【子犬トイレしつけ手順】トイレができない躾の方法を解説!(トイプードル編)

「初めて犬を飼うんですよ」と話しをすると、犬を飼っている大抵の人が「トイレのしつけだけは最初にきちんとした方がいいよ」と教えてくれます。

 


そして、私の周りだけかもしれませんが・・・・
トイレトレーニングを失敗している人が多い気がします!

トイレトレーニングをしないと、犬は色々な場所で「おしっこ」や「うんち」をしちゃうので困りますよね?

ネットや本をみれば「トイレの躾(しつけ)」に関する方法や情報は沢山調べることはできるのだけど・・・・

具体的にどのくらいの期間でトイレでできるようになるのか?

このように時系列で具体的に書かれている本やネット情報はないです。

そこで、今日は我が家が成功したトイレトレーニングの方法を時系列にそって解説したいと思います。

具体的には、生後2ヶ月になるパピー犬と(9月3日)から一緒に暮らしはじめてケージ内にあるトイレでできるようになった3ヶ月後の(12月頃)までを時系列の写真付きでご説明しますね

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
・トイレの躾(しつけ)方法を写真付きで具体的に知りたい
・トイレができるまでの期間を知りたい
・トイレを覚えさせるコツを知りたい
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

じつは、トイプードルと一に暮らすにあたり、家族全員でトイレのトレーニングも愛犬ミート(meet)のためにも、家族全員で力を合わせて頑張ろうと団結をして取り組みました。
そして結論から申し上げますと、「おしっこ98%」うんち99%」成功したと思います。
「おしっこ98%」残り2%の失敗は何?
「うんち99%」残り1%の失敗は何?

についても合わせてご説明します。

【簡単に自己紹介】

こんにちは、メタボ父さんです(^_-)-☆

令和2年9月より初めてトイプードルを飼い始めました (^^♪
雄犬で色はレッド、名前はミート(meet)と言います。
身体の色がミートボールみたいだからミートです(笑)

但し、妻と娘より書き方は(meet)にするようにと要望がありました!
出会えたという意味でとの事。
それにしてもホント可愛くて仕方がないですよね~ (^^♪

我が家の愛犬王子様ミート(meet)7月7日の七夕に産まれました。
本ブログは、今までの体験や悩み相談しながら解決してきた、この生きた情報をこのブログ記事では、(第1話)から時系列にまとめております。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
ペット飼育のお悩みについて、飼い主どうしでQ&Aで質問できるサイトがあります。

★登録も簡単
★料金も無料!

そして何より体験談を聞けるのでオススメのサイトです(^^♪

【DOQAT(ドキャット)の登録はコチラから】

ペットの悩みQ&A【ドキャット】
<PR広告>

累計4万頭の子犬が利用していて、獣医師の完全監修である「こいぬすてっぷ」通信口座で勉強するのもいいかもしれません。

可愛い愛犬のために (^_-)-☆

累計4万頭以上の子犬が受講【こいぬすてっぷ】

<PR広告>

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

(第2話)
【子犬トイレしつけ手順】トイレができない躾の方法を解説!(トイプードル編)

この記事では、トイレのしつけに焦点を当て、トイレトレーニングのステップや基本的な手順、さらには写真を交えながら子犬のトイレトレーニングの進捗を3か月分にわたり公開しています。第1章ではトイレのしつけを始める日について、第2章ではトイレのトレーニング期間に関する情報を提供。そして、第3章ではトレーニングの手順を3か月分の様子とともに具体的に解説しています。手順ごとにトレーニング初日から3か月後までの様子が写真とともに紹介されており、読者にとってわかりやすく実践的なアプローチが提示されています。第4章では子犬のトイレトレーニングの基本に焦点を当て、トイレの場所の選定、成功時の褒め方、トレーニングの頻度や期間について解説。最後に、第5章では子犬のトイレトレーニングの方法やしつけ対策に関するアドバイスが提供されています。トイレを覚えたら一緒に寝られるという、飼い主にとってうれしい状況までをカバーしています。


『※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています』

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

(目 次)

第1章:トイレのしつけを始める日

第2章: トイレのトレーニング期間

第3章: トレーニングの手順(3ヵ月分の様子を写真付きで公開)

