草刈り110番は住宅地で草刈り依頼するのにおすすめの業者です

 

こんにちはメタボ父さんです (^_-)-☆

新芽がめぶく5月の新緑も終わり梅雨の時期となりました。
自宅の庭、貸し駐車場、別荘の敷地など草刈りをしなければならない方にとっては少し嫌な時期ですね。
ご自身で草刈りをする場合は体力と気力、業者に外注する場合は出費しますからね (-_-)/~~~ピシー!

今回、草刈りの記事を書く気持ちになったのは実家の母親からの相談がきっかけでした。某関東圏の住宅地に親が所有している土地があります。私も数回見に行った記憶がありますが、まぁ、ほんと普通の住宅地の一区画です。毎年、草刈りを頼んでいた隣のおじさんが老人ホームに入ってしまったので親族の方より今年はコチラで業者をみつけて草刈りをして欲しいとの電話があったそうです。そこで母親より業者を手配してくれとの電話がかかってきた次第です。

じつは、私自身が会社の不動産部に所属していたこともあり草刈りは自分でもしたことが何回もあるし業者の仕組み含めて結構詳しいのですが、いざ自分となると考えすぎて悩んでしまいます。草刈りは近隣との相隣トラブルや業者とのトラブルが多いと個人的には感じております。(経験則ですが)

とは言え、倉庫にある草刈り機を乗用車に積んで某関東圏まで草刈りしに行くのは嫌です(笑)またタウンページでイチかバチかで造園屋を調べても値段も気になります。そうかと言って安いなんでも屋さんは私が不動産部で仕事を回している関係とかでしたら、関係もあるのできちんと草刈りするでしょうが遠く離れた顧客だとなんでも屋さんはトラブルが怖いのですよね(これも経験則ですが・・・)トラブルで今までお世話になった隣の方に悪いですからね。よって一番安心ラインで東証上場会社が運営し全国対応可能な「草刈り110番」を皆さまにご紹介したいと思います。ちょっとした豆知識もお伝えできると思いますのでお読みいただければ幸いです。

1:草刈り110番について

草刈り110番」はシェアリングテクノロジー株式会社という東証上場企業が運営する草刈りサービスです。全国に加盟店があるのでエリアは全国対応で別荘地なども大丈夫ですし、個人だけでなく法人からの依頼もOKです。

<主な特徴を挙げますと>
◆全国エリアで対応可能です
◆24時間受付しております
◆最短即日対応な会社です
◆明朗会計で1坪600円になります(実行時には別途、出張費3,000円)
◆見積り後は追加料金の発生はしません
◆自宅の庭、駐車場、農業地、墓地、会社工場等、あらゆる対応可能
◆見積りは無料です
◆現地調査も無料です
◆予防対策(除草剤散布や防草シートなど)の相談可能



2:料金はシルバーセンターや造園屋と比べて安いかを比較

まず気になるのは価格だと思います。
私は会社の不動産部にいる際に駐車場の草刈りから別荘地の草刈りなど地元の造園屋さんから別荘の管理人さんなど色々な人にお願いしたパターンを経験しておりますので経験則でご説明致します。
尚、草刈りは草を刈るだけとか、1回の草刈りだけと2回刈りとでは料金も違いますし、除草剤使用や草処分含むでも料金は異なります。さらに地域でも処分費用が異なるので参考目安とご了承ください。

★★会社で仕入れした80坪の月極貸し駐車場を草刈り+除草を依頼した場合の例です★★
こちらは私が不動産部に在籍していた際の実例です。
費用を抑えたいのは勿論ですが、梅雨の時期に草刈りをしても、根っこが残っている以上必ず7月後半には草はまた生えてきます。そこで除草剤を使い生えるのを抑えるのですが、除草剤を使用しても完全に生えない状態にはできません。また、住宅地にある駐車場で近隣の家々は庭付き住宅で庭に植物を植えている家が多いので除草剤も考えながら行う必要があります。シルバーとか色々試しましたので、その料金の内訳をご覧くださいませ。

●1年目の草刈りはシルバー人材センターに依頼しました
シルバー人材センターに見積りを依頼して現地を見てもらいました。
担当者の説明では2パターン提案できるとのこと。

