【犬に反抗期はありますか?】思春期を迎えた子犬との向き合い方(トイプードル編)


犬のしつけに関心のある30代女性から質問されました。


Q1: 犬にも人間のように反抗期があると思います?

Q2: 私みたいな未婚者は子育て経験ないから不安なんですよね!

Q3: 犬の反抗期について理解し自信を持って愛犬と接したいのです。

 


筆者が働く不動産管理会社が管理しているアパートで、愛犬のトイプードルと暮らす30代の独身女性の入居者がいます。一人暮らしの彼女は働きながら、トイプードルの愛犬を飼い始めました。そして彼女は最近、可愛らしい子犬が成長し、反抗的な行動をするようになり困惑しています。彼女はもっと躾(しつけ)についての知識を深め、犬の反抗期について学びたいと考えているようです。


「思春期になった子どもの反抗期に親は悩みますよね」

人間と一緒で、犬にも反抗期があることは広く知れ渡っています。
ただ・・・何をもって反抗期と言うかも大事なポイントです。
例えば、本能で吠える犬に対して「なんで最近のあなたは言う事きけないの」と反抗期と決めつけて叱ったら可哀そうですからね。

そこで、この記事では「犬の反抗期」についてこのような定義で考えてみます。

愛犬が突然、急に今までと違った態度や行動で飼い主を困らせる場合犬の反抗期

飼い主の皆さん、犬の成長過程での反抗期は一つの謎です。この記事では、犬の反抗期の概要から、その実在性に関する議論、そして具体的な特徴や対処法までを網羅的に探っていきます。噛む、吠える、トイレの問題―犬の行動に現れるこれらの特徴にどのように対処すれば良いのか、さらには反抗期はいつまで続くのか、その期間や個体差についても明らかにします。さらに、ポジティブトレーニングの重要性や行動修正の戦略、そして犬の反抗期がエスカレートする際には専門家の助言がいかに重要かを探ります。


【簡単に自己紹介から】

改めまして、メタボ父さんです(^_-)-☆

令和2年9月より、初めてトイプードルと暮らし始めました (^^♪
色はレッドで名前はミート(meet)と言います。
身体の色がミートボールみたいだからミートです(笑)
但し、女性陣よりmeetにするようにと要望がありました!
出会えたという意味でとの事。
七夕(たなばた)産まれの愛犬ミート(meet)は3歳になりました。

もう可愛くて仕方がないですよね (^^♪

【愛犬のミート(meet)君です】

ちなみに本ブログは、今までの体験や悩み相談しながら解決してきた情報を

(第1話)から時系列にまとめております。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
ペット飼育のお悩みについて、飼い主どうしでQ&Aで質問できるサイトがあ ります。

★登録も簡単
★料金も無料!

そして何より体験談を聞けるのでオススメのサイトです(^^♪

【DOQAT(ドキャット)の登録はコチラから】
      ⇩
ペットの悩みQ&A【ドキャット】
<PR広告>

累計4万頭の子犬が利用していて、獣医師の完全監修である「こいぬすてっぷ」通信口座で勉強するのもいいかもしれません。

可愛い愛犬のために (^_-)-☆

累計4万頭以上の子犬が受講【こいぬすてっぷ】

<PR広告>


━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

(第106話)

【犬に反抗期はありますか?】思春期を迎えた子犬との向き合い方(トイプードル編)

愛犬が突然に、今までと違った行動をして飼い主を困らせる場合は反抗期を疑いましょう!

『※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています』

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

(目 次)

(本 文)

第1章:犬に反抗期はあるの?

Q: 犬の反抗期はいつ始まりますか?