(3-1)手順① トレーニング初日の様子

(3-2)手順② トレーニング開始から1週間後の様子

(3-3)手順③ トレーニング開始から2週間後の様子

(3-4)手順④ トレーニング開始から1ヵ月後の様子

(3-5)手順⑤ トレーニング開始から3ヵ月後の様子

第4章: 子犬のトイレトレーニング基本

(4-1)トイレの場所を選定する

(4-2)トイレができたら褒める

(4-3)トレーニングの頻度と期間

第5章: 子犬のトイレトレーニング方法やしつけ対策

(5-1)ワンツートレーニングのやり方

(5-2)トイレが失敗したときの対処法

(5-3)決められた場所でトイレをしない場合

(5-4)家でオシッコはするけどウンチはしない場合

(5-5)トイレを覚えたら一緒に寝られます

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

(本 文)

第1章:トイレのしつけを始める日

子犬のトイレのしつけは、できるだけ早い段階から始めることが望ましいです。一般的に、子犬は生後約8週間(56日)からトイレのしつけを始めることができます。ただし、犬種や個体によって成長のスピードやトイレのしつけの進み具合は異なりますので、一律に決まった時期ではなく、子犬自身の体調や行動を見ながら、最適なタイミングを判断することが大切です。

ちなみに、私の愛犬ミート(meet)は7月7日に産まれて、2カ月後(60日後)の9月3日に我が家に迎え入れた日から、トイレトレーニングを始めました!

以下は子犬のトイレのしつけを始める際に考慮すべきポイントです。

  1. 頻繁なトイレ休憩: 子犬は小さな胆嚢を持っており、頻繁に排泄する必要があります。生後8週間頃からは、1時間に1回程度の頻度でトイレ休憩を設けるようにしましょう。
  2. 監視と予防: 子犬を常に監視し、トイレをする前の兆候を見逃さないようにしましょう。子犬が興奮したり、くるくる回ったりするなどの兆候が現れたら、急いでトイレに連れて行きます。
  3. 賛美と報酬: 子犬がトイレをしたら、即座に褒めたりおやつをあげたりしてポジティブなリインフォースメントを行いましょう。これにより、子犬はトイレをすることが良いことであると学びます。
  4. 厳しい叱りは避ける: 子犬がトイレのしつけを始めたばかりの段階では、失敗をすることがあるかもしれません。しかし、厳しい叱りをすると子犬がトイレをすること自体を嫌がるようになってしまう可能性があるため、過度な叱りは避けるようにしましょう。
  5. 定期的なスケジュール: 子犬の食事や水分摂取、運動などのスケジュールを定期的に管理し、不必要な事故を防ぐようにしましょう。定期的にトイレに連れて行き、排泄を促しましょう。

以上のポイントを考慮しながら、子犬のトイレのトイレのしつけを始めると、子犬は徐々にトイレの場所やタイミングを覚えていきます。最初は失敗をすることもあるかもしれませんが、諦めずに継続してトイレのしつけを行いましょう。

また、子犬のトイレのしつけは一貫性と忍耐が必要です。子犬にトイレのルールを教えるために、家族全員で同じ方法を使い、一貫したアプローチを持つことが大切です。怒ったり叱ったりするのではなく、ポジティブなリインフォースメントを使って子犬をサポートしましょう。

最後に、子犬のトイレのしつけは時間がかかることもありますので、焦らずに根気強く取り組んでください。子犬自体も成長し、トイレのしつけも進んでいくでしょう。トイレのしつけが進むと、子犬との生活がよりスムーズになりますので、早めに始めることをお勧めします。

第2章: トイレのトレーニング期間

子犬のトイレトレーニングの期間は個体によって異なります。一部の子犬は比較的早くトイレトレーニングをマスターする一方、他の子犬は時間がかかることがあります。一般的には、数週間から数か月の間でトイレトレーニングが完了することが多いですが、犬種や子犬の性格、飼い主のコンシステントなトレーニングの取り組みなど、多くの要因に影響されます。子犬の成長や進度には個体差がありますので、焦らず根気強くサポートしましょう。
ネットや動画で1週間前後で覚えてします子犬の事例がでてきます。確かに2週間程度でトイレをでするようになりますが、安定して必ずトイレでするようになるのは数か月かかるイメージが強いですね。(周りの飼い主さん達に聞いてみても)

※ちなみに、私の愛犬トイプードルはトレーニング開始3ヶ月後に覚えました!