【1つ目の提案は草刈り機を使わない方法】
というのは、シルバー担当が現場を見た結果、草刈りをする人はお年寄りなので人数は必要な事と駐車場で石が車のロントガラスに飛んでトラブル・・・の事例が実際多いので手作業につき人数は4人(4人工)必要とのことでした。
費用は1人工<ニンク> 6,600円×4名×1.5日=39,600円(税別)

【2つ目の提案は草刈り機を使う方法】
草刈り機械使って石が車のロントガラスに飛んでトラブルになっても責任負わなくてよいなら機械を使って一番安く提案できるとのこと
費用は機械 7,300円+1人工13,200円×1日=20,500円(税別)
との結果でした。数年前の話で今と消費税率が違うので税別で記載しましたが、シルバーに依頼した際はトラブル回避するため草刈り機を使用しない39,600円で依頼して除草剤は社員で行いました。
(注)処分代は含まれておりません。
除草剤はホームセンターで安いのを購入しました。
除草剤1,250円(税別/ 4.2ℓで30坪~80坪分)×2本=2,500円
生えている草の高さや種類により効き目と回数もあるので試してみないとわかりませんでしたが、草刈費用が毎年の負担ならと自分達で行いました。

【1つ目の提案の草刈り機を使わない方法+自分たちで除草剤を散布する方法を選択しました】
費用は1人工<ニンク> 6,600円×4名×1.5日=39,600円(税別)
      +
除草剤1,250円(税別/ 4.2ℓで30坪~80坪分)×2本=2,500円
      =
   合計42,100円

●シルバー人材でこのようなトラブルがありました
・シルバー人材センターで派遣された人が現地でタバコのポイ捨てをして近隣住民から苦情がありました
・自分達で散布した除草剤のせいで隣の家が大切に育てていた植物をダメにしてしまいました。
・それでもシルバーは人気で今では草刈りは予約一杯で3年先まで受けられないそうです

●2年目の草刈りはトラブルに懲りて造園屋さんに依頼しました
シルバー人材センターの派遣人の態度に加えて数カ月後に除草剤で失敗したので2年目は造園屋さんにお願いをしました。勿論、会社から経費節減の指示があり知り合いの造園屋さんに頼んだので知り合い価格に近いかもしれないですが参考にしてくださいませ。
費用は38,000円(税別/除草剤込み)
※上記は知り合い価格で通常は除草費用が別途10,000円の48,000円が相場とのことです。
<条件>
日程は造園屋さんの空き時間を優先してほしい。
まぁ、現場のついで仕事でするから安くしますよとの事です。

●プロの造園屋さんがする仕事はさすがに違いました
・近隣の挨拶からはじまり、さすがと思うことがありました。
3人で現場にきたのですが、プロの仕事ですから草刈りする時は車に石が飛ばないように1人がコンパネで防御しながら作業します。(機械で)芝生は綺麗に残して刈らなければいけないものは刈ってその後、除草剤で処理します。除草剤も安いものでなく6,000円位する薬品がよいそうで、その除草剤を噴霧器で丁寧に散布しておりました。実際、自分達で除草剤を散布した後は、ところどころ茶色く枯れたりして汚く効果がない箇所も多数あったのでプロの技はさすがだと思いました。

●3年目の草刈りは便利屋さん依頼をして失敗しました
悪巧みというか・・・会社なので経費節減は致し方がないにしてもやりすぎはよくない例です。
当時の会社の上層部がもっと安く草刈り出来る人を探せとの指令がありました。2年目にシルバー料金より安くしてと私の知り合いんの造園屋さんにお願いしたので言いづらかったですがお詫びして、確か部下が知り合いの不動産屋さんから紹介してもらった便利屋さんに依頼しました。
費用は30,000円(税別/除草剤込み)+別途追加10,000円=40,000円

●便利屋でこのようなトラブルがありました
・まずシンプルに仕事が雑(苦笑)月極で借りてくださっているお客様からも苦情が連発。
内容は車の下に草刈り機を入れて刈ったとか!
・除草剤の件で天気が悪く何回も散布できなかったので、数回足を現場に運んだ費用を追加で請求されま
した。

