分の能力に自信がない20代でしたから多分、係長くらいが自分の将来像で係長の給与を聞いて愕然としたのです。たまたま、団地住まいで将来自分の家が欲しくて融資係であったので不動産会社さんとのお付き合いがあり不動産業界にも興味があり不動産業界へ転職を考えました。退職まで2年間かかったので態度にもでたのでしょう。直属の上司から目をつけられてパワハラ攻撃を受けました。そのパワハラ攻撃は迷っていた退職にふんぎりがついたのですが、このように複合的な理由が退職には存在するものだと思います。私の場合は正直に支店長にパワハラを相談しました。ちなみにパワハラ上司は私の先輩2名にも行い退職に追い込んでおり、私が退職した後も後輩にパワハラを行い人事部付けで大問題となりその後はみにくい惨めな追い込みをかけられ私が退職した3年後に金融機関を辞めていったそうです。
退職(転職)は人生の一大イベントです。
しっかりとした準備は必要ですが。心構えとしては思い切った行動と勇気も必要です。
本人にとって一番のマイナスはグズグズと動かないことです。
後々、なんであんなに苦しかったのだろうと笑っちゃうくらいに退職はスッキリとした感情になれます。
人生を本気でやり直したい人にとって退職(転職)という選択肢は、輝かしい未来への踏み絵でもあり岐路ですが、たった一度の人生を後悔しないためにも真剣に考えてみてください (^_-)-☆

※ちなみに人間関係が改善されず身体を壊し会社の人事で守ってくれない場合は健康第一優先で退職をおススメします。そのあたりを詳しく書いた記事が下記になりますのでご参考にしていただければ幸いです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

 

こんばんは、メタボ父さんです (^_-)-☆

30代に転職するのは・・・・20代とは違って、企業からそれなりのスキルや知識を求められるので面接前に緊張すると思います。優等生発言をしようと準備すればする程、自分の決意や本音で語れないかぎり面接官に嘘を見透かされると思ってください。

実際に私が今の会社で面接官の立場で中途入社の希望者と話すと、会話の文脈から本心で語っているかどうかわかってしまうものです。

とは言え、私も2回転職をした経験があるので面接前に何を聞かれて・・・どのように答えようかと不安になる気持ちよくわかります。

だから今日は、30代で転職を考えて不安になっている人に向けて、面接で答える完璧な志望動機を教えますね (^_-)-☆

 

【ちなに簡単に自己紹介です】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50歳になった私、メタボ父さんは今の仕事を適職と思えるようになりました。

新卒で金融機関に就職をして社会人としてスタートしたけど、お金をもっと稼ぎたかったし、直属の融資課長くらいが自分の出世の限界だと予想もでき、合わない社風に明るい未来が見えず、6年勤めたあとに不動産会社へ転職をしました。

異業種の不動産会社に転職をして金融機関時代より、もっと忙しく死ぬほど働きました。おかげさまで年収も前職より3倍にアップしましたし、マイホームも買うことができました。

でも人間ってどこまでも我がままなんですよね。

お金を稼ぎたくて転職をしたのに、稼げるようになって結婚をし子どもが生まれると「幼稚園の運動会に行きたい」「学校の授業参観に行きたい」「休みに子どもとの時間をとりたい」など思うようになり同じ、不動産業界へ2回目の転職をしました。

2回目で転職をした不動産会社では前職の不動産会社のように一般的なサラリーマン以上の稼ぎはなかったけど、家族との時間も優先できるし、地域に密着した企業で地域貢献など「仕事のやりがい」「公共性」などの充足感が満たされました。

40代で会社の次期社長に指名されました。

先の寿命が読めない大病をしたため、会社の役員にとどまり重圧のかかる社長は断り今に至ります。

つくづく思うのです。

まず、石の上にも3年、3年間は働いた方がいいと思います。だって読者さんも学生時代とか思いかえしてください。きっと部活動やバイト先でも3年その居場所にいたら、けっこうわかってくるじゃないですか?

それでも明るい未来が見えなければ転職していいと思うのです。(20・30代)

そして自分の器に合った会社で働き中心人物になった方が楽しいです。私がまさにそのパターンで会社の規模は小さくても、大手とさほど変わらない給料なのに時間は融通効くし、職位もあがっていくなど仕事がますます楽しくなります。

40歳の後半になると人って人間性が変わらない=人間力が向上して人生哲学ができてきます。

そして、仕事を「天職」または「適職」と思えるようになってくるはずです。

私は自分が働く「不動産業」についてどう思っているかと言うと、音楽が好きな人が音大を卒業して大手の楽器メーカーで働いた後に音楽講師をしながら自分の音楽教室を開くように「天職」と思える仕事になったなどのイメージとは違い「天職」だとは思えなかったですが「適職」だと思えるようになりました。

そして、大手保険会社のようにマイホームを買ったら忠誠心を図るような「踏み絵」のごとく転勤をさせられたり・・・・・

【会社に人生の主導権を奪われすぎてない?】

と会社に自分の大事な人生のかじ取りをされるのは絶対嫌だと思っております。

そして今は毎日を明るく楽しく、一日生きれることに感謝しながら家族と幸せに過ごせております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:99%採用される志望動機の答え方

ほぼ100%採用される例文を大公開するなんて嘘くさい話に聞こえると思います。何故なら、志望動機(退職理由)は給与面の不満だったり、将来性の感じない、キャリアアップなど人の人数だけの千差万別の答えがあるからです。

でも・・・どのような志望動機(退職理由)だったとしても、このような考えの持ち主であれば必ずどの企業でも活躍してくれると思う人物像はあります!

但し99%と100%断言できないのは、中途採用は即戦力が絶対条件として募集するケースが多いからです。

(厳密にいうと中途採用=即戦力の考えは間違いだと思っております。会社はある程度の社内教育でここまでできる人材を探すので即戦力でなくてもOKです)

★★この3要素が備わった人であれば転職は成功します★★
〇素直な気持ちの社員になれそうか
〇ポジティブに考える社員になれそうか
〇仕事好き、勉強好きの社員になれそうか

私が面接官の立場で志望動機(退職理由)を聞くとします。
志望動機(退職理由)が給与に不満がある人で
「これから先、一生懸命働いても先輩社員のように給与アップを見込めないことが不満で御社で働きたいと思いました」
「だったらここから先、君はどうしたいのか」
ということを一番知りたいのです。

★★99%採用される志望動機の答え方★★
「私は給与に不満があり転職を希望しました。ただ正直申し上げますと本気で仕事に取組めない自分もいます。じっくり静観して考えたのですが、現在の会社には5年間お世話になりましが金融業という仕事は間違えないことが一番大切な仕事で独創性も創造性にも欠ける仕事で夢中になれないのかもしれません。御社は不動産業界という異業種ですが、マイホームを夢見る人のお世話をしながら歩合として成果報酬もいただけるようなので本気で仕事に取組める気がするのです。ですので御社の先輩社員の皆さまのアドバイスを素直に沢山聞きたいですし、本気で人生をやりなおしたいと決断した以上、これからは何が起きても前向き(ポジティブ)な気持ちで捉えるような生き方をしたいですし、今も不動産業界の本を沢山読んでいるのですが楽しくてしょうがないのでいっぱい勉強して仕事をさせていただけないかと思っております。」

2:ご安心ください。転職に不安を感じるのは転職活動の間だけです

私は会社を辞めたいと思ってから実際に退職するまで約2年間の時間を要しました。

・2年間もかかった理由は、育ててくれた親にいいづらかった。

・結婚を控えた恋人に納得してもらいたかった。

色々な理由があるにしろ、要は勇気がなくてグズグズしていただけです。
とにかく退職するまでの2年間は辛く不安な毎日でした!

