トイプードルがブラッシングを嫌がる場合おすすめの仕方があります

(第52話)

こんばんはメタボ父さんです(^_-)-☆

昨年の令和2年9月より初めてトイプードルを飼い始めました (^^♪
七夕産まれの色はレッドで名前はミート(meet)と言います。
身体の色がミートボールみたいだからミートです(笑)
但し、女性陣よりmeetにするようにと要望がありました!
出会えたという意味でとの事。
ホント可愛くて仕方がないですよね~ (^^♪

昨年の9月愛犬ミート(meet)を我が家に迎え入れてから来月で1年を迎えます。
人間社会で暮らすうえで必要と感じた「しつけ」や健康を考えて「手作りの食事」や「運動/散歩」など出来るかぎり考えのつくお世話をしてきたつもりです。
また仕事があるので忙しい日々でつい忘れがちな「愛犬の手入れ」は妻がこまめに担当してやっています。
これらの犬に関する情報は親戚や知人で犬を飼っている人とネットや本などから教えてもらいます。
勿論、自分でも勉強していますが思った以上に生きた情報として役立つのが早朝の散歩で会う散歩仲間からの情報ですね。(・・・仲間というか道端で会って会話するレベルではありますが)
ただ早朝の散歩で会う散歩仲間が連れているワンちゃんの年齢は7歳~15・6歳が多くて、自分の愛犬と似た年齢である1歳前後の情報が欲しいのですが中々手に入りませんでした。
本記事を読まれている皆さまもこのような経験はないですか?
そこで休日の日に近所の大きな公園に行くようにしたら、休日の公園は若い愛犬を連れている世代は結構沢山いることに気づきました。
基本、犬を散歩していると年齢に関係なく友達になるパターンが多いじゃないですか?
私もここ数カ月で随分と幅広い年代層の犬友達ができたものです!

じつは最近、その公園で知り合いになった私の愛犬と一緒のトイプードルを飼っている20代か30代(?)の女性から、我が家の愛犬を撫でると毛並みが綺麗との事でブラッシングの手入れについて聞かれました。

「私もブラッシングをきちんとしてあげたいけど嫌がっちゃうんですよね~」

その話を家に帰って妻に話したところ、愛犬がブラッシングを嫌がらない方法のやり方で一つ大切なことに気づきましたので皆さまにお伝えできればと思います。
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
・ブラッシングを毎日やらないといけない理由
・ブラッシングを嫌がらないためには1歳までのしつけが大事
・おやつをあげて誤魔化すブラッシングはNGです
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
本記事は3分くらいで読み終わる内容ではございますが、愛犬がブラッシングを嫌がり困っている方には充分に参考になる経験談になりますので読んでいただければ幸いです。
ペットの悩みQ&A【ドキャット】

 

1:ブラッシングは毎日やってください

トイプードルを飼って毎日、自分できる手入れとして「歯ブラシ」と「ブラッシング」があります。
特にこの二つは毎日必ずやってください。
というのは、犬を育てた経験者の意見で圧倒的に多い意見が「犬は歯周病になりやすい」意見と「ブラッシングで皮膚病など早く発見できた」などの意見も多いからです。
勿論、それ以外の理由は他にも沢山ありますが、詳しくは後述するとして「歯ブラシ」と「ブラッシング」はとにかく毎日やりましょうとお伝えしたいです。
とはいえ、「何で毎日必ずしないといけないの?」と飼い初めの方には疑問符だと思いますので本記事は「ブラッシング」にテーマを絞りまして、私の経験に基づいた経験談でご説明したいと思います。
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
【ブラッシングを毎日しないといけない理由】
・散歩などで身体についたゴミを払い落すため
・犬の身体にできものや腫物(はれもの)がないかをチェックする為
・ダニをとる(又はダニをみつける)予防として
・食物アレルギーを起こして皮膚に異常がでていないかをチェックする為
・皮膚や耳などが炎症をおこしていないかをチェックする為
・ブラッシングをしないと毛玉ができゴミが詰まったり不衛生が原因で皮膚炎等になる為
・シングルコートと言って抜けにくい毛ですが抜け毛が残ると皮膚病の原因になる為
・皮膚の新陳代謝を促進して被毛の再生させる効果がある為
・愛犬とのスキンシップになる為
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
ざっと思いつくまま挙げてみましたが、ブラッシングは愛犬を育てるうえで基本の手入れです。
勘違いしてはいけないことは、毛並みを可愛くする為だけにブラッシングをするにではなく愛犬の健康を守る為に毎日こまめに手入れをする気持ちでいましょう。
【我が家で使っているスリッカーブラシです】