子犬はまだ幼い段階であり、トイレトレーニングには時間と忍耐が必要な場合があります。諦めずに継続的に子犬と向き合い、リラックスしてトイレトレーニングを行うことが大切です。また、トイレトレーニングは一度完了したからと言って終わりではありません。成長とともに子犬の体調や生活環境が変化することもありますので、定期的にリフレッシュトレーニングを行い、子犬が正しいトイレのルールを覚え続けられるようにサポートしてあげましょう。

最終的には子犬がトイレトレーニングをマスターし、正しい場所で排泄するようになると、飼い主としてのストレスも減り、より良い関係を築くことができます。子犬の個体差を考慮しながら、コツコツとトイレトレーニングを行い、子犬が成長するにつれて自己管理できるようになるのをサポートしてあげてください。

第3章: トレーニングの手順(3ヵ月分の様子を写真付きで公開)

愛犬ミート(meet)を迎え入れたが9月3日で、同年12月24日のクリスマスイブにトイレは98%覚えたのでトイレトレーニングを開始してから3ヶ月で覚えたことになります。

(3-1)手順① トレーニング初日の様子

7月7日、七夕産まれのトイプードルレッドのミート(meet)は生後2ヶ月たった9月3日に我が家に初めてきました。その日から家族の一員となりトイレトレーニングを開始しました!最初はケージを買って中に入れて育てます。

ペットショップでは兄弟達と一緒にいたので、一人ポツンと座っている姿を見ると可哀そうで抱っこをしたくなりましたが・・・・我慢しました。

というのは「ケージの中が君の居場所なのだよ」と認識させることがトイレのしつけにもつながるとペットショップの人に聞いていたからです。

子犬は24時間のうち数十時間は眠るとペットショップの人から聞いていたので心を鬼にして、ケージからはなるべく出さないように努めました。


━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

(3-2)手順② トレーニング開始から1週間後の様子

<2020年9月12日>・・・・約1週間後(10日後)
◆ケージの中におもちゃとトイレを置きました

ケージの中であきないようにオモチャを入れました。またケージの中にトイレを入れて、トイレでおしっこをするように促しました。子犬に「トイレでおしっこをするのだよ」と根気よく誘導してあげることが大事です。

【ポイント】
トイレで「おしっこ」ができたときは褒めてゲージからだしてあげます
トイレでおしっこをすればゲージから出れると認識させるためです。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

(3-3)手順③ トレーニング開始から2週間後の様子

<2020年9月12日>・・・・・約2週間後(15日後)
◆2週間で「お座り」を覚えたことにはビックリしました!


◆夜鳴きをするようになりました

2週間くらいすると、ケージの中での生活には飽きるようでしきりに泣きます(苦笑)
夜、我々が眠るときにはケージの中で独りになり寂しく不安に感じるのか、夜鳴きが始まりました。

じつは私は朝4時頃、ミートが呼ぶ泣き声に耐えられずリビングに降りてゲージより出して遊びました。そして6時頃、家族が起きてせっかくのしつけが台無しと朝から散々怒られてしまいました。確かに私のエゴでわがままでありミート(meet)のためにならないことを肝に銘じました。この時期はグッと我慢をして夜鳴きをしてもゲージから気安く出してあげてはいけません。

何故かというとトイレで「おしっこ」をした場合は褒めてケージからだしてあげるしつけをしてきたので、犬も鳴けばケージから出られるのだと勘違いするからです。

【ポイント】
「お座り」の掛け声でお座りできたときもケージから出られるようにしました。
トイレだけでなくケージから出られる手段を与えてあげることもポイントです。
【ポイント】
夜はゲージにタオルをかけて暗くして子犬を落ちつかせる環境をつくりましょう
【ポイント】
ケージの中にクッションを置いたり、空気がとおる薄手の布かバスタオルで夜に子犬が眠れるようにしてあげるのもよいです。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

【関連記事】
※愛犬の夜鳴きにお悩みの飼い主さんはコチラの記事を読んでください。

【トイプードルの飼い方】夜鳴き対処法10選!子犬を放置できますか?

(3-4)手順④ トレーニング開始から1ヵ月後の様子

<2020年10月11日>・・・・・約1ヶ月後(30日後)
◆怒らずに根気よくトイレに誘導させる時期です

1ヶ月する頃にはケージの中では眠るときのみで、ケージの外で過ごすことが多くなると思います。但し、この時期は「おしっこ」や「うんち」を、自分からケージ内のトイレに行きするまではいかないと思います。ただ何となく「おしっこ」や「うんち」をしそうだとソワソワした子犬のアクション動作でわかるので、ソワソワしたらケージに入れ扉を閉めます。
そしてトイレでできたら、褒めてケージから出してあげます。

子犬も「僕、トイレでできたよ~」とピョンピョン跳ねて「早くケージから出してよ~」とアピールしてくると思います(笑)

