トイプードルの子犬が散歩で階段を嫌がる理由を知りたい


(第22話)

こんばんはメタボ父さんです(^_-)-☆

令和2年9月より初めてトイプードルを飼い始めました (^^♪
色はレッドで名前はミート(meet)と言います。
身体の色がミートボールみたいだからミートです(笑)
但し、女性陣よりmeetにするようにと要望がありました!
出会えたという意味でとの事。
それにしてもホント可愛くて仕方がないですよね~ (^^♪」


七夕産まれで生後8ヶ月目になりました。
ちなみに皆さまは愛犬の散歩を一日何回行っておりますか?
我が家は家族で分担して日に2~3回行くようにしております。
その散歩で気づいたのですが、ミート(meet)が散歩で嫌がることがいくつかありました。


① 側溝を怖がり立ち止まる
② 階段を登らない・降りようとしない
③ トンネルを通りたがらない

何で嫌がるのかをやっぱり知りたいじゃないですか?

 


※ちなみに、子犬が側溝を嫌がる理由を知りたい記事はコチラです

トイプードルの子犬が散歩で側溝を嫌がる理由を知りたい

※ちなみに、子犬がトンネルを嫌がる理由を知りたい記事はコチラです

トイプードルの子犬が散歩でトンネルを嫌がる理由を知りたい


私も何故、階段がそんなに怖いのか不思議でした。
散歩から帰り我が家の玄関に入るまでの数段の階段も生後7ヶ月頃まで登らないことの方が多かったです。
トイプードルは甘えん坊で頭がよくずる賢さもあると聞いていたので、抱っこされるのを期待してわざと登らないのかとも思っておりました。

きっと、散歩で愛犬が階段を登りたがらないとお悩みの飼い主さんは

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

◆階段を嫌がる理由を知りたい

◆階段の登り降りする練習は必要か

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

このように考えると思います。

その辺を我が家の愛犬トイプードルは苦手な階段を克服できたかの経験談をまとめましたので、お役にたてたら嬉しく思う次第です (^^♪

ちなみに、ネットや本から沢山知識を得ることは可能ですが、正直情報が多すぎて初めての飼い主さんは特に判断が迷ってしまうと思います。

勿論、犬にも性格があり犬種によりけりなので答えは一つではないのですが、自分で獣医監修記事など頼性のある記事を判断していくしかないのですよね!

私も初めて犬を飼ったのでネットや本から知識をつめこみながらも、犬を飼っていて経験者やかかりつけの動物病院の獣医さんの意見を参考にしております。

だからこそ、我が家の体験談が参考になってくれたら嬉しいです (^_-)-☆


━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

ペット飼育のお悩みについて、飼い主どうしでQ&Aで質問できるサイトがあ ります。
★登録も簡単

★料金も無料!

そして何より体験談を聞けるのでオススメのサイトです(^^♪
【DOQAT(ドキャット)の登録はコチラから】
      ⇩
ペットの悩みQ&A【ドキャット】

 

1:子犬は階段が苦手のようです

昨年の7月に産まれたミート(meet)を9月に家族に迎え入れて10月には散歩デビューをしました。

散歩はすぐに慣れて今でも「散歩行くよ~」と言うと飛び上がり喜んで足元に近寄ってきます。

公園に行くのに階段を昇り降りする必要があるのですが・・・・

階段の前で躊躇(ちゅうちょ)して止まってしまいます。

また我が家の玄関に入るまで数段の階段を登る必要があるのですがいつも階段の前で止まって家の中の人に助けを求めて鳴きます。

<玄関の階段を登りたがらないミート(meet)の姿です>

ちなみに私がリードを持って近くにいるのに私の存在はゼロです(^^;(苦笑)

やっと最近(生後7ヶ月頃)になって階段の昇り降りができるようになりましたが・・・あまり得意そうではないですね。

<階段を登るミート(meet)の姿です>





<階段を降りるミート(meet)の姿です>





このように生後8ヶ月の愛犬ミート(meet)は階段が苦手のようです。

※ちなみに、愛犬ミート(meet)は現在2歳になり上記写真の階段を登れるようになりましたが、相変わらず抱っこされるのを待って見上げてくるので好きではないですね (^^;(苦笑)