A: 犬の最初の反抗期は、通常は生後6ヶ月から1歳の間に始まります。しかし、個体差や犬種によって異なる場合があります。

犬の反抗期について知っていますか?愛犬の成長過程にやってくる反抗期の時期に、多くの飼い主が愛犬の行動が突然変化するので戸惑いや不安を抱えます。しかし、これは愛犬が成長して色々と学習しているからこそ起こす行動であって、あまり神経質に考える必要はありません。人間もホルモンの成長と共にいわゆる思春期が訪れて反抗期がやってきます。人間同様に犬も色々と学習して自立したい気持ちが芽生え反抗的な行動をとるのでしょう。

あなたの愛犬を人間の年齢に換算して考えてみましょう!
例えば、わが家の愛犬ミート(meet)君は、生後6ヶ月頃から自我が芽生えた行動をするようになりました。


◆ 6歳(子犬)➡人間だと七歳の小学校2年生
◆ 1歳(子犬)➡人間だと十五歳の中学3年生
◆ 1歳半(子犬~成犬へ)➡人間だと十九歳・二十歳の高校卒業した年齢


如何でしょうか?
犬にも反抗期があって当たり前だと理解しましょう!

(1-1)犬の反抗期の概要と定義

この記事では、犬の反抗期については以下のとおり定義しました。

愛犬が突然、急に今までと違った態度や行動で飼い主を困らせる場合犬の反抗期

多くの飼い主が、今まで従順だったり、甘えん坊だったりした愛犬の行動が突然に変わることに戸惑い、時にはストレスを感じることもあるでしょう。しかし、この反抗期は、愛犬の成長や学習に伴う自然な過程の一部であり、正しく理解し、対処することが飼い主としての大切な役割です。

(結論)
 犬の反抗期は一般的に存在し、成長過程において行動の変化が見られる時期を指す。

(理由や根拠)
犬の反抗期とは、主に成長段階で見られる行動の変化の時期を指します。これは犬の成長とともに性格や行動が変化する自然な過程の一部です。多くの飼い主が犬の行動が突然変わることに戸惑いを覚える時期として経験しています。

(実例)
 犬の反抗期は一般的に生後6ヶ月から1年程度の間に見られます。この時期、犬は従来の訓練や行動パターンに挑戦し、飼い主に対して抵抗を示すことがあります。例えば、従来は素直に従っていた行動に対して無視をしたり、噛み癖や吠える癖が強くなることがあります。
しかし一方で飼い主以外には素直だったりします。
例えば、わが家の愛犬ミート(meet)君は

わが家の愛犬の場合は、生後1年未満の子犬(パピー)まで、妻の後追いばかりしていたのに突然次女に恋をしましたwwww(笑)!
一歳半の成犬(人間だと20歳になるそうです🙄❗️)になる頃です。

娘に恋をした愛犬の様子(次女を見つめている写真です)

そして次女の娘に他の家族が近づくと飛びついて噛んでくるようになりました!

そこで悩んだ結果、大きな公園で開催されていた犬の躾(しつけ)教室に参加をしてドックトレーナーにみてもらったんですよ。

そうしたらひどいんですよ!
うちの愛犬ミート(meet)ったら、飛びついて噛みつく瞬間、ドックトレーナーが大きな声で「ダメ!」と言ったら・・・

ビックリしたのかあわててトレーナーの口をごまするようにペロペロ舐めだしました(笑)

(まとめ)
ここで大切なポイントを言うと、飼い主には反抗的な態度をし、飼い主以外のコマンド(指示命令)を聞くようだと犬の反抗期をとらえていいでしょう。勿論、
犬の反抗期は成長過程における自然な現象であり、飼い主にとって理解と対処が必要な時期です。この期間にはポジティブなトレーニングと愛情を持って接することが重要です。



【関連記事】
ちなみに、愛犬ミート(meet)君のつきまといに次女はウンザリしています(笑)
犬の後追いには「安心な後追い」と「心配な後追い」があります。
ミート(meet)が次女に恋をしましたwwww(笑)

【家の中で犬がずっとついてくる!】安心な後追いと心配な後追いの違いを解説(トイプードル編)

(1-2)反抗期の実際の存在に関する議論

犬の反抗期、果たしてその実在は本当なのか?この謎めいたテーマに関する議論は、多くの飼い主や専門家の間で絶えず続いています。我々は日々愛犬と触れ合い、彼らの成長を見守っていますが、その中で感じる変化や挑戦に直面することもあります。一方で、科学的な根拠や客観的なデータが不足していることから、反抗期の実在に疑問を持つ人も少なくありません。

