やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

 

こんにちは、メタボ父さんです (^_-)-☆

コロナ禍でストレスと将来の不安が募り、コロナ鬱(うつ)に代表されるように精神的に参っている人が沢山おります。
とくに、今働いている仕事は嫌だけど、キャリアアップなんてできる実力や人脈もないと転職する勇気がなくて、モヤモヤとした気持ちで働く20代~30代の方が多いのだと予想されます。

でも・・・・はっきり言ってそのように悩む時間は無駄だと思います。だって読者さんの不満や悩みって自分の力で解決できることでしょうか?

マインド的な話で言うと、悩んでいる人の多くは【自責思考と他責思考】の話に例えると、悩んでいる原因を職場の環境や他人のせいにしている人は少なくて、自分の能力が足りないからなどと自分自身を攻めがちです。

この見直すべきは自分との考えは確かに立派なのですが、そこからもうこれ以上頑張ることができなくなるから、「やる気が起きない」のですよね?

何か未経験の事業をやるときに、その分野にかかわる「資格取得」の勉強からはじめても、成功や実現まで遠回りになるだけです。先ずは「行動することが重要」です。

じつは私は2回転職を経験しております。初めての転職なんて2年間も悩み続けて転職をしました。実際、転職してしまえば悩んでいた時間すら勿体なかったなぁと思えるようになるのですが、はっきり言えることは悩んだ時間は無駄でした。

そして私が読者さんに一番お伝えしたいことは

「キャリアアップの転職は理想ではあるけれど、人生をやりなおす転職でいいじゃないですか?

もし読者さんが、私こと「メタボ父さん」が転職をして幸せをつかめた人物と信用してくださる前提で聞いてもらえますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50歳になった私、メタボ父さんは今の仕事を適職と思えるようになりました。

新卒で金融機関に就職をして社会人としてスタートしたけど、お金をもっと稼ぎたかったし、直属の融資課長くらいが自分の出世の限界だと予想もでき、合わない社風に明るい未来が見えず、6年勤めたあとに不動産会社へ転職をしました。

異業種の不動産会社に転職をして金融機関時代より、もっと忙しく死ぬほど働きました。おかげさまで年収も前職より3倍にアップしましたし、マイホームも買うことができました。

でも人間ってどこまでも我がままなんですよね。

お金を稼ぎたくて転職をしたのに、稼げるようになって結婚をし子どもが生まれると「幼稚園の運動会に行きたい」「学校の授業参観に行きたい」「休みに子どもとの時間をとりたい」など思うようになり同じ、不動産業界へ2回目の転職をしました。

2回目で転職をした不動産会社では前職の不動産会社のように一般的なサラリーマン以上の稼ぎはなかったけど、家族との時間も優先できるし、地域に密着した企業で地域貢献など「仕事のやりがい」「公共性」などの充足感が満たされました。

40代で会社の次期社長に指名されました。

先の寿命が読めない大病をしたため、会社の役員にとどまり重圧のかかる社長は断り今に至ります。

つくづく思うのです。

まず、石の上にも3年、3年間は働いた方がいいと思います。だって読者さんも学生時代とか思いかえしてください。きっと部活動やバイト先でも3年その居場所にいたら、けっこうわかってくるじゃないですか?

それでも明るい未来が見えなければ転職していいと思うのです。(20・30代)

そして自分の器に合った会社で働き中心人物になった方が楽しいです。私がまさにそのパターンで会社の規模は小さくても、大手とさほど変わらない給料なのに時間は融通効くし、職位もあがっていくなど仕事がますます楽しくなります。

40歳の後半になると人って人間性が変わらない=人間力が向上して人生哲学ができてきます。

そして、仕事を「天職」または「適職」と思えるようになってくるはずです。

私の場合、働いている「不動産業」について、音楽が好きな人が音大を卒業して大手の楽器メーカーで働いた後に音楽講師をしながら自分の音楽教室を開くように「天職」と思える仕事とは違い「天職」だとは思えなかったですが「適職」だと思えるようになりました。

そして、大手保険会社のようにマイホームを買ったら忠誠心を図るような「踏み絵」のごとく転勤をさせられたり・・・・・

【会社に人生の主導権を奪われすぎてない?】

という気持ちにはならずに家族と幸せに過ごせております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冒頭文が長くなりましたが、本記事は3分程度で読めると思いますが、読み終えた後に皆さまが輝かしい未来に歩みだせることを心よりお祈り致します。

 

 

1:転職したい理由は何ですか?