ところが、いざ退職すると嘘のようにスッキリとした気持ちで日々を過ごせるようになりました。退職までの2年間は上司のパワハラがあったにせよ、パワハラ上司以外の会社の人達は基本、よい人ばかりでしたし同僚や年が近い人は仲が良かったので人間関係には恵まれておりました。そのような人達を裏切る感覚も辛かったです。でも退職を告げたその日からスッキリとして気持ちで過ごせたのを今でもハッキリ覚えております。人生で初めての転職は特に神経をすり減らすほど一大事かもしれません。でも腹をくるるというか退職を決断できると不安は一掃されます。人生の時間は無限でなく有限で限りがあります。
どうせ人生を本気でやり直しするなら、転職活動など3ヶ月とか短ければ短いほどよいと私は思います。

■■■

※ちなみに私の時代はなかったですが、今の時代は退職を事務的に手伝ってくれる退職代行サービスがあります。そちらの記事はコチラよりご参考にしてください (^_-)-☆

★じつは転職に勇気は必要でない理由と解決策が下記の記事より理解できます
         ↓
さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:人生を後悔しない転職とは

堅苦しい表現になりますが、人生を後悔しない転職とは何だと思いますか?
私が思うのは、本気で人生をリセットしてやり直したいと思える転職が人生を後悔しない転職だと思います。逆に本気でやり直したいと思わないのであれば転職などするべきでないと思います。
何故なら、今の職場で働き続けるにしても転職するにしても一番大事なことは一生懸命に仕事をすることなのです。一生懸命に生きることなのです。そのうえで40歳過ぎる頃に人それぞれの人生哲学ができてきて、人生哲学により働いている仕事を「天職」や「適職」と思えるようなるからです。
要するに、限りある人生を素晴らしく生き抜くには自分自身の考えと動いた結果により好転する人生を送れるわけでして、くよくよ悩んで転職して人生をやり直ししたいと本気で思えるなら転職の旅にでることはよいことだとお伝えできればと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 



やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

 

こんにちは、メタボ父さんです (^_-)-☆

コロナ禍でストレスと将来の不安が募り、コロナ鬱(うつ)に代表されるように精神的に参っている人が沢山おります。
とくに、今働いている仕事は嫌だけど、キャリアアップなんてできる実力や人脈もないと転職する勇気がなくて、モヤモヤとした気持ちで働く20代~30代の方が多いのだと予想されます。

でも・・・・はっきり言ってそのように悩む時間は無駄だと思います。だって読者さんの不満や悩みって自分の力で解決できることでしょうか?

マインド的な話で言うと、悩んでいる人の多くは【自責思考と他責思考】の話に例えると、悩んでいる原因を職場の環境や他人のせいにしている人は少なくて、自分の能力が足りないからなどと自分自身を攻めがちです。

この見直すべきは自分との考えは確かに立派なのですが、そこからもうこれ以上頑張ることができなくなるから、「やる気が起きない」のですよね?

何か未経験の事業をやるときに、その分野にかかわる「資格取得」の勉強からはじめても、成功や実現まで遠回りになるだけです。先ずは「行動することが重要」です。

じつは私は2回転職を経験しております。初めての転職なんて2年間も悩み続けて転職をしました。実際、転職してしまえば悩んでいた時間すら勿体なかったなぁと思えるようになるのですが、はっきり言えることは悩んだ時間は無駄でした。

そして私が読者さんに一番お伝えしたいことは

「キャリアアップの転職は理想ではあるけれど、人生をやりなおす転職でいいじゃないですか?

もし読者さんが、私こと「メタボ父さん」が転職をして幸せをつかめた人物と信用してくださる前提で聞いてもらえますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50歳になった私、メタボ父さんは今の仕事を適職と思えるようになりました。

新卒で金融機関に就職をして社会人としてスタートしたけど、お金をもっと稼ぎたかったし、直属の融資課長くらいが自分の出世の限界だと予想もでき、合わない社風に明るい未来が見えず、6年勤めたあとに不動産会社へ転職をしました。

異業種の不動産会社に転職をして金融機関時代より、もっと忙しく死ぬほど働きました。おかげさまで年収も前職より3倍にアップしましたし、マイホームも買うことができました。

でも人間ってどこまでも我がままなんですよね。

お金を稼ぎたくて転職をしたのに、稼げるようになって結婚をし子どもが生まれると「幼稚園の運動会に行きたい」「学校の授業参観に行きたい」「休みに子どもとの時間をとりたい」など思うようになり同じ、不動産業界へ2回目の転職をしました。

2回目で転職をした不動産会社では前職の不動産会社のように一般的なサラリーマン以上の稼ぎはなかったけど、家族との時間も優先できるし、地域に密着した企業で地域貢献など「仕事のやりがい」「公共性」などの充足感が満たされました。

40代で会社の次期社長に指名されました。

先の寿命が読めない大病をしたため、会社の役員にとどまり重圧のかかる社長は断り今に至ります。

つくづく思うのです。

まず、石の上にも3年、3年間は働いた方がいいと思います。だって読者さんも学生時代とか思いかえしてください。きっと部活動やバイト先でも3年その居場所にいたら、けっこうわかってくるじゃないですか?

それでも明るい未来が見えなければ転職していいと思うのです。(20・30代)

そして自分の器に合った会社で働き中心人物になった方が楽しいです。私がまさにそのパターンで会社の規模は小さくても、大手とさほど変わらない給料なのに時間は融通効くし、職位もあがっていくなど仕事がますます楽しくなります。

40歳の後半になると人って人間性が変わらない=人間力が向上して人生哲学ができてきます。

そして、仕事を「天職」または「適職」と思えるようになってくるはずです。

私の場合、働いている「不動産業」について、音楽が好きな人が音大を卒業して大手の楽器メーカーで働いた後に音楽講師をしながら自分の音楽教室を開くように「天職」と思える仕事とは違い「天職」だとは思えなかったですが「適職」だと思えるようになりました。

そして、大手保険会社のようにマイホームを買ったら忠誠心を図るような「踏み絵」のごとく転勤をさせられたり・・・・・

【会社に人生の主導権を奪われすぎてない?】

という気持ちにはならずに家族と幸せに過ごせております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冒頭文が長くなりましたが、本記事は3分程度で読めると思いますが、読み終えた後に皆さまが輝かしい未来に歩みだせることを心よりお祈り致します。

 

 

1:転職したい理由は何ですか?

就職できたから、又は生活をしていくために仕方がなく惰性で毎日出勤をしておりますが・・・・
その心の本音は「やりたい仕事が見つからないけど、じつは転職をしたいと思っている」
そのような30代男性のあなたにお伝えしたいことがございます。

Q:転職したい理由は何ですか?
このように質問されたら即答できますでしょうか?
おそらく、「心から打ち込める仕事に思えない」とか「時間の拘束がきつく身体がもたない」などひと時の理由は言えても明確な転職したい気持ちを応えられる人は少ないと思います。
何故かというと転職することに迷いがあるからです。
私もそうでした。最初は漠然と金融機関の仕事を好きになれない気持ちから転職したいと思うようになり、かと言って親も反対するでしょうし、20代後半で人脈も自身への自信もないので転職なんて大それた考えは起こせない訳です。ところがたまたま上司からのパワハラがはじまり、毎日の仕事が精神的にもより苦しくなってきたので一刻も会社を辞めたい気持ちが日増しに強くなっていきました。後付けの理由で仕事は団地住まいでマイホームが夢だったので不動産業界にしよう。金融機関の給与に不満だったので稼げそうな不動産業界でいいや。こんな気持ちでした。

A:理由なんかないけど、とにかく一生懸命仕事をする気になれないのです
これが答えだと思います。
転職の理想はキャリアアップかもしれませんが、そうでなく人生をやりなおしたい転職もある訳です。
今の仕事を寝る時間も惜しみつつ仕事に没頭する自分でない場合、転職を検討するのも一つかと思います。何故かというと、20代~特に30代に一生懸命に仕事をした人が、40歳から本格的に仕事も楽しくなり力を発揮するからです。だから一生懸命に仕事に向き合えていない時点であなたが一生を捧げる仕事でない可能性があります。理由なんて後付けでもいいじゃないですか。やっぱりもっとお金を稼ぎたいと思えば歩合営業に挑戦して転職先で数年間しか勤められなくてもお金を貯めれればOKなど。

■■■

★不動産業界で稼ぎたい方は下記の記事を是非お読みください
         ↓
不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:転職できない訳は何ですか?