(結論)
 反抗期に関する議論は犬の行動学や飼育者の経験に基づいていますが、一部で否定的な意見もあります。

(理由や根拠)
 反抗期の実際の存在に関する議論は、一部の獣医や動物行動学者の間で議論の的となっています。否定的な意見の中には、犬の行動変化は単なる反抗期ではなく、訓練や環境の影響など様々な要因によるものだと主張するものがあります。

(実例)
犬の反抗期の存在に関する議論において、実際の飼育者の経験や観察が重要な役割を果たしています。多くの飼い主が同様の行動パターンや時期の変化を経験しており、これが反抗期の存在を支持する根拠となっています。

(まとめ)
反抗期の実際の存在に関する議論は犬の行動学や飼育者の経験に基づいていますが、科学的な証拠が不足している面もあります。しかし、多くの飼い主が犬の行動変化を経験していることから、反抗期の概念は一定の理解と受け入れが得られています。

第2章:犬の反抗期の特徴は?

愛犬が成長する過程で、我々飼い主が最も困惑する時期、それが犬の反抗期です。愛犬が一見して従順だったり、活発だったりする行動が、突然に変化し、我々を挑戦するような行動を示すことがあります。この反抗期は、愛犬が成熟し、自己主張するための自然な段階であり、飼い主としては十分な理解と対処が求められます。第2章では、犬の反抗期の特徴に焦点を当て、その振る舞いがどのようなものなのか、そしてなぜそのような行動が見られるのかを探求していきます。噛む、吠える、トイレの問題など、具体的な特徴を解説することで、飼い主の皆さんがこの難しい時期をより理解し、乗り越えるためのヒントを得られることでしょう。また、これらの行動が愛犬の成長と結びついていることを理解することで、より深い絆を築くことができるかもしれません。飼い主としての責任を果たしながら、愛犬との信頼関係を深め、共に幸せな日々を過ごすための知識を得るために、この記事をぜひご覧ください。

(2-1)噛む行動の特徴

Q: 反抗期中の犬の噛み癖をどう対処すればいいですか?

A: 噛み癖を対処するためには、愛犬に適切な噛み具を提供し、ポジティブなトレーニングを行うことが効果的です。また、適切な運動や刺激を与えることも重要です。

愛犬の噛む行動、それは飼い主が直面する困る行動です。特に、反抗期に入った愛犬が噛み癖を示すと癖になって飼い主以外の他人に噛みつかないか心配になるます。

(結論)
反抗期の犬は噛む行動を示すことがあります。これは成長過程での自己表現やストレスの一種であり、適切な対処が必要です。

(理由や根拠)
犬の噛む行動はストレスや不安、あるいは運動不足などの要因による場合があります。成犬における噛む行動は不適切な訓練やストレス、または健康上の問題を反映する場合があります。

(実例)
反抗期の犬が噛む行動を示す典型的な例として、飼い主が命令を出したり、不適切な行動を制止しようとすると噛みつくことがあります。また、ストレスや不安を感じたり、遊びが足りない場合にも噛む行動が増えることがあります。

<反抗期の時期に飼い主の靴下を唸って守ろうとしているミート(meet)君の写真>

(まとめ)
 反抗期の犬が噛む行動を示す理由は様々ですが、適切なトレーニングやストレスの軽減、適切な運動などを提供することで改善されることがあります。

(2-2)吠える行動の特徴

愛犬の吠える行動は本能の一環ではありますが、飼い主にとって大きなストレスとなることがあります。特に、反抗期に入った愛犬が吠える癖がつくと、飼い主はご近所さんなど周囲からの冷たい視線を感じ困る人もいるでしょう。



【関連記事】
ペット可賃貸トラブル(犬の鳴き声がうるさくて苦情がきた場合)

【関連記事】

【ペット可賃貸の一人暮らし必読】初めて犬を飼う方におすすめの心構え!