【ポイント】
子犬がソワソワしたらゲージのトイレに誘導してあげる

【ポイント】
ケージの外で「おしっこ」をしてしまったら、ゲージに入れて無視をする。
子犬は無視されるのが辛いそうで、大声で怒ってもあまりです

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

(3-5)手順⑤ トレーニング開始から3ヵ月後の様子

<2020年12月頃>・・・・・約3ヶ月後(60日後)
◆トイレトレーニングが完了の時期です

この頃になるとケージは水を飲む時・トイレで用を足す時・眠る時だけ入りケージの外で過ごすことが多くなります。
9割の確率にてトイレで用を足すけど、間に合わないせいか、しつけが完璧でないのかリビングとか部屋で「おしっこ」をしてしまうこともあります。
その場合でも大声で怒らずケージに入れて無視します(苦笑)

気持ちは辛いけどね 

逆にできた場合は大きな声をだして褒めてあげます (^_-)-☆

【ポイント】
トイレができたときは大きな声をだして褒めてあげる

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

第4章: 子犬のトイレトレーニング基本

(4-1)トイレの場所を選定する

子犬に排泄する場所を指定し、トイレトレイやシートを設置します。部屋の中で一定の場所を選び、子犬にとってアクセスしやすく、静かで安全な場所を選びましょう。

子犬のトイレトレーニングにおいて、トイレの場所を選定することは重要です。以下にトイレの場所の選定に関するポイントをご紹介します。

  1. 定期的な場所: 一貫性のあるトイレの場所を選定しましょう。子犬には定期的な場所でトイレをする習慣を身に付けさせることが大切です。トイレの場所を頻繁に変えると、子犬が混乱し、トイレトレーニングが難しくなる可能性があります。
  2. 容易にアクセスできる場所: 子犬がトイレの場所に容易にアクセスできるようにしましょう。特に初めのうちは子犬のトイレの我慢ができないことが多いので、トイレの場所が遠い場合には子犬が間に合わない可能性があります。子犬が自分でトイレに行けるように、できるだけ近く、スムーズにアクセスできる場所を選びましょう。
  3. 静かな場所: 子犬がトイレをする際には静かで落ち着いた場所を選ぶことが理想的です。騒がしい場所や人通りの多い場所だと、子犬が集中してトイレをすることができない可能性があります。静かで穏やかな場所を選び、子犬がリラックスしてトイレをすることができるようにしましょう。
  4. 防水性のある場所: 子犬のトイレトレーニングは失敗することもありますので、トイレの場所は防水性のある場所を選びましょう。床が汚れてしまっても、掃除がしやすい場所を選定することで、清潔な環境を保つことができます。

これらのポイントを考慮して、子犬のトイレの場所を選定しましょう。子犬にとってトイレが簡単に利用できる場所であれば、トイレトレーニングもスムーズに進むでしょう。また、トイレトレーニングの際には、子犬がトイレの場所を覚えるまで定期的に見守り、必要に応じて誘導してあげること

(4-2)トイレができたら褒める

子犬が排泄をしようとしている兆候を見逃さず、トイレに連れて行きます。排泄が完了したら、即座に褒賞を与えます。褒賞はおやつや褒め言葉など、子犬にとって好ましいものを使いましょう!また、子犬が正しい場所で排泄をするたびに褒賞を与え、ポジティブなリンフォースメントを行いましょう。

  • 褒賞: 子犬が正しい場所で排泄をしたら、すぐに褒賞を与えます。おやつや褒め言葉など、子犬にとって好ましいものを使いましょう。褒賞を与えることで、子犬は正しい場所で排泄をすることが良いことであると関連付けます。
  • 声援: 子犬が正しい場所で排泄をした際には、喜びや興奮を込めた声援を送りましょう。子犬は人間の声に敏感であり、喜びの声を聞くことで、正しい行動を継続する動機付けになります。
  • プレイタイム: 子犬が正しい場所で排泄をした後には、プレイタイムを設けてあげましょう。排泄が終わった後に楽しい時間を過ごすことで、子犬は正しい場所での排泄をよりポジティブな体験として捉えることができます。
  • 一貫性: ポジティブなリンフォースメントを一貫して行うことが重要です。子犬が正しい場所で排泄をしたら必ず褒賞や声援を与えるなど、一貫性を持って行動しましょう。これにより、子犬は正しい行動を継続する動機付けを受けることができます。

ポジティブなリンフォースメントを用いたトイレトレーニングは、子犬に正しい行動を身に付けさせる効果的な方法です。焦らず根気強く、ポジティブなリンフォースメントを続けることで、子犬は早期にトイレトレーニングをマスターすることができます。

