不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

 

こんばんは、メタボ父さんです (^_-)-☆

30代に転職するのは・・・・20代とは違って、企業からそれなりのスキルや知識を求められるので面接前に緊張すると思います。優等生発言をしようと準備すればする程、自分の決意や本音で語れないかぎり面接官に嘘を見透かされると思ってください。

実際に私が今の会社で面接官の立場で中途入社の希望者と話すと、会話の文脈から本心で語っているかどうかわかってしまうものです。

とは言え、私も2回転職をした経験があるので面接前に何を聞かれて・・・どのように答えようかと不安になる気持ちよくわかります。

だから今日は、30代で転職を考えて不安になっている人に向けて、面接で答える完璧な志望動機を教えますね (^_-)-☆

 

【ちなに簡単に自己紹介です】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50歳になった私、メタボ父さんは今の仕事を適職と思えるようになりました。

新卒で金融機関に就職をして社会人としてスタートしたけど、お金をもっと稼ぎたかったし、直属の融資課長くらいが自分の出世の限界だと予想もでき、合わない社風に明るい未来が見えず、6年勤めたあとに不動産会社へ転職をしました。

異業種の不動産会社に転職をして金融機関時代より、もっと忙しく死ぬほど働きました。おかげさまで年収も前職より3倍にアップしましたし、マイホームも買うことができました。

でも人間ってどこまでも我がままなんですよね。

お金を稼ぎたくて転職をしたのに、稼げるようになって結婚をし子どもが生まれると「幼稚園の運動会に行きたい」「学校の授業参観に行きたい」「休みに子どもとの時間をとりたい」など思うようになり同じ、不動産業界へ2回目の転職をしました。

2回目で転職をした不動産会社では前職の不動産会社のように一般的なサラリーマン以上の稼ぎはなかったけど、家族との時間も優先できるし、地域に密着した企業で地域貢献など「仕事のやりがい」「公共性」などの充足感が満たされました。

40代で会社の次期社長に指名されました。

先の寿命が読めない大病をしたため、会社の役員にとどまり重圧のかかる社長は断り今に至ります。

つくづく思うのです。

まず、石の上にも3年、3年間は働いた方がいいと思います。だって読者さんも学生時代とか思いかえしてください。きっと部活動やバイト先でも3年その居場所にいたら、けっこうわかってくるじゃないですか?

それでも明るい未来が見えなければ転職していいと思うのです。(20・30代)

そして自分の器に合った会社で働き中心人物になった方が楽しいです。私がまさにそのパターンで会社の規模は小さくても、大手とさほど変わらない給料なのに時間は融通効くし、職位もあがっていくなど仕事がますます楽しくなります。

40歳の後半になると人って人間性が変わらない=人間力が向上して人生哲学ができてきます。

そして、仕事を「天職」または「適職」と思えるようになってくるはずです。

私は自分が働く「不動産業」についてどう思っているかと言うと、音楽が好きな人が音大を卒業して大手の楽器メーカーで働いた後に音楽講師をしながら自分の音楽教室を開くように「天職」と思える仕事になったなどのイメージとは違い「天職」だとは思えなかったですが「適職」だと思えるようになりました。

そして、大手保険会社のようにマイホームを買ったら忠誠心を図るような「踏み絵」のごとく転勤をさせられたり・・・・・

【会社に人生の主導権を奪われすぎてない?】

と会社に自分の大事な人生のかじ取りをされるのは絶対嫌だと思っております。

そして今は毎日を明るく楽しく、一日生きれることに感謝しながら家族と幸せに過ごせております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:99%採用される志望動機の答え方

ほぼ100%採用される例文を大公開するなんて嘘くさい話に聞こえると思います。何故なら、志望動機(退職理由)は給与面の不満だったり、将来性の感じない、キャリアアップなど人の人数だけの千差万別の答えがあるからです。

でも・・・どのような志望動機(退職理由)だったとしても、このような考えの持ち主であれば必ずどの企業でも活躍してくれると思う人物像はあります!