 


犬の反抗期における吠える行動の特徴に焦点を当て、その背後にある理由や対処法について探求していきます。愛犬がなぜ吠えるのか、その行動の意味や目的にはどのような要因があるのかを理解することで、飼い主は愛犬とのコミュニケーションを深めることができるでしょう。また、吠える行動に対処するための実践的なアドバイスやトレーニング方法を提供することで、飼い主の不安やストレスを軽減するお手伝いができることを目指します

(結論)
反抗期の犬は吠える行動を示すことがあります。これは警戒心や不安、興奮などさまざまな感情の表れであり、適切な対処が必要です。

(理由や根拠)
犬の吠える行動は主に不安や興奮、疎外感などの感情によるものとされています。反抗期の犬における吠える行動は、成長過程や環境の変化に伴うストレスや不安から生じることがあります。

(実例)
反抗期の犬が吠える代表的な事例として、窓の外を歩く人に吠えることでしょう。
わが家の愛犬ミート(meet)君も、生後5ヶ月くらいまでは、窓の外を歩く通りすがりの人に関心はありませんでした。
ところが、成長するにつれて外に人や猫・鳥の気配を感じ吠えると自分の領域に入ってこないと学習してしまい無駄吠えが増えてきました。

(まとめ)
吠える行動は犬の感情の表れであり、反抗期の犬が示す吠える行動には適切なコミュニケーションやトレーニングが必要です。



【関連記事】
【もう試しましたか?】インターホンに吠える犬のしつけ対策10選

(2-3)トイレの問題とその特徴

愛犬のトイレの問題、その存在は飼い主にとって常に悩みの種です。特に、反抗期に入った愛犬がトイレのトラブルを引き起こすと、飼い主はストレスを感じますよね。犬の反抗期におけるトイレの問題とその特徴に焦点を当て、その背後にある理由や対処法について探求していきます。愛犬がなぜトイレのトラブルを起こすのか、その行動の背景にはどのような要因があるのかを理解することで、飼い主は愛犬とのコミュニケーションをより深めることができるでしょう。

(結論)
 反抗期の犬は、飼い主の反応を試すようにわざと決められたケージでない場所とかで排泄をすることがあります。また反抗期に入った犬は、ストレスからトイレの問題を起こすことがあるようです。

(実例)
反抗期の犬がトイレの問題を示す典型的な例として、従来トイレトレーニングがうまくいっていたにも関わらず突然トイレの場所を変える、または室内で排泄するようになることがあります。これは成長や環境の変化によるストレスや不安から生じるものであり、適切な対処が必要です。

(まとめ)
反抗期の犬が示すトイレの問題は成長や環境の変化に伴うストレスから生じることがあります。適切なトイレトレーニングやストレスの軽減が必要です。



【関連記事】
※子犬のトイレの躾(しつけ)トレーニングでお困りの方は、コチラの記事を読んで下さい
【子犬トイレしつけ手順】失敗しないトイレトレーニングの方法を解説!(トイプードル編)

 

第3章: 犬の反抗期はいつまでつづくの?

「愛犬の反抗期なんて成犬になったら落ちつくよ」
なんてわかってたら、大して気にする必要はありませんよね?

ところがそう単純なものではないのですよね。愛犬が成長する過程で経験するこの反抗期の時期は、飼い主にとっての試練でありますが、愛犬との関係を深めるための大きなチャンスでもあります。

(3-1)反抗期の期間の一般的な範囲

愛犬の反抗期、その期間は一体どのくらい続くのでしょうか?多くの飼い主がこの疑問に直面することでしょう。愛犬の反抗期がどの程度続くのかを理解することで、飼い主はより冷静に対処することができ、ストレスを軽減することができるでしょう。また、愛犬が反抗期を終える時期やその後の成長についても触れていきます。

(結論)
犬の反抗期は一般的に生後6ヶ月から1年の間続くが、個体差や犬種によって期間は異なる。

(理由や根拠)
犬の反抗期は生後6ヶ月から1年程度続くとされています。反抗期は犬の成長過程における自然な変化の一部であり、この時期に行動がより挑戦的になることが一般的です。