就職できたから、又は生活をしていくために仕方がなく惰性で毎日出勤をしておりますが・・・・
その心の本音は「やりたい仕事が見つからないけど、じつは転職をしたいと思っている」
そのような30代男性のあなたにお伝えしたいことがございます。

Q:転職できない理由は何ですか?
このように質問されたら即答できますでしょうか?
おそらく、「自分は手に職がないので転職が失敗するだろう」とか「プログラミングの講座で勉強して実力つけるまでは」などひと時の理由は言えても明確な転職できない理由を応えられる人は少ないと思います。
何故かというと転職することに迷いがあるからです。
じつは私自身が転職したいと思ってから実際に退職するまで2年間かかりました。
会社はいい人ばかりでしたし、裏切り者になる感覚もあり退職すると勇気をもって言えなかったのが原因です。今思い返すと無駄な時間でさっさと退職しておけばよかったと思います。

A:退職を伝える勇気がないのです
つきつめるとほぼ、これが答えです。
今の時代は退職代行サービスがあり事務的に退職できます。
退職代行サービスがあることをお伝えしたいです。

■■■

★じつは転職に勇気は必要でない理由と解決策が下記の記事より理解できます

さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:やりたい仕事はこうして見つかる

人は40歳を過ぎると「我(が)」がでてきます。
人間の「我(が)」がでてくると言うと否定的な見方ですが肯定的に見るとその人の人格や考え方が固まる年齢とも言えます。つまり40歳過ぎる頃に人生の哲学が産まれることが多いのです。
自分の人生を振り返えると20代は上司に叱られながらも一生懸命仕事をしますが、心のより処として著名人の言葉など精神論を励みとします。30代になると結婚をして子どもが産まれ転機を迎えることでさらに一生懸命仕事をします。また部下や後輩ができる年代にもなり責任感もでて中間管理職の悩みを通して人間力が高まってきます。
毎日を必死に一生懸命仕事をしていくと40歳から社内でも頼られる存在として活躍できるようになります。そして仕事を通じて社会貢献を意識するようになり一生懸命に働く生きることで人生哲学ができます。人生哲学ができるということは生き方に一本の筋が通る訳で、つまり己の人生哲学ができ初めて「天職」なり「適職」と思えるのだと思います。

 



 

4:転職するなら30代がおすすめの理由

中途採用に関する転職の募集要項で40歳以下の年齢制限がつくケースが多いです。
理由は明確で働き盛りの30代に会社で経験を積むことで40歳から活躍できるからです。
また40歳過ぎると使いづらいという側面があるのも否定できません。
私は採用面接をする際に下記の3要素を求めました。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

〇素直社員になれそうか
〇ポジティブ社員になれそうか
〇仕事好きの社員になれそうか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

よく中途採用は即戦力を求めると言います。
じっくり育てる新卒と違い確かに正しいのですが、職種により例えば営業職など未経験でもOkなのです。
何故かというとその分野のスペシャリストを募集する訳でなく売れる営業マンを採用したい訳で、車のディーラーで成績がよい社員は売ることを覚えているので不動産を売っても売れる営業マンなのです。
実際、今までの経験則で転職して成功している人は

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆
〇素直な性格
〇ポジティブな考えで仕事をする
〇仕事好きでもり勉強好きでもある

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

この3要素が備わっているのです。
よって、転職するなら30代の年齢であれば上記の3要素を意識して、新天地で頑張れると思いますし転職して幸せだったと思える人生を送れると思う次第です。

5:たった一度の人生だから後悔しない生き方を選ぶ

48歳の人生中間の経験のみで偉そうに大変恐縮ですが聞いてください。
私は平成24年に現在の会社の次期代表職(社長)に指名されました。
諸々の事情で社長職は先代のままですが、サラリーマン人生だったので社長指名はとても嬉しかったです。
そこからさらに仕事が楽しくなり、毎日深夜0時すぎまでの仕事は当たり前、365日のうち休みは正月だけなどの生活を数年間続けました。もう自主的な気持ちです。ひとつ心に決意していたことは、一度きりの人生だから後悔しないように一生懸命に仕事をしようと思いました。
ところが、昨年から続いた体調不良で色々な病院に原因を解明するためかけずりまわり持病の癌(がん)が発見されました。病院の先生の話では、この癌はできて1年くらいで身体の免疫が下がってきた際に・・・・など説明を受け、ちょうど社内的に壮絶な裏切りなどもあり未来に絶望していた時期と重なりました。人間ですから怒りのエネルギーを発しているときは攻撃的になります。でもこの攻撃は負のエネルギーで私自身の修行が足りない部分が吐露しております。じっくりと猛省した後に納得できたことは、自分自身で一度きりの人生だから後悔だけは嫌なので一生懸命に仕事をしようと思ったことで、裏切りや自身の癌(がん)にも納得できたのです。
転職は確かに勇気が必要です。
一度きりの人生だからこそ、未来が望めない会社で働いているのでれば幸せを求めて「退職」と「天職」を検討するのも選択肢かと思います。

■■■

★職場の人間関係でお悩みの方はコチラの記事を読んでください

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 





■■■

★自分の適職が見つけられない方は是非お読みください

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

 

★30歳代の転職を成功させる武器を大公開しております

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







このエントリーをはてなブックマークに追加

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

 

こんばんは、メタボ父さんです (^_-)-☆

テレビで沖縄県在住の50代女性の方が、コロナ禍で定職が解雇となり今後の生活が見えず年老いた母親の年金を充てに生活している様子が映しだされておりました。  ふと気になり総務省の統計データーより失業率を調べてみますと2020年1月時点で150万人だった失業率が6月の時点で195万人まで増加しておりました!

195万人を例えると、5年前のデーターになりますが、栃木県・群馬県・福島県・岡山県あたりが190万人なので、それらの県民全員が失業して困っていると想像しますと・・・日本だけでなく世界的なパンデミックの様相だとしても辛い世の中になりましたね。

失業率が増加していく中、一刻の猶予も許されず収入を得ないといけない方もいれば、給与カットに伴い転職を検討しないといけない方もでてきていると思います。私も転職を2回経験しているのでわかるのですが、大手企業など安定性が高いほど仕事を辞めたくても転職先でやっていけるか不安で退職という行動が実行できないものです。不安に思うのは当たり前ですよね。
ところが自分もそうでしたが、転職して今の生活に満足している人の大半は「何であんなに転職に躊躇していたのだろう?もっと早く退職して転職しておけば苦しまなかったのに」との感想が大半を占めると思います。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

今日は退職代行で有名な「退職代行ガーディアン」が調べた「退職理由ランキング」を参考にして、退職理由別に今の次期に転職することが正しいのかどうかを書いていきたいと思います。仕事を辞めたいのに自信がなくて転職できない場合とお悩みの読者さんは是非お読みください。

【退職代行ガーディアン調査により退職理由ランキング】
1位 残業・休日出勤など拘束時間が長い
2位 人間関係の問題・パワハラ酷い
3位 給料が安かった
4位 やりがいや達成感を感じなかった
5位 キャリア成長が見込めない
6位 企業の方針・社風が合わない
7位 将来性に疑問を感じたから
8位 人事・評価に不満だった
9位 体調不慮・体力が持たない
10位 そもそもやりたい仕事ではなかった