【コチラのクシも使います】

※アイリスオーヤマの公式通販サイトは会員登録(無料)をするとペット用品が5%OFFで購入できたります。トリミングブラシも売っていますので覗いてみてください (^^♪

アイリスオーヤマの公式通販サイトより5%OFFでペット商品を買う

2:ブラッシングを嫌がらない仕方があります

ブラッシングをするとじゃれるか唸って怒るかの行動をすると思います。
要はブラッシングに慣れていない犬が嫌がるのは仕方がないことという事をまず認識しましょう。
あと犬は正面から抱っこしようとすると後ろに後ずさりして嫌がるじゃないですか?
このようにブラッシングをするうえでまずは犬が触られて嫌がる場所を覚えましょう!

商品セールは流動的なので「楽天」や「アマゾン」もチェックしましょう(^^)/
★【楽天で商品をチェックしてみよう】★
👇


★【アマゾンで商品をチェックしてみよう】★
👇

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
【犬が触られて嫌がる場所】
・口
・鼻
・しっぽ
・顔
・足の裏側


逆に犬が触られて喜ぶ場所も覚えましょう!

【犬が触られて喜ぶ場所】
・顎(あご)の下側
・首のまわり
・お腹

上記のとおり犬が触られて嫌がる場所と喜ぶ場所を覚えてからブラッシングをしましょうね (^^)/

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

【ブラッシングのコツ】(その1)順番と毛並みに沿ってブラッシングをする
妻はトリミングのお姉さんに聞いたブラッシングのコツを実践したらしいですが
首回り➡耳➡背中➡お尻➡足元の順番で毛並みに逆らうようにブラッシングをしてから、その次は毛並みに沿ってブラッシングをすると毛の中に入ったゴミも綺麗にとれるようです。
仕上げは毛の根本を手で押さえてブラッシングする方法がベストのようです。

【ブラッシングのコツ】(その2)甘噛みさせながらブラッシングをする
妻はブラッシングをするとき自分の手を甘噛みさせるそうです。
右手でブラッシングをしながら左手を愛犬の口元に差し出すと甘噛みをしてくるそうです。
甘噛みをしているという事は愛犬も気持ちよい気分なのでその間に右手でブラッシングをするそうです。

【ブラッシングのコツ】(その3)撫でながらブラッシングをする
妻は愛犬の身体を撫でながらブラッシングをするそうです。
前述の犬が触られて喜ぶ顎(あご)の下や幸せホルモンがでると言われている首のまわりを触りながらブラッシングをするそうです。
そのうち気持ちよくなった愛犬が警戒心と緩めてゴロンとお腹を見せるそうです。
お腹を見せたらもうそれは安心した気持ちの姿勢でもあり飼い主とのスキンシップに他なりませんよね。

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

【嫌がる犬にブラッシングをするコツ】(その1)気持ちをそらしてブラッシングをする
我が家の愛犬ミート(meet)はブラッシングをする習慣化ができたので基本嫌がりません。
でも人と同じく犬も感情がある生き物ですからその時の気分というものがあります。
だからブラッシングを嫌がる場合も勿論あります。
その場合のコツを妻に聞くと、おやつやオモチャで気をそらすそうです。
犬はよい事と悪い事の経験で物事を覚えます。
だからしつけは犬が嫌がる場合には「おやつ」を与えて気をそらしながら「良いことだよ」と覚えさせるしつけ方法が基本あります。
ブラッシングを嫌がるのは仕方がないことなのでまずは気持ちをそらすことをします。
我が家の愛犬ミート(meet)はご飯を食べた後に歯磨きガムの代わりにあげる「七面鳥の燻製(くんせい)」が大好きです。それこそふざけて一度あげた七面鳥の燻製(くんせい)を取り返そうとすると唸り声をだして宝物を取られないように怒ります。
それを応用して「七面鳥の燻製(くんせい)」は柔らかいので「固い豚の耳」をあげながらブラッシングをします。
ちなみにパピー犬のときは「オモチャ」で気をそらすことができていたらしいですが、1歳になったミート(meet)は人間年齢で言うと中学生なのでオモチャで気をそらすように騙されないそうです(笑)