(実例)
例えば、ラブラドール・レトリバーのような大型犬は、反抗期が1年以上続くことがあります。一方で、トイプードルのような小型犬は6ヶ月程度で反抗期が終わることがよくあります。飼い主が犬の行動変化に気づき、適切な訓練や対処法を実践することで、反抗期の期間を短縮することができます。


(まとめ)
犬の反抗期は生後6ヶ月から1年程度続く一般的な傾向があるが、個体差や犬種によって期間は異なる。飼い主はこの時期に適切なトレーニングや対処法を行うことで、反抗期の影響を最小限に抑えることができる。

(3-2)個体差と犬種による影響

犬の反抗期について考える際、個体差や犬種による影響は無視できない要素です。愛犬の性格や行動には個々の個性があり、その反抗期の長さや強度も個体によって異なることがあります。また、犬種ごとにも特有の傾向や特性があり、これが反抗期に与える影響も大きいです。

(結論)
 犬の反抗期における個体差や犬種による影響は大きく、それぞれの犬の性格や成長速度によって異なる。

(理由や根拠)
犬の個体差や犬種による影響は、遺伝的要因や飼育環境、社会化の程度など様々な要因によって影響を受ける。研究によれば、一部の犬種は他の犬種よりも成熟するまでの期間が長い傾向があり、そのため反抗期がより長く感じられることがある。

(実例)
例えば、ジャーマン・シェパードのような警戒心が強く、しつけが必要な犬種は、反抗期がより長く感じられることがあります。一方で、ゴールデン・レトリバーのような穏やかな性格の犬種は、反抗期が比較的短いことがあります。個体差も大きく、同じ犬種でも個々の犬によって反抗期の期間や強度は異なります。これは犬の性格や社会化の程度、訓練の違いによるものです。

(まとめ)
犬の反抗期における個体差や犬種による影響は大きく、それぞれの犬の性格や成長速度によって異なる。飼い主は犬の個性を理解し、適切なトレーニングや対処法を行うことで、反抗期を乗り越えるサポートを提供することが重要である。

第4章: 犬の反抗期を対処する方法

愛犬の反抗期と躾(しつけ)トレーニングを混同してはいけません!
例えば、車が多い道路の信号待ちで散歩中の愛犬が踏ん張り、危ない方向に行こうとハーネスを引っ張る場合。もうこれは反抗期でなく危ないので躾(しつけ)しましょう。



【関連記事】
【犬のハーネスが抜ける原因と対策方法】緊急時に役立つ!ハーネスが抜けたときの対処法も伝授!


飼い主は、犬の反抗期と躾(しつけ)のタイミングを見極めることが大事です。

愛犬の反抗期に対処するためのポイント

愛犬の反抗期は、飼い主にとって大きな試練ですが、適切な対処法を理解することで乗り越えることができます。以下は、反抗期を乗り越えるための重要なポイントです。

  • ポジティブトレーニングの重要性: 愛犬との信頼関係を築きながら、ポジティブなトレーニングを行うことが重要です。愛情や称賛、報酬を使って望ましい行動を強化しましょう。
  • 行動修正の戦略: 愛犬の望ましくない行動に対処するために、正しい行動修正の戦略が必要です。愛情と理解に基づいた方法で行動を改善しましょう。
  • 適切な環境整備の方法: 愛犬がストレスなく過ごせる環境を整えることが重要です。愛犬のストレスを軽減し、快適な生活を送るために環境整備を行いましょう。
  • 専門家の助言とサポートの重要性: 愛犬の反抗期がエスカレートした場合は、専門家からの助言やサポートを受けることが重要です。専門家の意見を参考にすることで、適切な対処法を見つけることができます。

(4-1)ポジティブトレーニングの重要性

愛犬の反抗期に対処するための最も効果的な方法の一つが、ポジティブトレーニングです。この方法は、愛犬との良好な関係を築きながら、望ましい行動を促進することを重視しています。ポジティブトレーニングは、罰や厳しい制裁ではなく、愛情や称賛、そして報酬を使って望ましい行動を強化する方法です。