━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

ちなみに私の素性は、子どもをもつ家長であることから個人情報を公開しておりませんが簡潔にお伝えしますと50歳になる社会人です。新卒で金融機関に就職し7年間、融資係を経験した後に1度目の転職で不動産業界に再就職をしました。不動産業界では売買営業マンとして働き、会社や上司に恵まれたおかげで平均的なサラリーマン収入より高い稼ぎが得られて金融機関時代より3倍の年収になりました。
その後、子どもが産まれて子どもの運動会に参加したい等、仕事だけでなくまともな時間が欲しくなり現在の会社に2度目の転職をしました。現在の会社で人生初めての管理職となり、無我夢中に一生懸命仕事をしているうちに仕事が楽しくなり、40歳を超えたあたりで人生哲学ができて現在の仕事を適職と思えるようになりました。

 

1:サービス残業など拘束時間が不満で辞めたい場合

私の意見は今の働き方改革のような時代でなく、サービス残業が当たり前の時代に努力をした転職結果の意見です。時代錯誤な面はあるかもしれません。ただ働くという観点では共通事項も多いので充分に参考になるかと思います。

サービス残業など拘束時間が不満で辞めたいと思う人がいるとしたら、その人の年齢と職歴により判断する必要があると思います。と言うのは、年齢が20代から30代で職歴が5年未満の場合は最低でも5年間は退職や転職をせず今の職場で頑張ってみる必要があるからです。やはり石の上にも3年というとおり、3年間働くと活躍できる素地ができてきて、さらに5年間も働くと会社の車輪の一部になれる可能性が高いからです。

読者さんも自分自身の過去を思いだしてください。学生時代の部活動でもよいしバイト経験でもよいです。その場所の3年もいたら内情も将来性など色々わかってくるし、中心的な存在になれることもあるじゃないですか?また5年働くとその仕事のスキルがつきますし、将来転職する際は即戦力重視の中途採用になるので同業種への転職をする場合には5年くらいのキャリアは欲しいところです。5年以上の職歴でしたら転職を検討してもよろしいかと思います。

一方で40歳以上の方はサービス残業や拘束時間が不満で辞めたいと思う人は少ないのではと想像します。
若いうちは個人的なやりたいプライベート時間が欲しいので不満をいだきますが40歳を過ぎると家長として家族を守る立場になったりして今の生活維持を優先に考えます。
40歳過ぎた方は、時間的な拘束が自身の身体を壊す働き方である場合とかに転職を検討するのがよいかと思います。

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2:人間関係に悩み辞めたい場合

会社の社長含めて人間関係に悩むものですが、上司によるパワハラなどが原因で会社が解決してくれる人事措置をしない場合はさっさと転職しちゃいましょうが私の意見です。さらに深堀りして話せば、大手企業や公務員など安定性が高い場合は、組織上パワハラ上司と一生付き合う訳でないので我慢する価値があると思います。一方で語弊があるかもしれませんが零細や中小企業の場合、パワハラ上司が45歳、自分が35歳と10歳程度の年齢差しかない場合、上司に目をつけられて苦悩時代を過ごし、その上司がいなくなった頃には自分自身の全盛期(30代~40代)が過ぎてしまうので転職して新たな新天地でご活躍されるのもありかと思います。つ冷静にご判断いただけますと幸いですが、その会社にいる将来性は零細や中小企業の場合は大体想像できると思います。

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:給料が安くて辞めたい場合

給料が安くて悩んでいる場合は、年齢で転職をするか判断するべきです。
まず給与に不満があり会社を辞めたい人も、自分の仕事に自信がある人と自身はないけど給与に不満がある人に分かれると思います。
自分の仕事に自信があり給与に不満がある人の例をだしますと金融機関の支店長とかの転職ですね。
私が新卒で就職した金融機関や今の金融機関でもそうですが、支店長や次長クラスになると出世の限界が見えてきます。関連会社に出向する前に支店長など全盛期のうちに外資系の保険会社に転職するパターンは多かったです。支店長時代の人脈で転職して2年くらいは良い給与を得られますが、その人脈は長く続かず数年すれば元支店長のよい評判や消息不明なパターンが多いですね。

一方で仕事に自信がなくても今の給与に不満がある人で年齢が40歳までなら稼げる転職先へ挑戦していいと思います。一つ条件として今の仕事よりきつく時間的な拘束も増えるかもしれませんが、お金を稼ぐ目的なら気にならないと思います。またお金を沢山得ると世の中の大抵の不満は解決できることも事実です。お金の使い方は間違わなければいいだけなので。実際、私自身が金融機関から異業種の不動産業界に転職した際は自信はなく不安だらけでしたが、人より稼ぎたい気持ちだけはあり年収が3倍増えました。子どもの教育費や親の介護(自分の親)などお金があれば夫婦間で揉めないのも事実です(笑)

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:仕事にやりがいなく辞めたい場合

仕事のやりがい=天職・適職と思えているかをまず考えましょう!
年齢が40歳以下の方に申し上げたいのは、仕事を天職や適職と思えるほどやりがいを感じられる本当の年齢は40歳過ぎ頃だと思います。40代まで一生懸命日々、仕事に明け暮れた結果、奥さんと一生懸命子育てをした結果、40歳を過ぎる頃のは人生の経験値が増えて自身の考えもまとまりいわゆる人生哲学が完成してきます。そのうえで50歳からの人生後半に突入していくと思うのですが、この人生哲学とほぼ同時に仕事のやりがいを感じられると思うので30代までは仕事にやりがいを感じなくても、無理やりにでもやりがいを感じる気持ちで今の仕事に努力してみるのもありかと思います。但しですが、コチラも冷静に判断すればその会社でも自分の未来像は想像できると思います。一生懸命努力しても人事評価を得られない社風であれば時間が無駄なので、その場合はさっさと転職した方がいいと思います。

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:将来の希望が見えず辞めたい場合

コチラも前項4:仕事にやりがいなく辞めたい場合に共通します。
課長や部長クラスと自分を照らし合わせるのがいいと思います。
勿論、出世だけでなく一般職でもよいので今の給与と時間が確保でき生活スタイルが維持できれば満足の人もしますよね。そのような方は将来の希望が見えなくなってくるということはその会社の社長が先代から2代目に変わったりして社風についていけなくなったなどの理由で辞めたくなる場合もあると思います。
戦後日本に根付いた「終身雇用制度」は崩壊しているので、自分のライフスタイルに合った働きやすい環境に転職することで幸せを求めることはありかと思います。

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:会社の方針や社風が合わず辞めたい場合

コチラも前項5:将来の希望が見えず辞めたい場合に共通します。
きっと、どの時代も企業は時代に合った経営をしないと世の中で生き残れないものだと思います。
先代の社長から2代目に変わった途端、社員を大事にしない会社になった等よく聞く話ですが、その良し悪しは置いて、会社員として働く以上は社風には自分が合わせる必要があります。
よって判断基準は自分が求めている職位(部長・課長・係長・主任・一般職)のモデルを社内で探して自分と照らし合わせて将来や未来を想像して転職するべきかを検討するのがいいと思います。

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7:将来性に不安を感じて辞めたい場合

コチラも前項5:将来の希望が見えず辞めたい場合に共通します。

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8:人事評価に不満で辞めたい場合

真面目に一生懸命に働く人に問いかけたいです。
一生懸命には頑張って働いた結果、よい成績を残せて会社に貢献できたのにチーム制のしばりで部署の長だけ出世や給与がアップしてその他社員は寸志数万円のみでしたら納得するでしょうか?
じつは、私自身毎日夜中過ぎまで数年間働きとおし殆ど休まない生活を数年間しておりました。
その結果、私が満足できない人事評価がでたときに感じた感情は「怒り」です。
人は他者から評価をされたいと思う欲望があります。しかしその評価が得られないと「怒り」のパワーがでてきます。この時私は猛省しました。何て自分は自己愛が強いのだろうと。自分大好きな人間であればあるほど、不満足な気持ちは怒りとなり、所詮怒りは負のパワーなのでいいことは決してないと思ったのです。その怒りを鎮めるためにはひたすら仕事に没頭するしかありませんんでした。
人事評価が不満で会社を辞めたいと思う人は、自分がどこまでの人事評価(例えば職位や給与)を求めているかをもう一度考えてみて、そこまであと何年したら到達できるかを考えてから転職するかしないかを検討した方がいいと思います。但し、転職先はキャリアアップでない限り、職位を上げていくには年月が必要です。給与面の不満でなく職位の不満だけでしたら今の職場で頑張り継続した方がよい場合が多い気がします。