就職できたから、又は生活をしていくために仕方がなく惰性で毎日出勤をしておりますが・・・・
その心の本音は「やりたい仕事が見つからないけど、じつは転職をしたいと思っている」
そのような30代男性のあなたにお伝えしたいことがございます。

Q:転職したい理由は何ですか?
このように質問されたら即答できますでしょうか?
おそらく、「心から打ち込める仕事に思えない」とか「時間の拘束がきつく身体がもたない」などひと時の理由は言えても明確な転職したい気持ちを応えられる人は少ないと思います。
何故かというと転職することに迷いがあるからです。
私もそうでした。最初は漠然と金融機関の仕事を好きになれない気持ちから転職したいと思うようになり、かと言って親も反対するでしょうし、20代後半で人脈も自身への自信もないので転職なんて大それた考えは起こせない訳です。ところがたまたま上司からのパワハラがはじまり、毎日の仕事が精神的にもより苦しくなってきたので一刻も会社を辞めたい気持ちが日増しに強くなっていきました。後付けの理由で仕事は団地住まいでマイホームが夢だったので不動産業界にしよう。金融機関の給与に不満だったので稼げそうな不動産業界でいいや。こんな気持ちでした。

A:理由なんかないけど、とにかく一生懸命仕事をする気になれないのです
これが答えだと思います。
転職の理想はキャリアアップかもしれませんが、そうでなく人生をやりなおしたい転職もある訳です。
今の仕事を寝る時間も惜しみつつ仕事に没頭する自分でない場合、転職を検討するのも一つかと思います。何故かというと、20代~特に30代に一生懸命に仕事をした人が、40歳から本格的に仕事も楽しくなり力を発揮するからです。だから一生懸命に仕事に向き合えていない時点であなたが一生を捧げる仕事でない可能性があります。理由なんて後付けでもいいじゃないですか。やっぱりもっとお金を稼ぎたいと思えば歩合営業に挑戦して転職先で数年間しか勤められなくてもお金を貯めれればOKなど。

■■■

★不動産業界で稼ぎたい方は下記の記事を是非お読みください
         ↓
不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:転職できない訳は何ですか?

就職できたから、又は生活をしていくために仕方がなく惰性で毎日出勤をしておりますが・・・・
その心の本音は「やりたい仕事が見つからないけど、じつは転職をしたいと思っている」
そのような30代男性のあなたにお伝えしたいことがございます。

Q:転職できない理由は何ですか?
このように質問されたら即答できますでしょうか?
おそらく、「自分は手に職がないので転職が失敗するだろう」とか「プログラミングの講座で勉強して実力つけるまでは」などひと時の理由は言えても明確な転職できない理由を応えられる人は少ないと思います。
何故かというと転職することに迷いがあるからです。
じつは私自身が転職したいと思ってから実際に退職するまで2年間かかりました。
会社はいい人ばかりでしたし、裏切り者になる感覚もあり退職すると勇気をもって言えなかったのが原因です。今思い返すと無駄な時間でさっさと退職しておけばよかったと思います。

A:退職を伝える勇気がないのです
つきつめるとほぼ、これが答えです。
今の時代は退職代行サービスがあり事務的に退職できます。
退職代行サービスがあることをお伝えしたいです。

■■■

★じつは転職に勇気は必要でない理由と解決策が下記の記事より理解できます

さっさと転職するには退職代行サービス35,000円がおススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:やりたい仕事はこうして見つかる