(結論)
ポジティブトレーニングは、犬の反抗期を乗り越えるために効果的であり、良好な行動を促進する重要な手法である。

(理由や根拠)
ポジティブトレーニングは犬の行動を促進し、望ましい行動を強化する効果的な方法であるとされています。ポジティブトレーニングは、罰を与える代わりに望ましい行動を報酬や称賛で強化する方法であり、犬との信頼関係を構築するのに役立ちます。

(実例)
反抗期中の犬が噛む行動を改善するために、ポジティブトレーニングを使用することがあります。例えば、噛む代わりに噛むおもちゃを与え、犬が望ましい行動を行った場合にはたくさんの称賛やご褒美を与えます。

 

(まとめ)
 ポジティブトレーニングは、犬の反抗期における効果的な対処法であり、良好な行動を促進するための重要な手法である。飼い主は犬との良好な関係を築くために、ポジティブトレーニングを積極的に活用することが重要である。
要するに、褒めて育てればいいのです。

(4-2)行動修正の戦略

(結論)
行動修正の戦略は、犬の問題行動に対処するための効果的な手段であり、一貫したアプローチが重要である。

(実例)
反抗期中の犬が吠える行動を修正するために、行動修正の戦略を使用することがあります。例えば、吠えた時には飼い主は無視をすると犬は吠えると自分にとって嫌なことが起きるぞと覚えるし、その後静かになった時に褒めておやつなど褒美を与えるトレーニングをするとよいことが起きるを経験で覚えていきます。

(まとめ)
行動修正の戦略は、犬の反抗期における効果的な対処法であり、一貫したアプローチが重要である。飼い主は犬の問題行動を修正し、望ましい行動を促進するために、行動修正の戦略を適切に活用することが重要である。



※ちなみに愛犬ミート(meet)君は、生後6ヶ月頃の子犬(パピー)時期に掃除機が苦手でした。




こうやって色々覚えていくんですよね(笑)
だからその都度、飼い主は成長に合わせて愛犬の行動を修正していきましょう!

(4-3)適切な環境整備の方法

愛犬の反抗期を円滑に乗り越えるためには、適切な環境整備が欠かせません。愛犬がストレスなく過ごせる環境を整えることで、望ましくない行動を抑えることができます。愛犬の環境が与える影響は大きく、その中で過ごす時間が反抗期における行動にも影響を与えます。

(結論)
 適切な環境整備は、犬の反抗期を管理し、望ましい行動を促進するための重要な要素である。

(実例)
反抗期中の犬が噛む行動を減らすために、適切な環境整備を行うことがあります。例えば、噛むおもちゃを提供し、十分な運動や刺激を与えることで、犬のストレスを軽減し、望ましい行動を促進します。

(まとめ)
適切な環境整備は、犬の反抗期を管理し、望ましい行動を促進するための重要な要素である。飼い主は犬のニーズを考慮し、適切な環境を整えることで、反抗期を乗り越えるサポートを提供することが重要である。



【関連記事】
【トイプードルの健康ガイド】飼い主より聞いた長生きの秘訣3ヶ条!

ホント可愛くて仕方がないですよね (^^♪

【ロンパース姿のミート(meet)君です】

私の役目は毎朝の散歩です。愛犬を連れて散歩していると犬同士がお尻の匂いとかを嗅ぎ合うじゃないですか。飼い主同士の会話で長生きなワンちゃんの場合、必ずと言っていいほど長生きの秘訣を聞きました。

「この子はもう15歳のおばあちゃんなんですよ」

 

「へえ~長生きさせるコツってあるんですか?」

その結果、大抵の方はこの3つが大事と教えてくれます。

健康と長生きの秘訣3ヶ条)
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

1:毎日の散歩
2:犬にとってストレスフリーな環境
3:健康を意識した食事を与える(最適な量と質の食事と新鮮な水)
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

第5章: 犬の反抗期がエスカレートすると

愛犬の反抗期がエスカレートすると、どのような問題が発生するかに焦点を当て、その背景や原因について探求していきます。また、エスカレートした行動を識別する方法や、専門家からの助言とサポートの重要性についても解説します。愛犬の反抗期がエスカレートした際には、飼い主として冷静に対処することが重要です。