(4-3)トレーニングの頻度と期間

子犬のトレーニングの頻度と期間は、犬の個体差やトレーニングの目標によって異なりますが、一般的な目安として以下のようなポイントがあります。

  1. 頻度: 子犬のトレーニングの頻度は、毎日短い時間を使って行うのが理想的です。犬は短い時間の繰り返しトレーニングの方が効果的であり、集中力を持続しやすい傾向があります。数回の短いトレーニングセッションを一日に分散して行うと効果的です。
  2. 期間: 子犬のトレーニングの期間は、犬の個体差やトレーニングの目標によって異なります。基本的なコマンドの場合、数週間から数ヶ月程度で基本的なレベルのトレーニングができるようになることが一般的です。しかし、高度なトレーニングや問題行動の改善など、より高いレベルのトレーニングを目指す場合は、より長い期間が必要になることがあります。
  3. 継続性: トレーニングの期間だけでなく、継続性も重要です。一度だけトレーニングをしただけでは、犬の行動を定着させることは難しいです。継続的にトレーニングを行い、犬が定期的に復習し、応用する機会を持つことが大切です。
  4. 個体差の考慮: 犬の個体差には大きな幅がありますので、自分の子犬の性格や学習スピードを考慮して、トレーニングのペースや期間を調整することが重要です。些細なことでも進歩があれば褒めてあげるなど、個体差を尊重しながらトレーニングを進めていくことが大切です。

犬のトレーニングは継続的な努力と忍耐が必要です。トレーニングの目標や子犬の個体差に合わせて、頻度や期間を調整し、ポジティブなリンフォースメントを取り入れながら、子犬をサポートしてあげましょう。

第5章: 子犬のトイレトレーニング方法やしつけ対策

(5-1)ワンツートレーニングのやり方

我が家は、ワンツートレーニングでトイレのしつけを完璧にできました!

子犬のトイレトレーニングにはワンツートレーニングという方法があります。以下はワンツートレーニングの基本的な手順です。

  1. 定期的なトイレ休憩: 子犬の排泄のリズムを把握し、子犬を定期的にトイレに連れて行きます。食事後や寝たり遊んだ後など、排泄が多い時間帯を予想し、子犬をトイレに連れて行くようにします。
  2. 指定したトイレスポットの設定: 子犬がトイレをする場所を指定し、その場所に子犬を連れて行きます。この場所を一貫して使うことで、子犬に排泄の場所を覚えさせることができます。
  3. 様子を見る: 子犬をトイレに連れて行った後は、子犬の様子を注意深く見守ります。排泄を始める前に兆候がある場合には、注意して待ちます。
  4. コマンドを使用: 子犬が排泄を始めたら、トイレをするコマンドを使用します。例えば「トイレ」「シッ」などの言葉を使い、子犬に排泄を促します。
  5. 成功時に褒賞を与える: 子犬がトイレで排泄を終えたら、すぐに褒賞を与えます。おやつや褒め言葉など、子犬にとって好ましいものを使いましょう。子犬にとって排泄を正しい場所で行うことが良いことであることを関連付けるために、ポジティブなリンフォースメントを行います。
  6. 間違いを無視する: 子犬が間違った場所で排泄をしてしまった場合には、怒らずに無視します。子犬を叱ったり罰を与えたりすると、トイレトレーニングに対するマイナスの影響が出ることがありますので注意が必要です。
  7. 一貫性を持つ: トイレトレーニングは一貫性を持って行うことが大切です。同じ時間帯に子犬をトイレに連れて行ったり、同じコマンドを使用したりするなど、一貫性を持ってトレーニングを行いましょう。

    ちなみに、我が家の「ワンツートレーニング」のコツは以下のとおりです。
    ① トイレでオシッコやウンチをしそうなときはソワソワしてわかります。
    ② 家族全員で「ワンツー、ワンツー」と手拍子して声をかけてあげる
    ③ できたら拍手をして高い声で「よくできたね~」と褒める!
    ④ 嫌いなケージからだしてあげる
    シンプルにコレが超ポイントです(^^♪

(5-2)トイレが失敗したときの対処法

子犬が間違った場所で排泄をしないように、目を離さず監視しましょう。万が一、子犬が間違った場所で排泄をしてしまった場合には、怒ったり叱ったりせず、静かに清掃しましょう。