但し99%と100%断言できないのは、中途採用は即戦力が絶対条件として募集するケースが多いからです。

(厳密にいうと中途採用=即戦力の考えは間違いだと思っております。会社はある程度の社内教育でここまでできる人材を探すので即戦力でなくてもOKです)

★★この3要素が備わった人であれば転職は成功します★★
〇素直な気持ちの社員になれそうか
〇ポジティブに考える社員になれそうか
〇仕事好き、勉強好きの社員になれそうか

私が面接官の立場で志望動機(退職理由)を聞くとします。
志望動機(退職理由)が給与に不満がある人で
「これから先、一生懸命働いても先輩社員のように給与アップを見込めないことが不満で御社で働きたいと思いました」
「だったらここから先、君はどうしたいのか」
ということを一番知りたいのです。

★★99%採用される志望動機の答え方★★
「私は給与に不満があり転職を希望しました。ただ正直申し上げますと本気で仕事に取組めない自分もいます。じっくり静観して考えたのですが、現在の会社には5年間お世話になりましが金融業という仕事は間違えないことが一番大切な仕事で独創性も創造性にも欠ける仕事で夢中になれないのかもしれません。御社は不動産業界という異業種ですが、マイホームを夢見る人のお世話をしながら歩合として成果報酬もいただけるようなので本気で仕事に取組める気がするのです。ですので御社の先輩社員の皆さまのアドバイスを素直に沢山聞きたいですし、本気で人生をやりなおしたいと決断した以上、これからは何が起きても前向き(ポジティブ)な気持ちで捉えるような生き方をしたいですし、今も不動産業界の本を沢山読んでいるのですが楽しくてしょうがないのでいっぱい勉強して仕事をさせていただけないかと思っております。」

2:ご安心ください。転職に不安を感じるのは転職活動の間だけです

私は会社を辞めたいと思ってから実際に退職するまで約2年間の時間を要しました。

・2年間もかかった理由は、育ててくれた親にいいづらかった。

・結婚を控えた恋人に納得してもらいたかった。

色々な理由があるにしろ、要は勇気がなくてグズグズしていただけです。
とにかく退職するまでの2年間は辛く不安な毎日でした!

ところが、いざ退職すると嘘のようにスッキリとした気持ちで日々を過ごせるようになりました。退職までの2年間は上司のパワハラがあったにせよ、パワハラ上司以外の会社の人達は基本、よい人ばかりでしたし同僚や年が近い人は仲が良かったので人間関係には恵まれておりました。そのような人達を裏切る感覚も辛かったです。でも退職を告げたその日からスッキリとして気持ちで過ごせたのを今でもハッキリ覚えております。人生で初めての転職は特に神経をすり減らすほど一大事かもしれません。でも腹をくるるというか退職を決断できると不安は一掃されます。人生の時間は無限でなく有限で限りがあります。
どうせ人生を本気でやり直しするなら、転職活動など3ヶ月とか短ければ短いほどよいと私は思います。

■■■

※ちなみに私の時代はなかったですが、今の時代は退職を事務的に手伝ってくれる退職代行サービスがあります。そちらの記事はコチラよりご参考にしてください (^_-)-☆

★じつは転職に勇気は必要でない理由と解決策が下記の記事より理解できます
         ↓
さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:人生を後悔しない転職とは

堅苦しい表現になりますが、人生を後悔しない転職とは何だと思いますか?
私が思うのは、本気で人生をリセットしてやり直したいと思える転職が人生を後悔しない転職だと思います。逆に本気でやり直したいと思わないのであれば転職などするべきでないと思います。
何故なら、今の職場で働き続けるにしても転職するにしても一番大事なことは一生懸命に仕事をすることなのです。一生懸命に生きることなのです。そのうえで40歳過ぎる頃に人それぞれの人生哲学ができてきて、人生哲学により働いている仕事を「天職」や「適職」と思えるようなるからです。
要するに、限りある人生を素晴らしく生き抜くには自分自身の考えと動いた結果により好転する人生を送れるわけでして、くよくよ悩んで転職して人生をやり直ししたいと本気で思えるなら転職の旅にでることはよいことだとお伝えできればと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です