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9:体調を壊して辞めたい場合

即答します。
会社が人事の変更で守ってくれない場合は転職を検討しましょう!
何はともあれ一番大切なのは健康です。
今年、私自身も大病となりつくづく健康第一だと思います。
私が思うに精神面も含めて体調を崩した社員を会社が守ることができるのは人事配置の変更です。
その社員や部署を教育して体調管理させることは即効性はない処置だと思っております。
会社が守ってくれない場合は自らの健康を大優先に考えて転職を検討してみてください。

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10:やりたい仕事でなく辞めたい場合

コチラも前項4:仕事にやりがいなく辞めたい場合に共通します。
現在の仕事を「天職」「適職」と思えるかによります。
ひとつ補足すれば、世の中の殆どの人が「天職」と思い仕事をしおている訳でなく、この仕事は自分に合った「適職」かなと感じて仕事をしている人が多いと思うことです。
例えば、私は学生時代に友人から誘われてクリスマスの時期に山崎製パンでクリスマスケーキを作る工場のラインでバイトをしました。ただひたすら工程で流れてくる作業を繰り返すことがこんなにも辛いことかと痛感しました。ところがバイトに誘った友人は、無心で何も考えなくて作業に没頭するだけだから楽な仕事と言うのです。このように人により向き不向きはあります。
天職と適職は40歳過ぎに自身の人生哲学ができたときに判断できると私は思っております。
40歳以下の方は山崎製パンの例ではないですが、まずは自分に合った仕事かどうかを判断して転職の有無を検討されては如何でしょうか?

■■■

※もっと詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

👇

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記のとおり仕事を辞めたいのに自身がなく転職できなくてお悩みの方向けに、経験則によるアドバイスをさせていただきました。ご参考にしていただければ幸いでございます (^_-)-☆

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

★じつは転職に勇気は必要でない理由と解決策が下記の記事より理解できます
         ↓

さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

 

★不動産業界で稼ぎたい方は下記の記事を是非お読みください
         ↓

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読



━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

★職場の人間関係でお悩みの方はコチラの記事を読んでください
         ↓

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

★自分の適職が見つけられない方は是非お読みください
         ↓

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

★30歳代の転職を成功させる武器を大公開しております
         ↓

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆





最高の6ヶ月!超実践型プログラミングスクール【.pro】







このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

 

こんばんは、メタボ父さんです (^_-)-☆

コロナ禍で大手・中小企業の中途採用が激減しました。
ニュースで取り上げられる飲食店のように、運転資金が底をつきあと数カ月で家賃を払うことができなくなる状況は個人事業主にとどまらず中小企業にも言えることです。また今いる社員は何とか雇用できるがリーマンショック以上の先が見えない経済状況の中、様子を伺うということで中途採用をストップしている企業も多い気がします。

本日は「中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます」をテーマに記事を書きたいと思います。

企業の採用基準は10社あれば10通りの考えがある訳で絶対的な答えはないと思います。しかし中途採用の中途という言葉を外した「採用」をいう枠組みで考えると採用される人の特徴は似ており、また企業から見たら採用後、個人から見ると転職後に成功していると思われる社員には似た特徴があります。私自身も2回の転職を繰り返して今の幸せを手にしており、現職で採用の一部も担当している身として本日は、中途採用で求められる人物像のイメージをお伝えしたいと思います。

1:中途採用=即戦力の考えは間違いです

よく中途採用はキャリアと経験を重視した即戦力を採用するために行うと言われます。この考えは勿論正しいのですが、もっと正確に深堀した考えで言うと前の会社でどのような経験を積んでいるかを考慮する程度で、その人となりの人物像を最終的には判断することになります。

少しわかりづらいと思うので具体例として、私の採用基準の視点と経験より話したいと思います。私は現在、総務部の責任者でみあり、営業部のトップ責任者でとして働いております。部署は不動産部で中途採用の営業職の採用面接も勿論携わります。採用する目的は事業計画に伴う不足を人材で補いたいので不動産業務を経験している人がよいです。

但し、不動産のスペシャリストを求める訳でなく事業計画の不足部分を補充する目的で中途採用の募集をかけるだけです。
つまり不動産経験がなくてもある程度の教育だけすれば即戦力になると予想される仕事力しか最初は求めていないのです。

新卒採用のようにじっくり育て上げる気持ちはないので、中途採用に求めるのはその人の人となりとなります。

■■■

※ちなみに中途採用=即戦力でない転職経験記が下記の記事より読めます

さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:企業が求める30代に必要な人物像とは

では企業が40歳以下の年齢条件で中途採用を募集する際にどのような人材を求めているかをお伝えします。例えば私は下記の3つを求めました。またこの3つさえ備わっていればどんな職種へ転職しても成功すると思います。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

★「素直」
★「ポジティブ」
★「仕事好き」

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

この3つを中途採用の基準としておりました。
決して精神論ではないのです。

日本経済を支えるのは中小企業です。戦後日本が経験した高度成長期の右肩上がりの時代から右肩下がりの時代になりました。企業が色々な知恵と工夫と努力で存続できますが、常に生き残っていく企業は「時代に合ったビジネスモデル」を実践できている会社だと思います。人昔前からホワイトカラー不要論が出始めて、50歳過ぎの事務系管理職はAI時代では不要だと言われてきております。

その背景には50歳過ぎの社員は「終身雇用制度」など育った時代背景も重なり「素直」「ポジティブ」「仕事好き」の3要素が足りない人材が多いのもあるかと思います。私自身のことを例えて大変恐縮ですが、私は新卒で就職した金融機関より不動産会社の売買営業マンに転職をしました。異業種への転職なので首にならないようにただ必死に働いただけですが、その会社の社長と部長が常日頃「成功の秘訣は素直であること」と言っており共感した私は素直に実践しておりました。素直な気持ちと姿勢で仕事に取り組むと下手なプライドや自我もでず他人のアドバイスも吸収できます。勿論、仕事の結果も伴います。
その不動産会社の売買営業マンから転職した現在の会社では、いわゆる部下をもつ管理職を人生ではじめて経験しました。ちょうど仕事が楽しく感じる年代にもなり、一生懸命に働けば働くほど人生が好転していき「ポジティブ」な姿勢で仕事に挑戦でき「仕事好き」になり関連する仕事内容を沢山勉強するようになりました。その結果、平成24年に時期社長に指名されて、今は諸々の諸事情で断っておりますが幸せな毎日を送っております。

30代で退職と転職を考えている方に是非とも伝えたいことは「中途採用は即戦力を求めているだけではなく、素直で前向きな気持ちで仕事を一生懸命に頑張る人を求めている」と思ってください。

■■■

※ちなみに不動産業界に転職をして稼ぎたい方はコチラの記事を参考にしてみて下さい

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:「素直」「ポジティブ」「仕事好き」の3つが転職を成功させる

私は新卒で就職した金融機関で約7年間、融資係の担当として働きました。
金融機関が企業に融資をする基本的な考えがあります。
当時は上司から「足は利巧」(あしはりこう)と覚えろと言われました。
① 安全性
② 収益性
③ 発展性
④ 流動性
⑤ 公共性