子犬がトイレを失敗してしまった場合には、以下のような対処法を試してみることができます。

  1. 無視する:子犬が間違った場所で排泄をしてしまった場合には、怒らずに無視します。叱ったり罰を与えたりすると、子犬にストレスを与えてしまい、トイレトレーニングに対するネガティブな影響が出ることがありますので注意しましょう。
  2. 場所をきれいにする:子犬がトイレを失敗した場所は、速やかにきれいに掃除しましょう。子犬は匂いを頼りにトイレをすることが多いため、匂いを残しておくと再び同じ場所で排泄をする可能性があります。専用のトイレクリーナーを使って、しっかりと臭いを取り除きましょう。
  3. トイレに誘導する:子犬がトイレを失敗した場合でも、すぐにリードをつけて子犬をトイレに誘導します。失敗したことを叱るのではなく、トイレに行くことを促して、正しい場所での排泄を再度覚えさせることが大切です。
  4. トイレの頻度を増やす:子犬がトイレを失敗しやすい場合には、トイレの頻度を増やしてあげることも効果的です。子犬を定期的にトイレに連れて行くことで、排泄を正しい場所で行う習慣を身につけさせることができます。
  5. 褒賞を与える: 子犬がトイレで失敗した場合でも、褒賞を与えることでポジティブな関連付けをさせることができます。トイレで失敗した後でも、子犬に褒賞を与えることで、正しい場所での排泄を促すことができます。

トイレトレーニングは時間と忍耐が必要ですので、焦らず根気よく取り組んでください。子犬の成長に合わせてトレーニング方法を調整し、ポジティブな方法で子犬にトイレのルールを教えてあげましょう。

顧客満足度91.2%【犬のトイレしつけ】解決
愛犬のトイレで悩んでいた私が、たった7日で、
トイレをしつける事が出来たその秘密は…?

【ワンマー】公式サイトはコチラ


<PR広告>

(5-3)決められた場所でトイレをしない場合

トイレトレーニングは繰り返しの繰り返しですので、コンスタントに子犬にリマインダーを与え続けましょう。スケジュールを守り、子犬をトイレに連れて行くことを忘れないようにしましょう。

子犬が決められた場所でトイレをしない場合には、以下のような対処法を試してみることができます。

  1. 監視を強化する: 子犬を常に監視し、排泄の兆候がある場合にはすぐに決められたトイレの場所に誘導します。子犬が自由に動き回る範囲を限定し、必要に応じてリードをつけたり、目を離さないようにすることで、決められた場所でのトイレを促すことができます。
  2. 時間を管理する: 子犬の飲水や食事の時間を管理し、排泄の予測がしやすいタイミングでトイレに誘導します。一般的に、食事後や水を飲んだ直後、遊んだ後など、排泄のタイミングが高いですので、これを利用してトイレに誘導しましょう。
  3. 場所の匂いを残す: 決められたトイレの場所には、子犬が自分の匂いを嗅いでトイレをするようにするために、トイレの匂いを残しておくことが有効です。子犬の排泄物を取り除いた後でも、少量のおしっこやうんちをトイレの場所に残しておくことで、子犬にトイレの場所を覚えさせることができます。
  4. 褒賞を与える: 子犬が決められた場所でトイレをした場合には、必ず褒賞を与えましょう。褒賞は子犬にポジティブな関連付けをさせ、決められた場所でのトイレを促す効果があります。子犬が成功した場合には、声をかけたり、おやつを与えたりして、褒めてあげましょう。
  5. 注意を逸らさない: 子犬が決められた場所でトイレをする際には、注意を逸らさないようにしましょう。子犬がトイレをしている間にスマートフォンやテレビを見たり、他のことに夢中になったりすると、子犬も気を散らされてしまい、トイレを中断してしまうことがありますので、注意が必要です。

子犬のトイレトレーニングは時間がかかるこということがありますので、焦らず根気強く取り組むことが大切です。子犬の性格や学習ペースによっても異なりますので、諦めずに継続的にトレーニングを行いましょう。

また、子犬が決められた場所でトイレをしない場合には、叱るなどの厳しい対応は避けるようにしましょう。子犬はまだ幼い段階であり、失敗を避けるためにトイレを我慢することがあります。厳しい対応をすると、子犬のトイレに対するストレスが増える可能性があり、逆効果になってしまうことがあります。

代わりに、ポジティブなリンフォースメントを行いながら、子犬をトイレの場所に誘導し、成功した場合には褒賞を与えることで、子犬に良い経験を与えることができます。また、定期的なトイレ休憩を設定し、子犬を決められた場所に誘導することで、成功率を高めることができます。