2:子犬が階段を嫌がる理由を聞いた

先日、動物病院に行った際に獣医さんに子犬が階段を嫌がる理由を聞きました。

「先生、そう言えばうちのミート(meet)は階段を怖がるのだけど運動神経が悪いのですかね」

「(笑)いやいや・・・大体の犬は階段を嫌がりますよ! お父さん、よく考えてみてください。ミート(meet)君の体重はさっき3キロとおっしゃいましたよね? こんな小さな高さしかない身長の犬の前に身体の半分くらいの高さの階段があるのですよ。お父さん、そんな高い跳び箱を気軽に飛べます? 躊躇(ちゅうちょ)しません? まして犬は手足が短くて飛び跳ねるように進む訳ですからミート(meet)君だってそりゃぁ~勇気が必要でしょう(笑)

なるほど~!私の大きな勘違いでした。
足が速く運動神経が抜群に感じる犬にとって階段なんてピョンピョンと楽勝かと思っておりました。
ミート(meet)ごめんね・・・・運動神経が悪いなんて失礼なこと言って(-_-メ)

3:無理に階段を登らせないこと

獣医さんの話を聞くかぎり成犬になっても変わらず階段は犬にとって得意でなく、視力がよくない犬にとって降りることは特に怖く感じるようです。
またトイプードルは足関節の怪我が多いので、足腰に負担がかかる階段を無理に昇り降りさせなくてもいいのではとまで獣医さんが言っておりました!

そう言えば、よく愛犬を抱っこして階段を昇り降りする飼い主を見かけます。

そういうことだったのですね!
私が学生時代に実家で猫を2匹飼っておりました。
その2匹も天国に召されて新しい猫が年老いた母親と一緒に暮らしております。
天国に召された猫も今の猫もタンスの上から身軽にぴょーんと降りてきますが、犬とはまた違うのですね。
何となく人間の思い込みで「階段くらい昇り降りできるようならないといけない」と思いがちですが冷静に考えると、階段の昇り降りができるできないなんて犬が人間社会で暮らすうえでも大した問題ではないのですよね。

むしろ足腰に負担をかけてしまい成犬になって身体を壊してしまうことの方が怖いことです。

そう野球少年で昭和時代に生きた私の古い例えですと、横浜高校・西武出身の松坂投手が日本球界式に無理に投げすぎて肩を痛めてしまうように・・・・
アメリカの大リーガーみたいに無理に投げすぎないようにして、負担けかず消耗を意識していれば日本復帰後にもっと活躍できたかもしれないし・・・・

人はどうしても思い込みで判断をしてしまうことがあります。昔はスポーツ倶楽部の練習で「うさぎ飛び」で鍛えていたことも、じつは膝に負担がかかりよくなかったことなど身体に負担や負荷をかけることはよくない結果を招きます。くどくなりますが、愛犬を育てるときには、人間の思い込みで判断せず、身体の大きさや構造が違うことを飼い主は認識する必要性を強く感じた次第です。

★それでも階段の登り降りができるように慣らさせたい人は

累計4万頭の子犬が利用していて、獣医師の完全監修である「こいぬすてっぷ」通信口座で勉強するのもいいかもしれません。

可愛い愛犬のために (^_-)-☆

累計4万頭以上の子犬が受講【こいぬすてっぷ】




 

(第23話に続く)
👇

トイプードルの子犬が散歩でトンネルを嫌がる理由を知りたい

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


犬ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

 

ちなみに本ブログは、今までの体験や悩み相談しながら解決してきた、この生きた情報をこのブログ記事では、(第1話)から時系列にまとめております。

第1話のパピー犬から時系列に体験談を書いてありますので、ご興味ある記事内容がありましたら巻末より合わせてお読みいただけたら嬉しいです (^_-)-☆

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━








商品セールは流動的なので「楽天」や「アマゾン」もチェックしましょう(^^)/
★【楽天で商品をチェックしてみよう】★
👇


★【アマゾンで商品をチェックしてみよう】★
👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です