転職の面接で聞かれることは何でしょうか?

 

こんばんは、メタボ父さんです (^_-)-☆

転職活動において避けて通れない関門が「面接」です。
一度就職活動で面接を経験しているにしても緊張する瞬間ですよね?
また書類選考を通過した後の大切な勝負時でもあり面接は失敗したくないところです。
さて、準備万端で面接に臨むには事前にどのようなことを聞かれるかを想定する必要があります。
20代の新卒採用は学生時代の部活動のスポーツを通してコミュニケーション能力を図り・・・等が通じましたが、即戦力(教育期間に手間をかけない)を求める中途採用面接は聞かれることは大体決まっております。

■■■

1、 自己紹介
2、退職(転職)の理由
3、志望動機
4、当社で活かせるあなたのスキルと経験は何?

第二新卒(社会人経験が2~5年レベル)以上の職歴で転職をする場合は、職務上の経験スキルや人間力など最大限の武器を持ったうえ理論武装をして面接に臨んで欲しいと思いますので、本日はそのあたりの解説をしていきたいと思います。

ちなみに私自身が偉そうに皆さまにお伝えするのは自分の転職経験2回と現職で採用側の担当をしている経験則にもとづき皆さまにお伝えしていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(私自身の信用性という意味で簡単に自己紹介をさせていただきます。)
私の素性は、子どもをもつ家長であることから個人情報を公開しておりませんが簡潔にお伝えしますと50歳になる社会人です。新卒で金融機関に就職し7年間、融資係を経験した後に1度目の転職で不動産業界に再就職をしました。不動産業界では売買営業マンとして働き、会社や上司に恵まれたおかげで平均的なサラリーマン収入より高い稼ぎが得られて金融機関時代より3倍の年収になりました。
その後、子どもが産まれて子どもの運動会に参加したい等、仕事だけでなくまともな時間が欲しくなり現在の会社に2度目の転職をしました。現在の会社で人生初めての管理職となり、無我夢中に一生懸命仕事をしているうちに仕事が楽しくなり、40歳を超えたあたりで人生哲学ができて現在の仕事を適職と思えるようになりました。平成24年に会社の次期社長に指名されながらも諸々の諸事情で代表者を受けることはせず現職で働いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:自己紹介について

自己紹介はあなたの最大限アピールしたいことを一言で簡潔にまとめてください。但し、冒頭で申し上げましたとおり第二新卒以上のキャリアがある場合、面接官は、あなたが会社に入りどれだけの利益をあげる人材になるか、教育期間はどの程度必要か? 会社をすぐに辞めないか? を見極めるための面接になるのでスキルや実績を加えながら性格もアピールできれば最高ですね (^_-)-☆

例えば営業の中途採用の場合「私の強みはプレゼン資料からの営業力です。というのは弁が立つタイプでないと自覚があるのでコツコツと誰にも負けない説得料のあるプレゼン資料を作製するのが得意でした。その結果が履歴書にも書かせていただきました常に営業トップ10入りの実績につながっていると自負しております」

このように自己PRは簡潔で構いません。
何故かというと、面接は下記の1~4の順番で掘り下げられていきますので自己PRは最後のスキルや実績をアピールする導入文のようなものです。

もっとわかりやすく言うと、小学校の校長先生が「今日は9月1日防災の日です。防災の人とは~・・・・だから放課後に防災訓練をしますのでしっかりやりましょう」
のように最初に結論から入る書き方がよいでしょう。

2:退職理由について

私が面接官で退職理由を聞くと用意してあった丸暗記の回答文を延々と話す人がいますが・・やっぱり印象としてはNGですね(苦笑)

キャリアアップを図る目的の転職でも、今の職場環境で成し遂げることができないから転職を考える訳で一言「キャリアアップを目指して転職を決意しました」と一言ですまされても心に響くものがないです。

退職理由のご法度もあり、それは現在の職場や環境の悪口です。面接官にウソを言う必要はないのですが、より自分の本音に近い気持ちを大人の対応として退職理由を応えるのがベストかと思います。

もう少しわかりやすく説明しますね。もしあなたが営業職で「休みに出勤させる」「サービス残業させる」「営業成績を評価してくれない」「頑張っても給料が上がらない」ことに不満があったとします。このような理由が退職理由であったとしても、このように退職理由を答えた方がよいと思います。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

「転職を決意したのは子どもの教育資金を今のうちに貯金できるくらいの給与がほしくて退職を決意しました。というのは、正直なところ定休日も出社しなければいけないほど激務な環境ですがそれはお客様に合わせる営業職である限り仕方がないと思っております。ただ履歴書にも書かせたいただきましたとおり業界平均より下回る労働分配率に不満があり、周りの先輩の給与を聞いて未来を感じられなくなってしまってしまいました。そのとき御社の求人広告を拝見し実際に御社OBの方の話を聞いたりして御社に入社させていただき必死で頑張って働けば自分の人生をやり直せる気がしたので今回応募させていただいた次第です」