人は40歳を過ぎると「我(が)」がでてきます。
人間の「我(が)」がでてくると言うと否定的な見方ですが肯定的に見るとその人の人格や考え方が固まる年齢とも言えます。つまり40歳過ぎる頃に人生の哲学が産まれることが多いのです。
自分の人生を振り返えると20代は上司に叱られながらも一生懸命仕事をしますが、心のより処として著名人の言葉など精神論を励みとします。30代になると結婚をして子どもが産まれ転機を迎えることでさらに一生懸命仕事をします。また部下や後輩ができる年代にもなり責任感もでて中間管理職の悩みを通して人間力が高まってきます。
毎日を必死に一生懸命仕事をしていくと40歳から社内でも頼られる存在として活躍できるようになります。そして仕事を通じて社会貢献を意識するようになり一生懸命に働く生きることで人生哲学ができます。人生哲学ができるということは生き方に一本の筋が通る訳で、つまり己の人生哲学ができ初めて「天職」なり「適職」と思えるのだと思います。

 



 

4:転職するなら30代がおすすめの理由

中途採用に関する転職の募集要項で40歳以下の年齢制限がつくケースが多いです。
理由は明確で働き盛りの30代に会社で経験を積むことで40歳から活躍できるからです。
また40歳過ぎると使いづらいという側面があるのも否定できません。
私は採用面接をする際に下記の3要素を求めました。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

〇素直社員になれそうか
〇ポジティブ社員になれそうか
〇仕事好きの社員になれそうか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

よく中途採用は即戦力を求めると言います。
じっくり育てる新卒と違い確かに正しいのですが、職種により例えば営業職など未経験でもOkなのです。
何故かというとその分野のスペシャリストを募集する訳でなく売れる営業マンを採用したい訳で、車のディーラーで成績がよい社員は売ることを覚えているので不動産を売っても売れる営業マンなのです。
実際、今までの経験則で転職して成功している人は

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆
〇素直な性格
〇ポジティブな考えで仕事をする
〇仕事好きでもり勉強好きでもある

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

この3要素が備わっているのです。
よって、転職するなら30代の年齢であれば上記の3要素を意識して、新天地で頑張れると思いますし転職して幸せだったと思える人生を送れると思う次第です。

5:たった一度の人生だから後悔しない生き方を選ぶ

48歳の人生中間の経験のみで偉そうに大変恐縮ですが聞いてください。
私は平成24年に現在の会社の次期代表職(社長)に指名されました。
諸々の事情で社長職は先代のままですが、サラリーマン人生だったので社長指名はとても嬉しかったです。
そこからさらに仕事が楽しくなり、毎日深夜0時すぎまでの仕事は当たり前、365日のうち休みは正月だけなどの生活を数年間続けました。もう自主的な気持ちです。ひとつ心に決意していたことは、一度きりの人生だから後悔しないように一生懸命に仕事をしようと思いました。
ところが、昨年から続いた体調不良で色々な病院に原因を解明するためかけずりまわり持病の癌(がん)が発見されました。病院の先生の話では、この癌はできて1年くらいで身体の免疫が下がってきた際に・・・・など説明を受け、ちょうど社内的に壮絶な裏切りなどもあり未来に絶望していた時期と重なりました。人間ですから怒りのエネルギーを発しているときは攻撃的になります。でもこの攻撃は負のエネルギーで私自身の修行が足りない部分が吐露しております。じっくりと猛省した後に納得できたことは、自分自身で一度きりの人生だから後悔だけは嫌なので一生懸命に仕事をしようと思ったことで、裏切りや自身の癌(がん)にも納得できたのです。
転職は確かに勇気が必要です。
一度きりの人生だからこそ、未来が望めない会社で働いているのでれば幸せを求めて「退職」と「天職」を検討するのも選択肢かと思います。

■■■

★職場の人間関係でお悩みの方はコチラの記事を読んでください

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 





■■■

★自分の適職が見つけられない方は是非お読みください

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

 

★30歳代の転職を成功させる武器を大公開しております

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







このエントリーをはてなブックマークに追加

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに決断できず悩む人へ【転職への近道10選!】

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です