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の①~⑤を備わった事業計画に対して金融機関は融資を出しますとの考えです。
私はこの考えを今も根底に意識して仕事をしております。
企業は収益を上げて会社を発展させるべきですし、その事業を通して社会に貢献できる公共性が重要だと思います。また公共性がある仕事だからこそお客様に選んでもらえます。
日本の企業は100年企業が理想と言われているとおり先代の社長が会長に退き、子息が2代目として引き継ぐ会社も多いです。必ずと言っていいほど、昔からの発想や経営方法、販売方法が時代とマッチしないのに先代の創業者が絶対的な自信があり事実、会社が存続している結果があるので考え方を変えず2代目が悩む傾向が強いです。実際は何もしないとじり貧になっていくので2代目は社員の意識改革に期待します。そこで「素直」「ポジティブ」「仕事好き」の3つが備わった社員であれば、30代から10年間くらい自分の会社で一生懸命働いてくれると、会社の幹部候補になると経営者は考えます。
実際、私自身が大手金融機関より不動産業界に転職をして現在の会社に至る2回目の転職を通してみても、中途採用で転職した人で、この人はきっと幸せな人生を送っているだとうろうなと思える人(成功している人)は共通して「素直」「ポジティブ」「仕事好き」の3つの性格と要素が備わった人なんですよね。
数年に一度は頭が切れて仕事ができる人が入社しますが・・・確かに仕事覚えは早いし要領もよいのですが、実直さが足らず一番は一生懸命に仕事をできない面が見受けられます。一生懸命に仕事をするとは毎日の日々を一歩ずつ進むことができるような仕事内容でないので結果が伴わないのです。不器用な人でも素直にまじめに日々仕事をこなし、怒られて感情が高ぶっても仕事をすることで感情を抑えてただひたすら仕事を頑張る人材やチームは大きな結果を残す傾向になるのは事実です。
これから「退職」と「転職」を検討される30代の方は是非、「素直」「ポジティブ」「仕事好き」の3つが自分の武器であると採用担当にアピールをして、入社後も実践してみてください。
40歳過ぎて人生哲学ができたときに今の仕事が適職だと感じられる日が来ると思います。

■■■

※ちなみに人間関係を理由に退職と転職を考えている方は下記記事を参考にして下さい

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

 

※今の仕事が適職かどうか迷っている方はコチラの記事を参考にして下さい

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 





このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

 

 

本記事では、今働いている仕事が自分に適していないのではないか?とお悩みの方向けの記事です。3分で読み終えたらヒントがつかめるかもしれませんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは、メタボ父さんです(^_-)-☆

コロナ禍で本業からの収入見込みがなくなり転職を考えている人も多いと予想されます。コロナパンデミックスにより世界中の人々が道しるべのない時代を迎えており、将来の不安・・・いや、会社倒産や給与カット、リストラなど、すぐ目の前で起きている現実を生き抜くのに誰もが必死で生きる時代となってきました。このようなとき潜在的に「自分の仕事は一生をかけるほど価値があるものなのか?」とか現職で悩んでいた人にとっては「退職」と「転職」が現実的になっているかもしれません。

勤め先の退職を考えている人のストレスと心の負担は相当なものです。加えてコロナ禍の様相なので精神崩壊の一歩手前まできている人もいるのではないでしょうか? 私自身が転職を2回しているので「退職」と「転職」に悩む人の気持ちは充分にお察し致します。「退職をするべきか」と「転職するべきか」と悩む人は現在の仕事が「自分にとって適職である」と思えていないからだと思います。
私は現在の仕事が適職と思えるようになったのは40歳を過ぎた頃で今は仕事に打ち込むことができます。
本日は自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉があり本ブログを書きました。
このブログを読むことで一度きりの人生を後悔することなく「天職」「適職」を見つけるべき旅(人生)に一歩踏み出せることができる一助になれればと心より想い筆を進めさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:一生懸命に働くことで人生哲学ができる

転職募集の要綱をみると年齢制限40歳以下が多いです。
日本の企業は社風を社員に浸透させたいので教育をしたがります。
中途採用をする企業が40歳という年齢制限を設ける気持ちはよくわかります。20代~30代という一番の働き盛りで頑張った社員が40歳から力を発揮して企業の中心的存在になっていく可能性が高いからです。また、一方で40歳を過ぎると人間「我(が)」がでてくる側面も否定できません。要は経営者からすると40歳過ぎの社員は扱いずらいとも言えます。人間の「我(が)」がでてくると言うと否定的な見方になりますが、肯定的な見方で言うと、その人の人格や考え方が固まる年齢とも言えます。つまり40歳過ぎる頃に人生の哲学が産まれることが多いのです。

自分の人生を振り返ってもそう思います。

■■■

20代は上司に叱られながらも一生懸命仕事をしましたが、心のより処として著名人の言葉など精神論を励みとします。

■■■

30代になると結婚をして子どもが産まれ転機を迎えることでさらに一生懸命仕事をします。

■■■

40代で部下や後輩ができ責任感もうまれ、一方では上司との中間管理職としての悩みを通して人間力が高まってきます。会社でも社外のクライアントからも頼られる存在となっていき、益々仕事が楽しくなっていくものです。そして仕事を通じて社会貢献を意識するようになっておくものなのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一生懸命に働くことは、イコール、一生懸命に生きている証拠でもあり働くことを通じて、子育てなど家族愛を感じ、子どもから自分自身の成長を促してもらうことで人間力を高めていき、40歳を過ぎる頃にそ自分としての人生哲学ができてきます。一生懸命に働く生きることで人生哲学ができます。人生哲学ができるということは物事を納得して生きることでもあります。同様に自分の仕事も世のため人の為に働いている自身に満足しており、現在の仕事を適職と感じることができます。つまり己の人生哲学ができ初めて「天職」なり「適職」と思えるのだと思います。

(自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉)
己の人生哲学ができ初めて「天職」なり「適職」と思えるのだと思います。

2:好きな音楽の仕事でも天職か適職かを悩みます

(ある知り合い女性の音楽家の話です)
自宅で音楽教室を開きながら、知名度ある人なので音楽学校の講師や地域社会のイベントに引っ張りだこの忙しい生活を送っております。小さい頃から近所に住んでいて厳しい教育を受けていた印象なので、音楽学校を卒業して好きで得意な音楽を子どもに教えたりしながらお金という報酬をもらえて羨ましい人生だと思っておりました。その音楽家女性と数年前のある飲み会の席で話をした際、私は前述のような内容の話をして羨ましいねと言ったところ意外な言葉が返ってきました。ピアノとか楽器を教える音楽教室は自分が生きていくための報酬目的で楽しいとは思わないと。私が好きなのは歌うことで外部講師で勤務している声楽の授業は教えて楽しいかな・・・と言っておりました。

女性音楽家がいわく、小さい頃は自分もピアノの練習とかが嫌で仕方がなく、その後、音大に行き周りの子たちと自分の実力差に葛藤があり努力をして今があるけど・・・心から音楽が好きかを言えばまだその境地まで達していないそうです。ただ自分が得意としていることを大人や子どもに教え伝えることに喜びを感じる年齢になったと言っておりました。私はその音楽女性家より10歳程度若いのでその時は何も思いませんでしたが、今思い返すと、得意な音楽の仕事をしながら人に教える喜びを感じた時点で「適職」なんだということです。地域社会のイベントで楽しく歌いいている姿を見かけたこともありますが、その姿こそ「天職」なのかもしれません。