【嫌がる犬にブラッシングをするコツ】(その2)過去の嫌な思い出を消しさる
これは我が家の愛犬には当てはまらないのですが、ペットショップのおばさんに妻が聞いた話です。
昔ブラッシングをされて痛かった経験から怖いと思っている場合がある犬もしるそうです。
その場合はおやつをあげながら「ブラッシングはおやつをもらえて楽しいことなんだよ」と恐怖心を取り除くことからはじめるそうです。

【嫌がる犬にブラッシングをするコツ】(その3)高い台でブラッシングをする
犬を高い場所が苦手なので高台に乗せると大人しくなるそうです。
この情報を知っている人は多いと思いますが、私もトリミングのお姉さんに聞いて初めて知りました。
というのは初めてトリミングに連れて行きお姉さんに「ミートは暴れて騒がないですかね?」と聞くと「多分大丈夫ですよ。ほら大人しいでしょう。高台乗せると苦手だから大人しくなるんですよ」

【ミート(meet)のトリミングの様子】




そう言えば、モールなどに入っているペットショップ内のトリミングをみると高台に乗せてカットしていますもんね!

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

3:ブラッシングは愛犬が喜ぶスキンシップです

愛犬ミート(meet)のブラッシングは妻が毎日しておりますが、小さな赤ちゃんに母乳を飲ませている感覚のように自分も幸せな気持ちになれるそうです。
きっと愛犬の方も身体に触れられることで幸せホルモンが滲み出てスキンシップが深まり嬉しいのでしょうね。だって私が妻に変わってブラッシングをしても甘噛みしてきたりして気持ちよさそうにしていますもん(笑)


でもこのようにブラッシングが好きになるように習慣化できたのにはしつけと言うかコツがあります。
というのは、「歯ブラシ」と「ブラッシング」は大事だと最初から犬を育てた経験者から聞いていたので「歯ブラシ」と「ブラッシング」を慣らす努力は1歳未満のパピー犬の頃からしておりました。
「歯ブラシ」も「ブラッシング」もパピー犬の頃だと遊びと思って噛みついたりしながら嫌がらずに慣れさせました。この辺りは毎晩、「歯間ブラシや歯磨きをしなさい!」と同じことで怒られている我が子と違い単純で可愛いですね~(笑)
そして愛犬がブラッシングを嫌がらずに習慣化にできることは小さい頃から犬の身体を触り喜ばせることが重要なポイントでもありコツです。
ネット情報でブラッシングのコツを調べると前述のような「おやつ」や「コングにチーズを塗ったり」する方法が紹介されています。
勿論、それもコツではありますが一番の方法は小さい頃から身体を撫でる事を愛犬に慣れさせることが重要かと思います。
何故かと言うと身体を撫でて喜ぶ犬とはスキンシップを図っていることになるからです。
愛犬とのスキンシップはお互いの愛情がわかりあえるので大切なコミュニケーションです。
まとめると
スキンシップしながらブラッシングをすることで愛犬は幸せな気持ちになれると思うし飼い主さんも同様にハッピーになれます。
要するに私が読者の皆さんにお伝えしたいポイントをまとめますと
━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━
★小さい頃から愛犬の身体に触ることにでブラッシングへの抵抗が薄れる可能性がある
★ブラッシング=愛犬とのスキンシップを図れる

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━

この2点を皆さまにお伝えできればと思い本記事を書きました。
ご参考にしていただければ幸いです。

【関連広告】
※愛犬の毛並みが気になりだしたら試してみたいドックフードです。
人間が食べることができる最高品質の原材料 ミシュワンはペット先進国であるイギリスの中でも特に評価と信頼の高い大手ペットフード専門工場で製造していているドックフードです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


犬ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

(第53話に続く)

犬の下痢と嘔吐が心配な方におすすめのハンドクリーム・乳液・化粧水

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ペット飼育のお悩みについて、飼い主どうしでQ&Aで質問できるサイトがあ ります。
★登録も簡単

★料金も無料!

そして何より体験談を聞けるのでオススメのサイトです(^^♪
【DOQAT(ドキャット)の登録はコチラから】
      ⇩
ペットの悩みQ&A【ドキャット】

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




商品セールは流動的なので「楽天」や「アマゾン」もチェックしましょう(^^)/
★【楽天で商品をチェックしてみよう】★
👇


★【アマゾンで商品をチェックしてみよう】★
👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です