累計4万頭の子犬が利用していて、獣医師の完全監修である「こいぬすてっぷ」通信口座で勉強するのもいいかもしれません。

可愛い愛犬のために (^_-)-☆

累計4万頭以上の子犬が受講【こいぬすてっぷ】

<PR広告>

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

(5-4)家でオシッコはするけどウンチはしない場合

子犬が家でオシッコをするけれどウンチをしない場合は、以下のような対策を考慮してみることができます。

  1. トイレの場所を見直す: 子犬がウンチをする場所がトイレから遠すぎるのか、トイレが子犬にとって居心地の悪い場所にあるのかを確認してみてください。子犬は排泄をする際に安心できる場所を好むため、トイレを使いやすくすることが大切です。
  2. 頻繁にトイレに連れて行く: 子犬を定期的にトイレに連れて行くことで、ウンチをする機会を増やすことができます。特に、食後や寝た後など、排泄をする可能性が高いタイミングでトイレに連れて行くようにしましょう。
  3. ウンチをするサインを見逃さない: 子犬がウンチをしようとしているサインを見逃さないように注意して観察しましょう。ウンチをしようとすると、興奮する、くるくると回る、じっとするなどのサインが現れることがあります。これらのサインを見つけたら、すぐにトイレに連れて行くようにしましょう。
  4. ウンチをしたら褒める: 子犬がトイレでウンチをしたら、褒めてリンクさせることでポジティブな経験を与えます。子犬は褒められることを喜びとし、ウンチをすることと褒められることを関連付けることで、トイレでの排泄を促すことができます。
  5. 原因を考える: 子犬がウンチをしない理由を考えてみることも大切です。ストレスや不安、健康上の問題などが原因で排泄を我慢している可能性もあります。獣医師に相談し、健康状態をチェックしてもらうことも検討してください。

★うんちは外でする習慣をつけてしまうと、困るのが雨の日です。
傘を指して、必ず散歩させている飼い主さんはこのケースが多いですね。

(5-5)トイレを覚えたら一緒に寝られます

トイレのしつけは犬の基本的な訓練の一部であり、成犬になる前にしっかりと教えておくことが望ましいです。トイレを覚えた子犬は、トイレの場所を理解し、トイレトレーニングが成功した場合、一般的に犬の飼い主のベッドや寝室で一緒に寝ることができます。

ただし、子犬がトイレを覚えたからといって、すぐにベッドや寝室で一緒に寝られるわけではありません。子犬はまだ幼いので、夜間の排泄のコントロールが不完全であることがあります。また、子犬がトイレを覚えたとしても、場合によっては意図せずに失敗することがあるかもしれません。従って、子犬が一緒に寝ることができるかどうかは、その子犬のトイレトレーニングの進捗状況や飼い主の判断によります。

子犬と一緒に寝る場合には、子犬の安全を考慮し、以下の点に注意することが大切です。

  1. 子犬がトイレに行くための容易なアクセスを確保する。
  2. 子犬が夜間にトイレに行くための頻度を考慮し、適宜トイレに連れて行く。
  3. 子犬の寝床を水や食事の場所から離し、トイレとは遠くに置く。
  4. 子犬が夜間に排泄をする可能性がある場合には、トイレトレーを使用するなど、子犬を守るための措置を講じる。
  5. 子犬がトイレを失敗した場合には、怒らずに冷静に対処し、トイレトレーニングを続ける。

子犬と一緒に寝ることは、犬と飼い主の絆を深めることができますが、子犬のトイレトレーニングが完了し、失敗がなくなるまで待つことが大切です。子犬のトイレトレーニングは時間と忍耐が必要なプロセスであり、根気強く指導することが成功の鍵です。

 


【トイプードルの飼い方】トイレのしつけができるまで愛犬と夜一緒に寝るのは我慢しましょう!


(追 伸)

トイレトレーニングをしてみて一番大事だなぁと感じたのは、褒めてあげることです。

というのはミート(meet)のある行動をみて勘づいたことがありました。自宅のリビングでオモチャを使ってミート(meet)を遊ばせます。ボールのようにオモチャを投げると走ってオモチャを捕まえて、口で咥えて私のところに戻ってきます。そのときはうなり声をあげて興奮してオモチャを咥えて私の足元に戻ってきます。

トイプードルは猟犬の遺伝子が残っているせいか、外で吠えるときも飼い主の私に背を向けて外に向かって吠えるし、オモチャを咥えてきたら「ミート(meet)は偉いな~、さすが男の子だな~」と笑って褒めてあげます。そうするとチラッとコチラを見上げてまた唸り声をあげます。きっと褒めてもらいたいのだと思います。

トイレトレーニングも一緒だと思いまして、家族全員でトイレができたときは大きな声で褒めてあげるようにしました。私なんて身体を回って踊りだします(笑)