●ちなみに別荘地の草刈り代金はというと
不動産部に所属しているとき、社有別荘があり草刈りを別荘の管理会社に依頼しておりました。
価格は別荘地によりけりですが、大体坪単価475円~495円でした。
殆どが別荘の管理会社の管理人が草刈りをしますが、お年寄りの管理人だと綺麗に刈らないとか仕上がりの写真、つまり草刈り前と草刈り後の写真を比較しても大して変わっていない等もありました(苦笑)
別荘単価495円×土地80坪=39,600円です。別荘地なので参考になるかわかりませんが。

【土地80坪の駐車場を草刈りと除草した場合の料金が安い比較ランキング】
※除草を自分でする場合は除草剤1,250円(税別/ 4.2ℓで30坪~80坪分)×2本=2,500円
※税抜表示です
1位:シルバー人材(機械+1人工)23,000円
2位:便利屋(機械有1人工)40,000円
3位:シルバー人材(機械なし+4人工)42,100円
4位:造園屋(機械あり+3人工)48,000円
4位:草刈り110番 48,000円(坪単価600円×80坪=48,000円)

正直、あたりはずれのレベルになりますが、個人的な見解で申し上げますとシルバーは草刈りが人気で予約がとれないケースが多いですし、便利屋は顔なじみでないとやばいですね。
知り合いの造園屋さんがいればベストですが、いない場合は草刈り110番がおススメと思います。

3:草刈り110番に依頼するメリットとデメリット

<メリット>
・運営会社が東証上場企業なので対応がきちんとしている
・追加料金を後出しで請求してこない
・全国エリアで依頼が可能
・24時間受付していること
・最短即日対応など仕事が早い
・数々の口コミでよい評判が多いこと
・自宅の庭から工場まで幅広く対応してくれること
・予防対策(除草剤散布や防草シートなど)の相談可能なこと

<デメリット>
・坪単価600円の金額は安くも高くもないこと
※業者に依頼すると坪単価500円~の料金が多いと思います。

4:利用者の声と草刈り豆知識
当初は私もYAHOO質問箱とかで草刈り110番の評判を調べましたが、高評価が多かったですね。
ここで草刈りの豆知識をお伝えします。
新潟県の別荘地を視察した際に農家の方に教わりました。
通りすがりで草刈りをしている農家のおじさんに草刈り後の草の処分方法を尋ねると意外な回答でした。
草刈りする場所(目的用途)にもよりますが、草は刈り倒しするだけとのこと。理由は根っこをとらない限りは生えてくるので草を処分すると日当たりがよくなり、後からどんどん草が生えてくるので刈り倒しの方がいいそうです。前述の月極駐車場は刈り倒しだけという訳はいきませんが、自宅の庭や駐車場、別荘などは6月の1回目は刈り倒し、8月下旬に2回目の草刈りで草を処分でもよいかもしれませんね。
区市町村により草刈り処分方法や費用も違いますが、私が住んでいる行政は自宅の草刈り分であれば透明袋で3袋まで燃えるゴミとして持っていってくれます。

5:トラブルなく安心を求めるなら草刈り110番に依頼する

親が所有している某関東圏の住宅地の所有地の草刈りを誰に依頼するかの結論として、私が草刈り110番を選らんだ理由は、前述の経験則でトラブルにあっているからです。
所有地は私が簡単にすぐに行ける場所ではないので自分で草刈りもできないし知り合いの造園屋さんや業者もいません。どこのエリアもシルバーの草刈りは人気殺到で数年先まで予約でいっぱいのとも聞きます。一番安い業者に依頼すれば草刈り110番より大よそ1万円は安い業者を探すことも可能かと思いますが、相隣関係でトラブルもなく気持ちよく草刈り完了後を見れるのであれば、そして近隣トラブルが起きやすい住宅地であればあるほど草刈り110番のように評判が良い会社依頼するべきだと個人の見解をもっております。

※草刈り110番で無料見積りをしたい方はコチラから (^_-)-☆

👇

草刈り・芝刈り最短即日対応!【草刈り110番】



a8mat=35SL3P+FXCKYQ+50+2HP601″ rel=”nofollow”>



商品セールは流動的なので「楽天」や「アマゾン」もチェックしましょう(^^)/
★【楽天で商品をチェックしてみよう】★
👇


★【アマゾンで商品をチェックしてみよう】★
👇

このエントリーをはてなブックマークに追加


雑学・豆知識ランキング

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



“草刈り110番は住宅地で草刈り依頼するのにおすすめの業者です” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です