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

要するに退職理由は今の環境で仕事に逃げず結果をだしましたが、自分の力ではこれ以上のステップアップは不可能なこと、気持ちは前向きなステップアップであることが面接官に通じればいいと思います。

■■■

※ちなみに会社に退職の辞意を伝える方法がわからない方はコチラの記事を

上司への退職理由の伝え方を教えます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:志望動機について

志望動機は同業種からの転職や異業種への転職などにもより違いますよね。
例えばゲームソフトの会社でプログラマーとして働いている方が、もっと規模の小さなプログラマーを集めた会社であれば個人の請負仕事として給与の歩合がつくので同業種に転職する場合は完全な給与アップを目的とした転職です。

他に新卒で大手企業に就職しましたが営業職に配属されました。想像以上に自分は営業職に向かないと日々悩み、学生時代から趣味でもあるゲームソフトなどプログラミングに興味をもちプログラミングのスクールに通いその知識と実力を本業として試したくなり転職を決意した方は異業種への挑戦です。
同業種や異業種でも面接においては、「こうだから私は御社に貢献できる人材です」と訴求していくことが重要ですが、ひとつ面接官がなるほどと納得するポイントをお伝えします。

★★志望動機と合わせて「私はこの転職を機に人生を変えたい」と思う気持ちを伝えましょう★★

じつは即戦力を求める中途採用においては個人の人生観など関係なく、その人が即戦力としてどこまで通用して大した教育期間もなく利益を上げる社員になれるかが重視されると思われがちです。
勿論、正しい側面もありつつ全てが正解とは言い切れません。
何故かというと、採用する側は募集に際し広告など経費もかかっていることもからみ、その社員はうちの会社に入りなじんで会社を辞めないかの定着率が不安に思っているからです。
今の会社で精いっぱい仕事をせず今度の会社で頑張るはNGです。
しかし、今の会社で一生懸命頑張りこれだけの結果しかでなかったけど、新しい会社で自分の武器を最大限に生かし働ければ希望していることも叶うし人生を変えたい気持ちを面接官に伝えてみてください。

■■■

※ちなみに転職先の面談で志望動機を聞かれたらこう答えようの詳しい記事はコチラをお読みください

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:当社で活かせるスキルと経験は何?

はじめての転職と違い中途採用ではまずあなたが即戦力になるかを見られます。
また例え同じ業種や職種でも会社なりのルールや慣例もあり入社してある程度なじむ期間は必要ですから人となりのコミュニケーション能力も当然に見られます。その基本があってさらにプラスアルファとしてあなたのスキルと経験が当社にとってメリットになるかを面接官は知りたいので、そのあたりを聞かれること想定してアピールできればよいです。
ポイントとしては、中途採用は即戦力の観点が強いので新卒採用のようにポテンシャル(潜在能力)への期待度より今、あなたが持っている武器を期待します。
わかりやすい例えで言えば資格ですね。
不動産業界へ転職する場合、宅建取引士の資格がとても有利になります。
宅建取引士の資格があれば仕事ができるとは限らないのですが、業界の様々な仕事ルールにおいて宅建取引士の資格者は重宝されやすいです。これもまたわかりやすい武器です。

■■■

※ちなみに収入アップに役立つ宅建取引士の資格についての記事はコチラです★★不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他に資格でなく技術を持っている人。例えば水道設備会社で働いていた人が別荘地の管理人募集があり応募すると貴重な人材になります。別荘地は私営水道で今までは簡単な工事も水道会社へ外注しておりましたが、新しく募集で入社した社員は簡単な水道工事くらいはできるので重宝されます。
このように転職先で活かせると思うスキルと経験を充分にアピールすることが大事です。
ちなみに面接のこの場面が最大のメインです。冒頭の事故PRが導入文だとしたら経験のスキルのアピールが中途採用面接のメインになりますので是非、頑張ってください。

5:採用側に意図を読み取る

まとめに入りたいと思います。
本日のテーマでもある「転職の面接で聞かれることは何でしょうか」を目次1~4のとおり解説させていただきました。

■■■
1.自己紹介
2.退職(転職)の理由
3.志望動機
4.当社で活かせるあなたのスキルと経験は何?