3:人事評価・給与評価は働く人の心を満たす

働く社員にとって「人事評価」と「給与評価」はとても大事なことです。
特に頑張っている社員ほど心の中では他者から認めてほしいと願っているものです。
当たり前ですよね。私もそうでした。例えば私の場合、新卒で金融機関に就職して5年経過した頃から「長いサービス残業にはじまる時間と精神面でも拘束へ嫌気」や「もっとお金を稼ぎたい」「学歴が低い自分の出世街道の限界」を理由に退職を考えだし、上司のパワハラも重なり転職を決意しました。最初の転職は異業種の不動産売買営業でした。その転職先では人事評価としては一般職の営業マンだったので人事評価は得られませんでしたが、会社と上司のおかげで平均的なサラリーマン収入以上の年収を稼ぐことができました。金融機関時代の3倍の年収を稼ぐようになり「給与評価」で心が満足しておりました。
勿論、そのような状況下ですと「退職」や「天職」など考えないものです。

■■■

【本記事と一緒に読まれている関連記事はコチラです】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところが・・・営業のトップグループ入りはできたもの子どもが成長すると学校行事が増えてきてお金より大事なものがあるんじゃないかな?と思ってしまうのが人間です。
それでも半端ないプレッシャーがありましたので無我夢中で仕事に邁進していたと思います。年齢で言うと30歳後半の年齢です。この頃は一生懸命仕事をしましたが、心底仕事が楽しかったと言えば、今思うとそうではなかったのかもしれません。本当に仕事が楽しいと思えたのは平成24年頃で会社の次期社長に推薦されて舵取りができるようになってからです。じつは今も会社の代表者は変わっておりませんし私も相変わらず代表者になる気もございません。ただ、社長指名など認められた人事評価はとても励みになり愛社精神が高まったのは言うまでもないです。同じく40歳過ぎると社内でも社外のクライアントからも「●●さんに相談があります」と頼りにされるようになり、自分自身の実力を発揮できる40歳代は社会人として体力も精神も一番の絶頂期・全盛期なのかもしれません。
このように働く社員にとって「人事評価」と「給与評価」はとても大事なことです。
逆に言えば「人事評価」と「給与評価」をその会社で一生懸命頑張ったとしても期待ができないのであれば「退職」と「転職」を検討して「天職」と「適職」を見つける旅にでることもありかと思います。
一度きりの人生なのですから。

(自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉)
今の生き方に満足していれば「適職」に就いているのかもしれません。
逆に人事評価と給与評価も得られず、人間関係もぎくしゃくした職場である場合は
「退職」と「転職」を考えて「天職」と「適職」を探す旅へ勇気をもって一歩踏み出しましょう! より豊かな人生が送れるかもしれません。

4:働かせられていると思っている間は仕事の苦しみから逃れられない

(私は学生時代から色々なバイトをやりました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・マクドナルド
・すかいらーく
・ホテルのベットメーキング
・居酒屋
・カクテルバー
・引越し屋
・とび職の補佐
・コンビニ
・山崎製パン  etc・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このバイトの中でも山崎製パンのライン工場はきつかったですね(苦笑)
お盆の「おはぎ」が売れる時期やクリスマスケーキの時期など深夜の短期バイトで1日で1万2千円位稼げるので苦学生にとっては美味しいバイトでした。私は友人の勧めでこの山崎製パンのバイトをしたのですが、工場のライン稼働なので休むことが許されず、流れてくる工程どおりにタンタン黙々と作業する辛さと言ったらたまりません! 山崎製パンの常連バイトの友人曰く、何も考えず無心でいられて楽な仕事だと言いますが、私の性格には合わない仕事でした。
山崎製パンの正社員の方には悪い例えで恐縮ですが、では自分が山崎製パンの正社員でライン工場で働き家族を守る給与のため、毎日我慢して工場で働けるかと考えた場合、働かせられていると思っている間は仕事の苦しみから逃れられないと思うのです。何故かというと、私が金融機関より転職して不動産業界で営業マンをした際も、営業成績が悪く上司から毎日詰められる日々の働かされているときは仕事が苦しかったですし、一方で成績がよく稼げている時期は、マイホームを購入されるお客様の人生のイベントに必死でお役に立てるように動き感謝される喜びを感じて仕事ができていたものです。

(自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉)
働かせれれていると思っている間は仕事の苦しみから逃れることはできません。
自分以外の人の為に働ける自分に喜びを感じられると仕事が適職です!

5:天職・適職は人生哲学ができたときにわかる

本日のテーマは「自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉」です。
40代後半、50歳になる私の経験で恐縮ではございますが働いている仕事を「天職」や「適職」と思えるかは自分自身の人生哲学ができたときだと思います。人生哲学が人それぞれ学びと経験が違うのでいつできるかわかりませんが大よそ40歳代が多いと私は思います。そしてこの経験は日常の生き方だけでなく働くことを通じて学ぶことが多いはずです。
私が経験則より断言できることは、一生懸命に働くことで自分の人生の歯車が好転していったことです。
新卒で就職した金融機関で上司のパワハラを受けた時代は、今ある明るい未来など想像できませんでした。
もしかしたら、じっと我慢して金融機関で働き続けていても人生に満足していたかもしれません。
ただ転職した私にしても、転職しない人生でも一生懸命に仕事をした結果、「天職」や「適職」と出会える訳です。よって

(自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉)
今の仕事に一生懸命になれないのであれば「退職」と「転職」を検討してみましょう
一生懸命に働き生きていく人生でないと歯車は好転していきません!





■■■

人事領域特化型の転職エージェント。

ンサルタントはリクルート、楽天、国内最大手リサーチ会社等での人事経験者で構成されており、多岐にわたる人事領域の求人をご紹介可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

職場は人間関係の悩みはつきものですが、それが原因で身体を壊したり精神的に追いつめられて苦しむ人生っておかしくないですか?

もし転職をしたいけど、退職の辞表を上司や会社にだしずらくお悩みでしたら本記事を読んだあとに「退職代行サービス会社」に登録をして、約3万円のお金を払ってさっさと転職しちゃいましょう!

他人事でいい加減に聞こえるかもしれませんが、だって辛抱強く我慢しても、きっとあなた自身は幸せになれませんし、私自身も2回転職をして人生やりなおしができたから自信もって言い切っております。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

こんにちは、メタボ父さんです(^_-)-☆

さて、本日のテーマは「職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう」にしました。

50歳になった私自身は2回転職をして今現在、幸せな毎日を送ることができております。でもたまに考えることがあります。何で20代のあの時にもう少し勇気をふり絞ってもっと早く転職できなかったのだろうかと。日曜日の18:30分からテレビで流れる「サザエさん」を心から笑うことなく無表情でブラウン管テレビを眺めていた若い頃に自分自身に対して言いたいです。

でも今だから言えることで、20代や30代なんて人脈も実績や経験も乏しいから自信をもって転職できる人の方が多いでしょうし、やっぱり上司や会社には退職の意思っていいずらいものですよね?

1:退職理由の上位は人間関係の問題です

私は学生時代から将来の夢や希望もなくて、新卒で金融機関に就職をしました。堅い職業で安定していそうだし、親も安心するだろうとの理由だけでした。

今のご時世はコロナ禍で上場会社が早期退職者を積極的に募るほど、社員の面倒を一生会社は責任持ちませんよと宣言されている時代です。ところが、私が就職活動をした平成5年頃はバブルが崩壊した直後ではありましたが、日本の高度経済成長を支えた「終身雇用制度」が信じられていた時代でした。

だから大手企業に入社できるかが一番で、学歴がない人は美容師や大工や料理人など手に職をつけようとの考え方が多かった気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大手企業に入れたら、幸せな結婚ができて、頑張って仕事をしたら給料も上がっていき、老後は年金をもらって過ごせる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と誰もが信じている時代でした。

ところがその後の社会情勢は大きく変化をし、「派遣社員」「契約社員」が増えたりして若者中心にお金が回らない日本経済となってきました。

50歳である私ども世代の親は団塊世代で親子共々、一生懸命働くことの大切さと同時にその見返りとして、「人より良い生活」「人より高い車」「人より高い服」などモノに対するこだわりもある年代のような気がします。