(5-1)エスカレートした行動の識別

愛犬の反抗期がエスカレートすると、その行動はより深刻なものになる可能性があります。しかし、飼い主がそれを正確に見極め判断することは重要です。

(結論)
 反抗期がエスカレートすると、犬の行動には様々な警告サインが現れる。これには攻撃性、過度な吠え声、破壊行動などが含まれる。

(理由や根拠)
エスカレートした行動は、犬がストレスや不安を感じている場合によく見られる。エスカレートした行動は、通常の反抗期の行動よりもより過激であり、飼い主や他の動物に対する危険性が高まる。

(実例)
エスカレートした行動の典型的な例として、攻撃性が挙げられます。これは、犬が他の犬や人間に対して攻撃的な態度を示すことを意味します。また、犬が家具や他の物を破壊することもエスカレートした行動の一つです。

(まとめ)
エスカレートした行動は、犬のストレスや不安から生じるものであり、通常の反抗期の行動よりもより過激です。飼い主は、これらの警告サインを識別し、適切な対処法を見つける必要があります。

 

(5-2)専門家の助言とサポートの重要性

愛犬の反抗期がエスカレートしていると感じたら迷わず専門家の判断を仰ぎましょう。

 

(結論)
 反抗期がエスカレートする場合、専門家の助言とサポートを受けることが重要である。動物行動学者や獣医師は、適切な診断と対処法を提供することができる。

(理由や根拠)
専門家は、犬の行動や心理に関する専門知識を持っており、飼い主に効果的なアドバイスを提供することができる。獣医師は、犬の健康状態を評価し、生理学的な問題や病気がエスカレートした行動の原因となっている可能性を排除することができる。

(実例)
例えば、行動問題が深刻である場合、動物行動学者は犬の行動を評価し、適切な訓練プログラムを提供することができます。また、獣医師は健康問題に対処し、必要に応じて薬物療法やサプリメントを処方することができます。

(まとめ)
反抗期がエスカレートする場合、専門家の助言とサポートを受けることが不可欠です。動物行動学者や獣医師は、飼い主にとって貴重なリソースであり、適切な対処法を提供することで、犬の行動問題を解決するのに役立ちます。

さて、如何でしたでしょうか?
今日のポイントをまとめましょう。
犬にも人間同様に生後半年~1年で反抗期はあります。成長ホルモンが変わるタイミングで愛犬が突然、今までしなかった行動をすると思います。その結果、飼い主さんが困る行動をすればそれは犬の反抗期だとまず考えてみましょう。
その行動はいつまでも続くわけではありません。成犬になっても二回目の反抗期がでてくることもありますが、反抗期だからと言って躾(しつけ)トレーニングをしないと、犬は経験で覚えていくので悪い行動がエスカレートするかもしれません。
だから飼い主は、反抗期と躾(しつけ)トレーニングを混同してはいけないのです。
やっているコマンド(命令)や躾(しつけ)は一緒かもしれませんが、飼い主が反抗期をきちんと理解したうえで躾(しつけ)トレーニングをすることは大事なことです。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


犬ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加


━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

 

<PR広告>













<PR広告>



犬の散歩の必需品+【運キャッチ】で手づかみにサヨナラ。



ペットのフンが投入できる家庭用生ごみ処理機【ワンニャクスル】



Y型・H型ドッグハーネスの進化系【PERROS】ペルロスハーネス






  1. 「愛犬の反抗期対策: 専門家のアドバイスを活用しよう」
  2. 「愛犬の反抗期: ポジティブトレーニングの重要性」
  3. 「犬の反抗期解消法: エスカレートした行動を識別」
  4. 「愛犬との共に成長: 反抗期を乗り越える方法」
  5. 「反抗期の犬に効果的な行動修正の戦略」
    1. 「愛犬の反抗期: 専門家のサポートが鍵を握る」
    2. 「犬の反抗期: トラブル解消の秘訣を探る」
    3. 「反抗期を乗り切る: 愛犬との信頼関係構築」
    4. 「犬の反抗期: ポジティブなトレーニングの威力」
    5. 「愛犬の反抗期対策: 専門家のアドバイスを活用

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です