私も現在の会社で面接官をする立場ですが、求職者が見られるのは今の会社で積んできた経験やスキルなどの実力を会社に入った後の適応力です。営業や事務所にかぎらず企業は利益を求める活動をするものであり、採用する側の目的も同様に利益です。だからあなたの現在の実力と共に会社になじみ辞めないかなどの定着率も心配になるのが採用側の心理です。よって退職理由や志望動機も聞きながら、あなたがアピールする自己PRから志望動機まで一貫性があるかを採用側は見極めると思ってください。そして面接に大切なことは印象に残ることです。極論、素敵な笑顔の持ち主で印象に残る求職者は即戦力の力量が他より劣っていたとしても、採用する側はある程度の教育だけすれば環境になじんで実力を発揮すると思っているので素敵な笑顔の人を優先するかもしれません。何を言いたいかと言うと、要するに面接における自己PRも印象に残る言葉を簡潔に残してください。

■■■

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】


【リクナビnextに無料登録する公式サイトコチラ】

 

※転職サイトで求人が見つからない人はDODAの非公開求人を見逃しているかもしれません!

【DODAは80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





このエントリーをはてなブックマークに追加


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不動産業界への転職 編】

【記事名】

不動産業界へ転職を考え宅建Jobエージェントに登録する方は必読

【記事名】

不動産業界で働きたい男性におすすめの転職サイト3社の選び方を解説

【記事名】

不動産仲介会社は給料が減って生活が苦しい方におすすめの転職先です

【記事名】

【徹底解説】転職回数が多くても気にしない不動産業界の仕組み!

【記事名】

不動産業界への転職に宅建取引士の資格が有利な理由を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 仕事の悩み 編】

【記事名】

職場の人間関係に馴染めず悩む20代と30代!上司ににらまれたら?

【記事名】

上司との関係に悩む20代と30代つまずく壁は必ずまたやってきます

【記事名】

20代~30代サラリーマンの悩みを転職で解決できる「パワハラ編」

【記事名】

転職で解決できた20代から30代サラリーマンの悩み「拘束時間編」

【記事名】

仕事の悩みを抱えて転職するべきか迷う20代と30代の男性女性へ

【記事名】

転職理由 会社の将来性に疑問を感じて不安な20代と30代会社員

【記事名】

転職で解決できた20代サラリーマンの悩み「仕事のやりがい編」

【記事名】

仕事を辞めたいと悩む会社員が知っておくべき事実

【記事名】

吃音症 仕事 最初の言葉につまったときの対処法5選(社会人編)

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代 収入の悩み 編】

【記事名】

転職20代男性、異業種だと年収アップは難しいでしょうか?

【記事名】

20代と30代で転職先を探すなら年収アップを目指してください

【記事名】

転職で解決できた20代から30代の悩み「安い給料編」

【記事名】

手取り15万円の給料でやりくりは難しいので転職するべきか

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「適職」と「天職」と「転職」 編】

【記事名】

20代 30代の転職は気にするな!40代で適職と天職がわかるので

【記事名】

自分の適職がわからないと悩むあなたへ伝えたい言葉

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【20~30代からの転職 編】

【記事名】

未経験の職種でキャリアアップ成功するには20代の転職がおすすめ

【記事名】

コロナ禍で会社から突然解雇と言われた!仕事見つからず悩む30代

【記事名】

中途採用で求められる30代からの転職を成功させる秘訣を教えます

【記事名】

転職30代キャリアアップの成功方法を教えます

【記事名】

コロナ禍で厳しい転職を成功させるコツがあります(30代男性向け)

【記事名】

やりたい仕事が見つからないけど転職をしたい30代男性におすすめ

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【40代からの転職 編】

【記事名】

コロナ禍で転職が厳しいのは当たり前!40歳からのキャリア迷子回避

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職サイト 編】

【記事名】

20代で異業種へ転職するならリクナビNEXTへ登録がおすすめです

【記事名】

再就職がみつからない20代30代の男性と女性におすすめ転職サイト

【記事名】

介護の仕事探し-介護職 おすすめの求人転職サイト-登録無料

【記事名】

保育士の求人転職サイトおすすめ!無料相談やお祝い金のキャンペーン

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【転職ノウハウ 編】

【記事名】

仕事を辞めたいのに自信がなくて転職できない場合はお読みください

【記事名】

職場の人間関係に疲れたら30代迄は退職代行で転職を検討しましょう

【記事名】

転職準備は何から始めればいい? 最初にやることは何ですか?

【記事名】

転職の面接で聞かれることは何でしょうか

【記事名】

退職願いを出すタイミングと注意点を解説します

【記事名】

上司への退職理由の伝え方を教えます

【記事名】

気兼ねがなくさっさと転職するには退職代行サービスがおススメ

【記事名】

不採用理由がわからない転職活動がうまくいかない30代と40代必読

【記事名】

転職理由でやりがいを感じられない人は自分に対する後押しが必要です

【記事名】

未経験の業界へ転職できるか不安!中途採用は即戦力でないと無理か?

【記事名】

不安しかない30代の転職 面接で答える完璧な志望動機を教えます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です