一方で今の20代~30代の若い世代の方は、ユニクロの服も喜んで着るし、高い時計やマイカーを持たない生活でも充分に楽しめる「価値ある個人の生き方」をしっかり持っている世代だと思います。正直、私ども50代より20~30代の人の方が人間力が高い気がします。

このように「20代・30代」と「40代・50代」では、世代間のズレが生じるものですが、年齢問わず働くサラリーマンにとって起こりうる共通の悩みが「職場における人間関係の悩み」です。

さらにパワハラになると、悩みの深堀的要素が加わり恐ろしい結果が起きてしまう場合もあります。実際、私も上司のパワハラを受け続けた結果、通勤途中の電車内で気を失い倒れたことがありました。新卒で入社した金融機関を退職したいと思った理由は、「もっとお金を稼ぎたい」「学歴が低い自分の出世限界が見えてしまった」「課長・係長クラスの上司に輝かしい未来を感じられなかった」
など理由は沢山あったけれど、きっかけは直属上司のパワハラでした。

そのパワハラ上司は、私が退職をした後も、私の先輩や後輩にパワハラを続けて、本部の人事部で大問題になり結局はパワハラ上司も退職したと後年聞きました。そんな人を苦しめる上司は、一緒に働けば避けられないけれど会社を辞めたら自分の人生に全く必要がない人になります。だからさっさと転職して嫌な人はなるべくかかわらない方が幸せなのです。

★私は転職を決断してから2年後に退職しましたが・・・
お世話になった会社でいい人ばかりだったので、きちんと挨拶をして辞めたかったです。でも、今思い返すとその当時の方との付き合いは殆どないですし、悩んだ期間の重要性を考えると、一生懸命、身が入った仕事をしなかった訳で、当時の会社への貢献度含めて悩んだ期間は無駄だったのかなとも思います。

つまり何が言いたいかというと
自分で退職の意志を伝えようとするから悩むのだ。
今は「退職代行サービス」があるのでそこにお願いすればクヨクヨ悩む必要がないです。

ちなみに退職代行で有名な「退職代行ガーディアン」が調べた「退職理由ランキング」によると第2位に「人間関係による悩み」が退職理由にくるそうです。

■■■

【退職代行ガーディアン調査により退職理由ランキング】
1位 残業・休日出勤など拘束時間が長い
2位 人間関係の問題・パワハラ酷い
3位 給料が安かった
4位 やりがいや達成感を感じなかった
5位 キャリア成長が見込めない
6位 企業の方針・社風が合わない
7位 将来性に疑問を感じたから
8位 人事・評価に不満だった
9位 体調不慮・体力が持たない
10位 そもそもやりたい仕事ではなかった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2:人生やり直しできるのは30代まで

転職を繰り返しながら「天職」や「適職」を見つけるアメリカ社会とは違い日本では年齢40歳以下が転職できるタイミングかと思います。実際に転職の募集要項で「年齢40歳まで」の条件が多いです。これは人材募集をする立場になるとよく理解できると思います。私も現在働く会社の営業部責任者で中途採用に携わりました。

まず年齢が40歳を超えてくるとある程度の人間力というか・・・「我(が)」がでる年なので社員の成長が見込めないことが真っ先に挙げられます。そしてどの会社でも一緒だと思いますが、気力と体力がある30代にその会社で一生懸命に働いた結果が実力として40代に発揮できるため40代からの社員教育では遅いです。実際、周りを見渡してみてください。40歳を超えたおじさんはポジショントークをとりたがるし・・・話を被せてきたりしませんか?(笑)

3:天職や適職を見つける方法

そもそも世間でいうところの「天職」や「適職」に就いている人はどれだけいるのでしょうか?
運よく20代で働いた仕事が大好きになって、もっとキャリアアップを図りたく転職をした結果、「この仕事は俺の一生の仕事だぞ」と思えるようであれば最高でしょうし「天職」や「適職」かもしれないですね。

一方で昔から人とコミュニケーションを図ることが苦手で黙々とプラモデルを作るのが趣味な人が、工場のライン仕事の方が何も考えなくてよいし気が楽だと向いている仕事になることもあります。

よく「天職」はお金にならなくてもよいと思える仕事、「適職」はお金のために働いているけど自分に適した仕事とだと説明されます。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

ここに私の経験をつけ加えさせていただくと

◆20代➡「石の上にも3年」でどんな会社でも3年働くとわかることがある

◆30代➡「結婚」と「子育て」を通して自分の人間力が成長していく

◆40代➡「本気で仕事が好きになる」「人生を本気が変えたくなる」

◆40代中半➡「上司として」「親として」慈悲深さがついてくる

◆40代後半➡人生哲学ができて、仕事も「天職」や「適職」と思える

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

音楽が好きで得意で歌手になれたら「天職」と思えるかもしれません!

私は今の仕事を「天職」とは思えないけど、自分以外の人の為に働ける喜びを感じれる「適職」だと思えるようになりました。自分の人生哲学とマッチして仕事への満足感が得られると思います。
このように読者の皆さんもいずれは、年を重ねて自身の人生哲学ができるときに仕事に対して「天職」とか「適職」と思える時期がくると思います。

今の職場で未来が想像できなければ、「転職」という行動が必要なのです!

 

4:大手企業と公務員は転職をしない理由

日本の高度経済成長を支えた「終身雇用制度」が信じられていた日本。
年金崩壊等、政治や勤め先の企業を信用せず早期退職など人生の生き方も多種多様になった日本ですが、まだまだ大手企業や公務員など安定商売に勤めている人は転職をする割合は少ないと思います。逆に零細企業や中小企業に勤務する社員の転職率は相当上がっているようです。まぁ、当たり前ですよね。
結婚・家族・出産・教育など年齢を重ねるごとに守るべきものが増えて安定を求める訳で我慢できるからです。私は不動産部で働いているので「売買の新築住居購入に関する住宅ローン申請」や「賃貸の入居審査」の経験則で話すと、大手企業や公務員勤めの転職率は相当低く、中小企業等の場合は転職を2回~3回している人が最も多いですね。

勿論、大手企業や公務員も中小企業と同様に人間関係に悩む環境は存在するでしょうし人間社会で生きていくうえで人は一人では生きていけないのでコミュニケーションは必須になります。きっと人間関係が我慢できる程度なら大手企業や公務員など安定というのはとても魅力的なのでしょうね(^_-)-☆

5:辛くて苦しい毎日から解放される退職届け

私自身も新卒で入社した金融機関を退職したいと思った理由は、「もっとお金を稼ぎたい」「学歴が低い自分の出世限界が見えてしまった」「課長・係長クラスの上司に輝かしい未来を感じられなかった」
いことが根底にありましたが、きっかけは直属上司の今でいうパワハラでした。退職を考える動機は人それぞれ「キャリアアップ」「もっと稼ぎたい」「結婚」など様々ですが人間関係の悩みがきっかけになることが多いと思います。

上司からのパワハラ経験がある私はその辛さを理解しているつもりです。
50歳になった今でも、あの当時のパワハラは若い社員を育てるための愛情でなく「嫌がらせ」「八つ当たり」「上司が上司に対する仕事の言い訳・逃げ」と思いますものね(笑)
現在の職場で人間関係が辛くて苦しい思いをしている方は、転機が訪れていると思っていいと思います。
それでも職場に踏みとどまる価値があると思えば修行と思ってとことん耐えて戦ってみてください。
でも戦う意味がなく、自分より地位が高い人とむやみに戦っても未来に結びつかなく疲れてストレスがたまり、何一つよいことはないと思うので退職(転職)を検討するのも選択肢を一つかもしれません。



■■■

※よろしければ、退職経験のある私の体験談を読んでいただけますと「もっと早く気軽に転職しておけばよかった」と思えると思いますので、この記事も参考にしてみてください(^_-)-☆  

さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



このエントリーをはてなブックマークに追加


人間関係ランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに自信がなくて転職できない場合はお読みください

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━