そのようにコチラも褒めて喜んであげるようにしました。逆にできなかったときは「一言、きつく駄目だよ」と言って後は無言でゲージに入れて無視です。ちなみに「うんち」ですが、朝起きると「うんち」を食べてしまった?かと疑わしい行動もありました。しつけ本を読むと子犬は宝を隠すようにウンチを食べることがあると書いてあったので心配しておりましたが、おしっこがトイレでできると同時にウンチもできるようになり、排せつしてすぐにウンチを回収するので自然と食べなくなったと思います。

「おしっこ98%」うんち99%」成功したと思います。
「おしっこ98%」残り2%の失敗は何?
「うんち99%」残り1%の失敗は何?

についても合わせてご説明します。

我が家のミート(meet)に関して言えば、トイレトレーニングのしつけは「おしっこ98%」「うんち99%」で教えることができたと思っております。
<トイレトレーニングが成功したとわかる瞬間>
我が家の可愛い犬の排泄物だとしても、汚いものですからきちんとトイレトレーニングはしたいものです。私がトレーニング完了と思ったタイミングは、ミート(meet)が「おしっこ」や「うんち」をしたいときに自分からソワソワしてゲージに入っていくような行動をみてトイレはもう大丈夫かな?と思った瞬間でした。

◆甘えん坊で頭がよいトイプードルはわざとトイレでしないこともある?
我が家のミート(meet)に関して言えば、トイレトレーニングのしつけは「おしっこ98%」「うんち99%」で教えることができたと思っております。
しかし
「おしっこ98%」残り2%の失敗は何?
「うんち99%」残り1%の失敗は何?

じつは予防接種に行った動物病院の先生から教わった一つに、トイプードルは甘えん坊で頭がいいので飼い主の行動を試すように計算して行動する犬であると教わりました。例えば飼い主の気持ちをひかせるためにわざとトイレ以外でおしっこをしたりすることです。
じつは冷静に考えてみていると我が家のミート(meet)に関しても怪しい行動があります。
トイプードルはとにかく甘えん坊で膝の上とか抱っこを頻繁に求めてまとわりつきます。
少しみんなが相手にしないと気持ちをひかせたいのか、えっ!なんでこの場所でおしっこしちゃうの?的なことをたまにしますので正直・・・疑っております(苦笑)
可愛いこやつめの心境ですが(笑)
よって、しつけ完了後に「おっしこ」や「うんち」を所定の場所でしないときは、飼い主の注目をひこうとしている可能性があるので、飼い主さんは愛犬の訴えを考えてあげましょう

(第3話に続く)

トイプードル散歩デビューの心得!いつから?散歩時間は?歩かない!


愛犬のトイレの悩みとはもうおさらば 両面吸収の高品質ペットシーツ



<PR広告>

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

ペット飼育のお悩みについて、飼い主どうしでQ&Aで質問できるサイトがあ ります。
★登録も簡単

★料金も無料!

そして何より体験談を聞けるのでオススメのサイトです(^^♪
【DOQAT(ドキャット)の登録はコチラから】
      ⇩
ペットの悩みQ&A【ドキャット】

<PR広告>



商品セールは流動的なので「楽天」や「アマゾン」もチェックしましょう(^^)/
★【楽天で商品をチェックしてみよう】★



★【アマゾンで商品をチェックしてみよう】★

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


犬ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

ペット飼育のお悩みについて、飼い主どうしでQ&Aで質問できるサイトがあ ります。
登録も簡単で料金も無料!

そして何より体験談を聞けるのでオススメのサイトです(^^♪
【DOQAT(ドキャット)の登録はコチラから】
      ⇩

ペットの悩みQ&A【ドキャット】

<PR広告>

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

【メタボ父さんからのオススメ通販サイト】

<PR広告>

韓国発!ペットブランドwooo(ウー)




”犬とお揃い”を楽しむドッググッズのセレクトショップ【INUTO(イヌト)】。


━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━☆★☆★☆



<PR広告>



商品セールは流動的なので「楽天」や「アマゾン」もチェックしましょう(^^)/
★【楽天で商品をチェックしてみよう】★
👇


★【アマゾンで商品をチェックしてみよう】★
👇

<PR広告>













<PR広告>



犬の散歩の必需品+【運キャッチ】で手づかみにサヨナラ。



ペットのフンが投入できる家庭用生ごみ処理機【ワンニャクスル】



Y型・H型ドッグハーネスの進化系【PERROS】ペルロスハーネス







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です